« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »

2010/09/28

鈴鹿ハチタイ

着物友達の一人がとある俳優さんのファンクラブサイトの運営を任されているのだけれど、そのクラブ名がROUTE23という。
その俳優さんが三重県出身にちなんでいる、らしい。

ルート23、つまり国道23号と聞いていつも思い出すのはあの夏。
私が鈴鹿サーキットに通学定期で行けてしまう短大の学生だった頃。
平日は実習や演習で忙しいので、土日だけ単発のようなバイトをしていたのだけれど、日によって派遣されるお店は違っていた。
大抵は名古屋近郊だったけど、たまたまその日は確か津の方に行かされたと思う。
仕事も無事終わり、荷物係の男の子の運転する車で名古屋の会社へ戻るべく23号を走っていた。休日の夜らしく?23号はほどほどに混んでいた。。。のだが。

ふと気づくと右を向いても左を向いてもバイクバイクバイクバイクバイク。。。
しかもそんなにバイクが居る割には何人かの仲間でツーリングしてるという感じではなくて、みなそれぞれ単独行ぽい。

言い方は悪いがいったい、どこからこんなに湧いて出たんだ???と思うほどのバイクの数であった。どうみても車よりバイクの数の方が、圧倒的に多い。
唖然とする私とバイクを見て運転していた男の子が思い出したように言った。
「今日は鈴鹿でハチタイだ」
八耐そのものは私もニュースで見聞きして知っていた。
鈴鹿サーキットで行われていることも。
けれどあんなにたくさんのバイクが集まることは知らなかった(苦笑)

あれから20年とちょっと経つけれど、後にも先にもあんなにたくさんのバイクを一度に、それも公道で見たことはこれまでに、ない。
とにもかくにも、強烈な体験だった(苦笑)

クラスの友達と、(通学)定期券があるうちに鈴鹿サーキットへも遊びに行こうねー、とよく言い合っていたけれど結局果たせないまま卒業を迎え、みんなそれぞれの道を歩み始めた。私も、東京で暮らし始めた。

あの夏も、鈴鹿も今ではとても遠くなってしまった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/09/18

死語の世界?。。。渋谷にて

渋谷の生地屋へ仕事用の生地を買いに行ったついでにハンズへも足を伸ばした

でもってそのまたついでに(笑)その向かい、以前CISCOがあった辺りへも

ふらっと行ってみた。もう10年くらい?行ってなかったけど、一昨年だったか

CISCO閉店のニュースを見て気にはなっていたのだ、って行くの遅過ぎ(爆)

会社の昼休みにちょくちょく行ってた六本木WAVEはヒルズになっちゃって

真っ赤なロゴの新宿のヴァージンメガストアも気がつけばTSUTAYAになってるし

渋谷はHMVも閉店してしまって、もうレコード屋どころかCDショップすら死語になりそう(苦笑)

そういえばタワーレコードも以前はハンズの近くにあったはず。

さてCISCOがあった辺りは雰囲気だけは変ってなかった(と私は思った)

神南小も相変わらずで。

いや、ふつー学校は変らないでしょと思いがちだけど都心の小学校は

統廃合で気がつくと廃校になってたりするから侮れないのよ(ってなにがだ)

小さいけど、内装やメニューに特徴のあるカフェがそこかしこにあったので

今度はその辺りでお昼を食べてみようと思った

覗いてみたい雑貨屋もあったしね

閑話休題

若かった頃の思い出が鮮烈過ぎるせいか

ここは以前チャールストンカフェだったとかパブパルコだったとか渋公だったとか

昔のことばかり思い出してしまうけれど、全く知らない初めて来た街だと思って見れば

このトシになっても渋谷は充分おもしろい

路地裏とかいい意味で怪しげな(笑)お店もいっぱい

問題はいかにしてふらふらする時間を作るかってこと。。。(爆)


| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »