2018/10/20

ミシン刺繍でドレスのパーツ作り

既に2枚、ドレスを作らせていただいたお客さんから、再びラテンドレスのオーダーをいただいて、製作の真っ最中です。
前回のドレスと違って今回のドレスは、デザインも構造も割とシンプルで、製作は予定通り進んできて、そろそろ佳境かな、という感じ。

シンプルなドレスなんだけども、腰のところにアクセントになる大きなモチーフを付けることが決まっているのですが、そのモチーフが。。。
市販のモチーフレースとかに、ぴったりくるものがあれば、それを調達の後、染色したりスワロを貼ったりと微調整で済みますが、お客様からこんな感じと頂いた資料を見ると、うーん。
市販品で、こんなモチーフ見たことない。。。coldsweats01

これはやっぱり作るしかないんでしょうねぇ、と刺しゅうプロの出番とあいなりました。

昨日のフィッティングで、ファーストサンプルを見ていただいて、全体的なイメージはOKが出ましたので、これからは細かい修正に入ります。

思えば、ドレス用のオリジナルモチーフも刺しゅうプロで作りたいと、前々から思ってはいました。
市販品のモチーフレースってそんなに種類がないので、外国で買い付けてきたようなものでない限り、あああそこのショップのあのモチーフね、ってだいたいわかってしまうんですよね(苦笑)

なので、FSLの手法を使ってオリジナルレースモチーフを、とずっと考えてきたことが、期せずして今回叶うことに。
単に必要に迫られただけとも言いますがcoldsweats01

必要に迫られないと作れない、というのもどうかと思いますが、いいきっかけになってくれることは確かですね。
この勢いで、必要に迫られなくても、幾つかデザインの在庫的にデータだけでも、持っていたいものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/01/12

刺繍半襟を作りました

今年は我が家でも、下の息子が成人を迎えましたが、いつもよくしてもらってるお友達の下のお嬢さんも成人を迎えるということで、ささやかながらそのお手伝いをさせてもらいました。

お嬢さんの振袖は、白っぽい地にリアルな大きなバラが散った柄の振袖。
最近流行の、百花繚乱といった振袖と違って襟元に殆ど柄が無いので、半襟で華やかさを出したいといろいろ探したのち、刺繍半襟の製作をご依頼いただきましたhappy01

共通の友人にイラレで原画を描いてもらい、それを私がパンチング&刺繍しました。

180112b

ミシンの左下にチラと見えてるイラストがその原画。
刺しゅうプロでは、イラレのデータをそのまま読み込めるのでパンチングのためにプリントアウトの必要はないのですが、色を確認したり何なりのためにプリントアウト。


そして、何度かの微調整を経て刺繍半襟完成。

180112a_2


色は、着物のバラの色に合わせて原画よりも少し濃いめのピンクで。
ポイントは、後ろ中心の一輪の薔薇。
これは、着付けたときに抜いた襟からちょうど覗く場所。

薔薇以外の柄でも、ちょっとおしゃれでいいアクセントになるので他のデザインでもやってみようと画策中ですhappy01


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/05/12

SATA/USBポート

今のノートパソコンを使い始めてから、もう2年くらいになるかな?
画面に向かって右側面に2つ、USBポートがあります。
一つはマウス、もう一つはスピーカーを繋いだのでもういっぱい。
刺しゅうプロを使うときは、スピーカーを外してカードリーダーを繋いでました。

が。

ちょっと前に、ふと左側面を良く見ると、イヤホン&マイクジャックの横の差込口にUSBのマークがついているではないですかsign02あ、USBマークってこれです
Usbmark


何か用の差込口があることは知ってました。
でも微妙にUSBポートとは形状が違ってたので、マークにはこれまで気づかなかったcoldsweats01
ポートにはeSATAという表記もある。。。でもUSBのマークだって付いてるのだから、使えるのでは???と試しに、カードリーダーを挿してみたら、ちゃんとはまった!
刺しゅうプロもきちんと起動するので、マ大丈夫デショ、左側面にカードリーダーを繋げられるのは便利だわ~、と今に至ってます。
そうはいっても、eSATAも気にならないわけではないので、調べたらすぐにわかりました。私は今のところ、外付けのHDDを使う予定はないのでしばらくはこのまま、USBポートとして、刺しゅうプロ用ポートとして(笑)使っていきまする。

それにしても。。。
早く気づきなさいよねcoldsweats01>自分

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/06/05

刺しゅうプロ・収録漢字の選択基準?

