« 2017年12月 | トップページ | 2018年2月 »

2018/01/30

青梅まで。。。

今日は、青梅の縫製工場さんに伺いました。
私がパタンナーさせてもらってるブランドが、お取引していただくことになったので、そのご挨拶に。
私のボスでもあるデザイナーさんと、仲介してくれた外注パタンナーさんもご一緒に。

青梅を訪れるのは初めてでしたが、ゆったりした街並み、広い空のいいところでした。

社長さんは、かつて某DCブランドの縫製もされていたこともある方。
経歴として、その頃からのお仕事の変遷、そして今の、縫製に関するこだわりなどを、お昼もご一緒しながらみっちり話し合うことができて、とても濃く有意義な時間を過ごすことができました。

既に2着、サンプルをお願いしてあってその仕上がりから、信頼に足る工場さんであることはかなり判っていましたが、直にお話しさせてもらってより確信できました。

私も、がんばらなくっちゃ~coldsweats01


写真は、青梅ではなくたまプラーザの、事務所のあるマンションの駐車場ですが、なかなか雪は溶けてくれませんねぇ。。。sad


180130


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/01/28

WASURENAI2018

年が明けた、と思ったらもう1月も終わり。。。
雪が降ったり、気温が氷点下になったりと今年の冬は寒いですが、冬来たりなば春遠からじ。
春はきっとすぐそこまで。
というわけで、今年もやりますWASURENAI2018

日時
3月 9日(金)16時~20時
3月10日(土)12時~18時
3月11日(日)12時~18時

会場:「昭和な家」 西武新宿線 新井薬師前駅 南口徒歩2分

築50年という昭和レトロな「昭和な家」は都合により、今年の夏に取り壊しが決まってしまいました。
ですので昭和な家での開催は、今年が最後になります。
昭和な家だけでも、ぜひ見にいらしてくださいませ。

WASURENAI2018
http://f-ren.com/2018/01/25/wasurenai2018/

facebookページhttps://www.facebook.com/events/732091060329268/


ちなみに、昨年の様子はこちら♪です


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/01/27

カッティングプロッタ

昨秋からお勤めしている職場に、カッティングプロッタが入りました。
180127

(アパレル)CADで引いたパターンを切り出すための、カッティングマシンです。


当たり前ですけど、スキャンカットとは大きさも形状も全然違いますcoldsweats01

ヘッドっていうのでしょうか、ホルダーは二つ。
一つはほぼカッター専用。
もう一つはペンホルダー。
ペンは、鉛筆に変更もできるんじゃなかったかな?
ペンで、パターンの上り線やパーツ名(前身頃とか)、縫い代の始末などの縫製指示を書き込んだのち、カッターホルダが作動して、縫い代付けながらカットしてくれます。

私が初めてアパレルCAD&CADパターンに触れたのは文化の学生だった30年前、80年代末のことでした。
当時は専用コンピュータが1000万、CADソフトが500万と言われ、個人どころか企業でも中小企業ではとても手が出ないしろものでした。
プロッタで出力するときも、パターンへの書き込みはアルファベットと数字しか印字できなかったような。。。

30年も経ったのだから、ここまで進化するのは当然なのかもしれません。
パソコンだって信じられないくらい高性能になったのに、安く、コンパクトになったしcoldsweats01

ちょっとしみじみしてしまった、冬の午後ですw


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/01/12

刺繍半襟を作りました

今年は我が家でも、下の息子が成人を迎えましたが、いつもよくしてもらってるお友達の下のお嬢さんも成人を迎えるということで、ささやかながらそのお手伝いをさせてもらいました。

お嬢さんの振袖は、白っぽい地にリアルな大きなバラが散った柄の振袖。
最近流行の、百花繚乱といった振袖と違って襟元に殆ど柄が無いので、半襟で華やかさを出したいといろいろ探したのち、刺繍半襟の製作をご依頼いただきましたhappy01

