2017/03/17

ピンクグラデーション

今日の一個ですhappy01

170317a


仕上げだけを残して、そのままになってたのを完成させただけとも言いますが(爆)
仕事がぎっちり溜まっているので、イチから刺してる余裕がまだ無いんです、と言い訳(!)

色目の近い房があるので、合わせてみましたhappy01

170317b


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/03/15

一日一個をめざして

先週末のイベント、WASURENAI2017

私は、会場の2階で開催されたきもちゃり(着物チャリティ)の方に、スタッフとして詰めていたのですが。
1階のアーティストマーケットの方にもできれば、参加しようと思ってました。
今年はミニ手まりを使ったかんざしとか、帯飾りとか作って。
ところが、ドレスのお仕事がどどんと入ってしまい、製作が間に合わず結局断念sad

やはり、品数を揃えるには普段からコツコツ作り貯めるのが大切ですねシミジミ

ということで、一日一個を目標とすることにしました。

今日の手まりはコレですhappy01
比較するものを置いてないので、わかり辛いですが、サイズは直径2センチ強です。
170315


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/02/25

しばし、お休み

手まりの土台と、タッセル、ここまでできたのですが。
ドレス作成&お直し仕事に一旦戻るので、今はこれまで。。。

170224


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/02/23

タッセル作り

仕事の合間を縫って、ちょこちょことタッセルを作ってました。
Fb170221


一般的なタッセルでは、房の中心のコードに縒りひもを使うことが多いようですが、今回私は、縫い付け用にアジアンコードを使ったもの、カニカン付けたり丸カンその他で繋いで使うために、9ピンをつけたものの2通り作りました。

アジアンコードを使った方は、わりとすんなり作れましたが、9ピンを中心に据えたタイプは、安定させるのに、ちと試行錯誤が必要でした。

出来上がりの形状も、若干違います。
よく見ないと判らないとは思いますがcoldsweats01

また今回、房を束ねる糸に金糸と銀糸を使いましたが、別の糸バージョンも、作りたいものです。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/01/04

がま口用差し込み器具

170103

カンダ手芸の年末セールで、がま口用の差し込み器具を買ってみました。
これまでは、目打ちやピンセット(!)などでやっていて、それなりに使えてはいましたが、仕上げた後で差し込みの甘い箇所に気づくことが、ときどきありました。

自家用ならば、多少のことは構いませんがやはり販売することを考えると。。。というわけで。

ちょうど、セールだったことも、背中を押したかな?coldsweats01

今年もまた3月に、チャリティイベントWASURENAI2017があって、出展を予定しています。
何を販売するのか、細かいところまではまだ決まってませんが、がま口も出せたらな、とは思ってもいるので活躍してくれそうですwink

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/01/02

今年もよろしくお願いいたします

明けましておめでとうございます

ここのところ、ツィッターの方では、ちょこちょこつぶやいていたものの、こちらはすっかりご無沙汰してしまいました。

今年からはまた、ぼちぼち書いていけたらいいな、と思っております。

最近、遅ればせながら、ひっそりとインスタグラムも始めてみました。
インスタの方では、和小物を中心にカタログ的に並べています。
よろしかったら、ご覧くださいませ。

https://www.instagram.com/atelierjulius/


こちらは最近作った手まり
Ins161202


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/08/30

結び紐(飾り紐)のストラップ

そろそろ夏も終わり、ということでストラップ変えました。


季節が変わる、だけでなく、薄汚れてきたし、先っぽにつけてた石(ローズクォーツ)は、いつの間にかなくなってるし、なんてこともあって。


160830


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/08/28

手まり

オリムパスの手まりキットを買って、手まりつくりに手を染めてから、仕事の合間にぽつぽつと、本当に少しずつ、進めてきた手まり。

完成したキット2つはこちら↓


160828a_2


その後は、自分で土台まりから作り始めました。
それが、こちら↓

Fb160816_2

大きいものだけでなく、小ぶりというか、小さいタイプも作ってみました。
もう少し小さい、かんざしや帯飾りに使えそうな大きさの手まりも、これからは作っていこうと思っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/05/10

スキャンカットでちりめん切ってみた

もう昨年のことになりますが、娘が成人式を迎えました。
そのとき、振袖は私のお古を着せたので、髪飾りは新しいものを、と思いつまみ細工の髪飾りを作ってやりました。
つまみ細工自体は、何年か前にちょこっと手をつけてましたが、きちんと作ったのはそのときが初めてでした。
ちなみに娘に作った髪飾りはこんな感じでした。
Gop150112

A160510b


これらの、つまみ細工のパーツは全部、もともとは正方形に切った布(今回はレーヨンのちりめん使用)
なので、まず生地をきっちり正方形に切るところから作業は始まるわけですが、これがかなり手間がかかるcoldsweats01
なので、布も切れるというスキャンカットで、さくさく切れたらいいなぁと思い、切ってみましたらば。
ハイ、ちゃんと切れました、すぱっっっと。
ただ、カットラインが。。。sweat01
A160510a


ちりめんの、畝に沿うように切れちゃうんですねcoldsweats01
やっぱり、地道にロータリーカッターで切った方が良さそうです(爆)

つまみ生地は切れませんでしたが、つまみ細工は、土台として直径2~3センチのボール紙がこれまた結構な量、必要になるので、そこではスキャンカットが活躍してくれます。
2,3センチの丸を、きれいに速く切り抜くのって実はなかなか難しいですからwink

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015/02/14

手毬その2

もう一つの手まりは、ここでちょっと止まってます
150214a


こんな風に、裏側の方は刺し終わっているのですが。。。

150214b


どうにも上手くいかなくて、何度か刺し直していたら、キットの刺繍糸が終わってしまったのでしたcoldsweats01
1回か2回の、やり直しなら刺繍糸は充分足りていたのですが。。。

それで足りなくなってしまった色を買い足すために、オカダヤ行きました。
が、やはり5番刺繍糸というのは刺繍糸の中でも、マイナーなのですね~、
オリムパスの5番刺繍糸はオカダヤでは扱いがありませんでした。
仕方ないので、唯一扱ってたDMCの5番刺繍糸の中で、いちばん色の近いものを選びました。
帰宅してオリムパスのそれと並べてみましたらば、ぱっと見にはほとんどわからないので、これで残りを刺します、やれやれ。。。coldsweats01

| | コメント (0) | トラックバック (0)