高3の娘が今年は体育祭で宮のパート長を努めることになった。
そして、各宮の幹部連はサテンで作った衣裳を着るという。
また、その衣裳の背中にはいろいろ、文字やらフレーズやらを入れるらしい。
団長は当然というか「水宮団長(例)」なのだけれど、各パート長はそれぞれに自由らしい。

なので娘に頼まれた文字を刺繍してやろうと刺しゅうプロを開いた。
特にフォントにこだわりはないらしいので、内蔵の「楷書体」でデータを作ることにして、漢字だからとキーボード入力した。
が。
ワクしか出ない。え?と思い、何度もやったがダメsweat02

NEXTだからだめなのか?と思い(んなわけないのだが^^:)

Ver.8を立ち上げてやはり入力してみたら「この書体にはデータ(漢字)はありません」というエラーメッセージ。

そんなに珍しいというかあまり使われない文字ではないと思う(たぶん常用漢字にだって入ってるはず)のだけれど、なんで入ってないの???
どうしたものやら、と途方に暮れたがものは試しと、同じく内蔵の「行書体」で入力してみたらあっさり、作れた(表示された)

楷書体にはデータが無くて行書体にはあるという。。。
ますますわからなくなったけれど、時間がないので行書体で刺繍データを作り上げ、刺繍して娘の衣装は完成したけれど、未だになぜなのか疑問のままcoldsweats01

ちなみに行書体にはデータがあって、楷書体には無かった漢字というのは「存」という字であった。

収録漢字の選択基準がわからない。。。(^^;)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011/07/04

刺しゅうプロVer9.0その後?

結局、7月15日発売のようですね。。。

あれ、バージョンアップキットも同時発売になるのかな、それとも少し遅れて????

ダメだ、いろんなことでいっぱいいっぱい過ぎる(__;)パタ。。。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2011/05/04

ホビーショーで

刺しゅうプロのVer9が見られるかと期待して行ったけどまだだった

ちょっとがっくり

PE-DesignはVer9ではなくNEXTになってるけど。

ホビーショーといえば、今年は開催がGW前になったのだけど

今年だけかと思ったら来年も同じ会期でやるらしい

これからこの時期が固定になるのかな?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010/11/07

PTA・広報委員のワッペン

今年、私は子どもの中学のPTAで広報委員、それも委員長なぞを引き受けていたりします(汗)
まぁ、いろいろありまして(苦笑)
子どもの中学の文化祭ではPTAその他、保護者による模擬店が幾つか出店します。
そして文化祭開催中は校内に、子どもだけでなく保護者も大勢居ます。
が、文化祭を見るために訪れた保護者なのか、模擬店スタッフの保護者なの見分けがつきにくいなぁ、と前からちょっと思ってたのでこんなワッペンを作ってみました。
ま、目印がなくてもエプロンして三角巾してれば模擬店スタッフだと判る、という話しもあるんですけどね(爆)
委員長として委員さんたちの士気も高まればいいなぁ、と言う気持ちも込めて。
101107
メインのMの花文字は子どもたちの制服から。
男女ともにブルーのスーツ・えんじのネクタイが制服なのですが上着の胸ポケットに、これと同じ刺繍がエンブレムのように入っているので。。。
子どものブレザーを持ち出してスキャナで読み取らせ原画に使いましたsign03
「広報」の文字が赤いのはワタクシ委員長用、オレンジは副委員長、ここに写ってはいませんが委員さん用はクリーム色で刺繍しました。