共通の友人にイラレで原画を描いてもらい、それを私がパンチング&刺繍しました。

180112b

ミシンの左下にチラと見えてるイラストがその原画。
刺しゅうプロでは、イラレのデータをそのまま読み込めるのでパンチングのためにプリントアウトの必要はないのですが、色を確認したり何なりのためにプリントアウト。


そして、何度かの微調整を経て刺繍半襟完成。

180112a_2


色は、着物のバラの色に合わせて原画よりも少し濃いめのピンクで。
ポイントは、後ろ中心の一輪の薔薇。
これは、着付けたときに抜いた襟からちょうど覗く場所。

薔薇以外の柄でも、ちょっとおしゃれでいいアクセントになるので他のデザインでもやってみようと画策中ですhappy01


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/01/07

ああ、驚いた。。。

今日は、たまプラの事務所へ初出勤でした。
まだ少し残ってる引っ越しの片づけや、収納用のラックの追加組み立てをして、夕方帰宅しましたらば。

ウチのすぐ前の県道に、ずらりと消防車!
ゆうに10台はあったかと。消防車に混じってパトカーも一台。
えっ、やだどこが火事?と思い、自宅に向かって歩いていてもそれらしきお宅は見つからないまま、ついに県道から自宅マンションに通じる私道まで来てしまい。
するとそこにも、消防車とホースが。
えっ、この道ってうちのマンションか、道向かいの地主さん宅へしか入れない道なんですけどっcoldsweats02

マンションのエントランスへ入っていくとそこには、消防士さん数名が。。。

う、うちのマンションだったのかっ(爆)

詳しいことは、後日管理組合からお知らせがあるのでしょうが、ちらりと聞こえた消防士さんたちの話から察するに。

確かにどこかのお宅で火は出たらしいけれど、コンロの上で炎が大きく上がってしまったくらいで、すぐに消えた(消せた?)みたいで、消防車が必要なレベルではなかったぽい。
ただ、その炎に火災報知器が反応してしまった上に、火災報知器は消防署へ自動通報されるようになってるので即通報されて消防車が駆け付けてくださった、と。

大事無くて良かったですが、ああ驚いた。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/01/04

初めての。。。

新年なので新しくしましたシリーズ第二弾w


炊飯器が新しくなりました。結婚してから3代目の炊飯器です。
結婚して今年で丸24年過ぎることになるのですが、家電の寿命を考えれば妥当なところですよね。

そして。3代目にして初の5.5合炊きになりました!happy01
遡ること24年前。
嫁入り道具の一つとして、炊飯器を買ってもらうにあたって、実家の母の
「子どもが生まれたら絶対一升炊きじゃないと間に合わない」
の一言で一升炊きに。
いやでも、母のアドバイスは的確でした。
なにしろ、一度に4合5合は当たり前、最高は朝7合炊いてました。
5キロ入りの米が一週間持たないという。。。(爆)
なので、2代目も当然のように一升炊きサイズ。
が、さすがに子どもたちが二人とも成人した今となっては、4合半が最高になっていたのでもう大丈夫だろうと、今回5.5合炊きにしたのでした。

本体自体の大きさは、一升炊きでも5.5合炊きでもそんなに変わらない印象。
しかし、フタを開けて内釜を取り出してみると、「ちっさー!w」
そうか5.5合炊きだとこんなもんなのねー(苦笑)

今度の炊飯器は、炊飯器ケーキ、作れるかな?coldsweats01


180104


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/01/03

あけましておめでとうございます

今年もよろしくお願いします。

まだ3が日だというのに、佐川さんの発送締め切りと闘った(!)一日でした。
なんだか、先が思いやられる気もしますが、まっ大丈夫でしょうcoldsweats01

新年なので、スマホのストラップも変えてみました。
ちょっと前から、薄汚れてきたなーそろそろ替えないとだな、とも思ってたしsweat01

2年くらい前だったか、これらのアジアン結びが無性に作りたい欲求に駆られて(!)結構な数を作ったので、新しいストラップも、そのストックからで新しく作ったわけではないです。

が、色のバリエーションとか、そろそろネタが尽きてきた感もあるので、アレンジも考えたいものです。

180103


| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2017年12月 | トップページ | 2018年2月 »