« 2018年3月 | トップページ

2018/04/19

CAM(自動裁断機)を見せてもらいました

もう先週のことになってしまいましたが、桐生の方の縫製工場さんへ伺う機会がありまして、そこでCAM(自動裁断機)を見せていただきました。

180413


何年か前にJIIAMやFISMAなどの、見本市でデモ裁断を見たことはありましたが、縫製工場で実際に稼働しているのを見たのは、初めてでした。
ま、私がアパレルの現場を長いこと離れていたのが、一番の原因でもありますけども。。。

あっという間に、しかも正確に何十着分をすぱっと切ってくれる裁断機、お値段は約1500万だとか。
裁断効率の良さは、全く持って異論はありませんが設備投資としては微妙な額ではありますね、工場の規模によってはcoldsweats01
ま、しかし、これがあるとないとでは、縫製コストがものすごく変わってくるのも事実。
こちらとお取引するかどうかは、これからなんですけども量産分に関しては、裁断だけでもお願いすることになるかなあ、とは思いますhappy01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/04/08

IFFMAGIC JAPAN2018

IFFMAGIC JAPAN2018春、の案内が届きました。
去年の春から始まって、秋にも開催されたので今回で3回目。

去年も、そうだったけれど春の会期ってちょうどホビーショーと被るんですよねhappy01
ビッグサイトの、東館でホビーショー、西館でIFFMAGIC

実は去年のIFFMAGIC JAPANは、文化時代の先輩が某ブースでお手伝いしてると聞いたので、会いに行ったようなものでした(汗)coldsweats01

今年は先輩はいらっしゃるかどうかわからないけど、せっかくなので西館まで足を伸ばしてくるつもりですhappy01


180408


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/04/07

ミシン30周年

4月に入ってもう1週間過ぎていますが。。。
あっ、と気づきました。
この、ヌーベルとホームロックを使い始めて30年経ったことに。
ちょうど30年前、短大を卒業後、上京して文化へ入ることになったときに。
文化へ入ったらセミプロ、その後はプロになるのだから、と親が揃えてくれました。

無我夢中で細目をこなした学生時代、激職のパタンナー時代、二人の子どもたちの服をひたすら縫った子育て時代、ウェディングドレスから普段着まで自分の服は自分で作り続け。。。そして今。

気が付いたら30年経ってました(苦笑)

その間、故障でミシン修理のお世話になったのはたった一度だけ。
私の不注意で、ヌーベルの心棒をずらしてしまった(!)ので、修理をお願いしました。
ホームロックの方は一度も修理ナシです。
糸調子も取りやすく、巻きロック等その他で替えても目盛り4に戻せばばっちり。

持ち主が、がさつな性格ゆえ、ミシンの扱いも荒く、角とか傷だらけですが(汗)ほんとうによく頑張ってくれています。フトコンでの針の動かし具合など、すっかり体に馴染んでいて、私の第三の手以外の何物でもありません。

できれば一生、添い遂げたい。。。

機械に使う言葉ではないかもしれないけれど、これ以上ない相棒であることには違いないのでconfident

ずっと快適に使えているけど、さすがに30年なので一度はオーバーホールしてあげた方が良いのかな?とは思ってます。これからのためにもねwink

180407


| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2018年3月 | トップページ