土台生地はアーバンツィル。
エンブクロスも持ってはいますが、あのサテンの光具合(苦笑)は学校用にはちと似つかわしくないかな、と。
ワッペン業者さんサイトではアーバンツィルを使っているところ、結構ありますね。
今回も?芯にはオゼキさん(クロスクック)のシール芯を使ったのでズレや歪みが全くといっていいほど起きず、快適に刺繍できました。
ま、2千針を目安にシリコンで、針についた粘着樹脂をせっせとふき取る手間はありましたが、失敗してやり直す手間を考えたら、こちらの方がずっと楽でした。

以前に書いた、ヒートカットをしないワッペンの作り方でやったのですが、周囲のサテンの密度をあげても糸の隙間からちろちろと白い芯が覗くのがどうしても気になるので、まだちょっと試行錯誤は必要そうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/08/09

D300をバージョンアップ

トゥルータイプフォントを使って文字刺繍を作ったら。
サイズが小さかったせいか(15ミリ)どうしても潰れてしまう部分が多いので。
ステッチデータに変更して、ポチポチと針落ちを修正してた。
できたデータを試し縫いしてはまた修正を繰り返すには、カードを介するよりUSBケーブルで直結して転送した方が速いわと、ケーブル繋いだけど。
液晶画面はぴかぴかするばかりで埒があかぬ(苦笑)
(D300の)バージョンが低いままだったかも?とブラザーのサイトへ行ってみたら、バージョン云々以前にWindows7への対応がまだだったorz
のでまずは対応プログラムを入れるところから始めたのだが、対応プログラムでのアップグレードはXPのマシンでないとできないという。思わずなにぃ!とつぶやきつつ、オットのモ~モ~パソコンのスイッチ入れた。
私の机とオットの机は背中合わせに置いてて近いけど、ケーブルの長さ足りるかしらん(!)

ケーブルはギリギリ届いて対応プログラムも入り、最新バージョンへも無事アップグレードできたけど。
古いパソコンなんて処分しちゃって手元にはvistaか7のマシンしかない人はどうするんじゃ?と思ったらお客様相談室へ連絡しろと書いてあった。
近くのミシン屋で(対応プログラムの)アップグレードしてもらえ、と言われンのかな?
わぁぁあcoldsweats01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/05/25

ヒートカットをしないワッペンの作り方(今日はコースター)

ワッペン等を作るときというか、たいていのワッペンの作り方といえば。。。
サテンでぐるりと縫った周囲の生地は、
コテで焼き切って落とす(ヒートカット)が一般的ですが
ヒートカットに向かない生地とか、ヒートカットをできれば使いたくないときもあります
麻とか木綿とか、熱に強い生地を使うとき、周囲のサテンをポリ糸で縫ったときとか
で、そんなときに私がやるのがこの、アップリケの応用?のやり方
100524a

出来上がりはコレです







100525aまず、「アップリケピース」で周囲を走り縫い
中に別の模様を刺繍したいときはこのとき一緒にしてしまいます





100525b刺繍が終わって芯ごと、粗裁ちした状態







100525c今回使った生地はリネンで、ちょっとほつれやすいので、裏に当てた芯をアイロンできっちり張ってほつれ止めにします。





100525dその後、アップリケピースの線に沿ってキレイに周囲を切り抜いて。。。







100525e_2新たに枠に「芯だけ」を張り「アップリケノイチ」を縫います。芯は縫い目のきわからビリビリと破り取りやすいタイプを使います。
切り抜いたアップリケピースを線通りに置いて「アップリケ」のサテン縫いをします。
このとき、ピースを押えるステッチはかけないので動かないよう、キルトボンドなどの「のり」で貼り付けます。




100525f

アップリケ縫い(周囲のサテン縫い)が終わり





100525gサテンの周囲をビリビリ(!)と破いてぽこっと抜いたところ。これで完成です。
うーん、でも周囲のサテンはもう少し密度を細かくしないと、ですな(汗)

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2010/02/13

再インストールしろと

デザインデータベースにも言われてしまいました(汗)

私はいったいナニを消して(削除して)しまったのだろう(^◇^;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)