« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »

2010/08/29

シール芯

芯の表が粘着になってるから。
芯も布も枠にはめなくていいし。
布もぺた~と張れてずれにくい=面縫いと輪郭線がズレにくい。

シール芯、遅まきながら私も使い始めました。
これまではサルキーしかなかった(というか知らなかった)けど
オゼキさんでも扱うようになったこともあって。

ただやっぱり粘着樹脂によって針がベタついて
糸切れなど起こすのでは、という懸念が多少はありました。

とりあえず一つ刺繍してみた結果としては。

思ったよりはベタつかなかった、かな?

とはいえ粘着樹脂が全くつかない、ということはないですね
残念ながら。

100829a
写真は刺繍が進むにつれて針の上部に溜まっていった粘着樹脂のカタマリ。

私は糸替えのたびにシリコンで針の樹脂を拭いてもいましたが。

が、1万~1万5千針を過ぎてからは、樹脂で針がべたつきはじめ、やがてそれに糸がくっついてしまい、糸切れを起こし始めたので、この辺が替えどき、と針を新しいものに替えました。
針をいったん外してシリコンできれいに樹脂をふき取れば、まだ使えることもあるかとは思いますが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/08/28

ワインと手芸の会

○○カフェ、というのがちょっと前に盛り上がった記憶があります。
カフェに何人か集って、みんなでお茶とケーキとおしゃべりを楽しみつつ手作業(特に手芸系)を楽しむ会。
私が初めて目にしたのはニットカフェ、だったかな?
私はあまり編み物はしないので(全くやらないわけではない)見送ってましたが、刺繍カフェというのには何度か参加してました。

先日も、みなで集まり美味しい物を楽しみながら刺繍をした小物を作る会に参加してきました。
まぁこの会は会場がカフェではないしメンバーもほぼ固定なので、いわゆる○○カフェというのとは違うと思うけれども。
何が一番違うかといったらやはりお茶、ではなく酒をかっくらいながらワインを楽しみながら手芸をするということでしょうかね(爆)
今回のお題はキッチンミトン。粗裁ちした生地にまず刺繍を施しその後中綿や裏生地と縫い合わせて完成。

100828
これまではワインは、みんな適当に持ち寄ってましたが今回は、近所にある、紀ノ国屋ほどじゃないけど有名な某高級スーパーの、ワイン部門に就職したメンバーが店から見繕って持ってきてくれたもの。
彼女は、独身時代はワインの専門商社のOLさんだったとかで、私から見れば雲の上の人(笑)

ほかのメンバーとも、もう何度も顔を合わせていてすっかりおなじみなのでワインとお料理(これは持ち寄り)の美味しさもあいまって、楽しすぎる夜でした。
あ、厳密には昼から夜ですねcoldsweats01
いつもと同じように?5人に対して5本のワイン。
参加者は6人でしたけどひとり、飲めない方がいらしたので。
どれも、個性的で美味しく。。。シチリアワイン、初めて飲んだ~
イタリアンのお店でワイン飲むことはあっても、ワインもイタリアンとは限らなかったりするものね。

元キルト作家さんから今現役の作家さんの昔話も聞けたり)(シュークリームがポイント、とか^^;)、ものすごいローカルな話に盛り上がったり(苦笑)
今回5本目のワインを、1杯目は飲んだのに最後少し残してしまったのが残念無念。
体調が悪かったのか!?と思ったけど、翌日の朝とか全くアルコールは残ってなかったので、単にお料理(おつまみ)を食べ過ぎてワインが入らなかっただけのようでした、はははっ。

さて次はボージョレーヌーヴォーの頃に、とのこと。
楽しみっ(苦笑)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010/08/27

売ってないものは?

先日のバドの練習のとき。
入ったばかりの部員さんに、その短パンどこで買ったのですか?
と聞かれた。

あ、バドミントンはその性質と体育館の関係で
夏は尋常ではない暑さになるので、
いいトシになろうが多少足が太かろう(!)が
みんな短パンもしくはスコートで練習です。

そういうシルエットの短パン、売ってないんですよーと。

なるほど確かに私がはいてるのは自作のもの。

新宿オカダヤで(ウェアに向いてる)生地を見つけたのと
出産後かなーり太ってしまった(泣)私のサイズは既製品では
あまり種類がなさそうだな。。。と、数年前バドを再開したとき
作ったのだった。

で、せっかく作るのだからサイズをぴったりにするのは勿論だけども
もし転んでも足の奥があまり見えないようにと、考えてできた短パンは、
市販のものよりフレアが多めの仕上がりになった。

シャツは公式試合では、認定ウェアでないといけないのと、
団体戦ではみんなお揃いにするので市販の、例えば
某ヨネックスのウェアを買うのだけども。


あれは松田聖子がCMしてたのだからたぶん
80年代の初めか半ば頃だったと思うけど。

コンパルα(アルファ)のTVCMで
売ってないものは自分で作るしかない!
そんなコピーがあったように思う。
当時既に自分で服を作り始めてた私はなーんも考えずに聞き流してた(!)
のですっかり忘れてたけど、久しぶりに思い出した(苦笑)


PS.コンパルアルファというのは昔あったブラザーミシンの名前です。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/08/24

付箋機能

ビスタをすっ飛ばしてWinXPからWin7になったわけですが。

「メモ帳」がなくなって「付箋」がついてました。

エディタといえばむかしは「秀丸」つーのを使ってましたがいつの頃からか「メモ帳」でもいっかと、気づけばメモ帳ばっかり使ってました。

なのでWin7になっても「付箋」なんて要らーん「メモ帳」じゃないと、って旧マシンからメモ帳をずるずる持ってきて使ってたけど昨日突然、、付箋も使いようだなっと。

ほんとにちょっとした、覚え書きをピっと書き留めとくのにいいなって。

ちゃんとした、大事な予定はノートにきちんと書き込むけど。

行けたらい~な~ぐらいの。

1ヶ月以上先の

芝居の日程とか。

イベントの日程とか。

そんなことをちょこちょこっと。

デスクトップに張りつけ始めました。

ふむ。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/08/21

無花果の木の匂い

私の生まれ育った町にはいちじくの木がそこここに植わっていた。

あ、今でもたくさん植わっている。

(余談だけど愛知は全国有数の産地らしい、上京して初めて知った)

実家の母もイチジクは大好きで、家庭菜園の隅っこにもいちじくの木はあった。

そして、いちじくの木は独特の匂いがする(と思う)。

こちら(関東近郊)へきてもう20年ちょっと。

生まれ育った町で過ごしたのと同じくらいの時間が過ぎた今でも、そしてこの街でも。

初めて通る道でも近くにいちじくの木があればすぐ判る、そうあの匂いで。

無花果の果実の匂い、ではなく木の匂い。

でも先日その話をしたら同席者の誰もいちじくの木の匂いを知らないという、なんでー(悲)

いちじくの木の匂いに反応してしまうのは、囲まれて育ったからなのかしらん(爆)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/08/09

D300をバージョンアップ

トゥルータイプフォントを使って文字刺繍を作ったら。
サイズが小さかったせいか(15ミリ)どうしても潰れてしまう部分が多いので。
ステッチデータに変更して、ポチポチと針落ちを修正してた。
できたデータを試し縫いしてはまた修正を繰り返すには、カードを介するよりUSBケーブルで直結して転送した方が速いわと、ケーブル繋いだけど。
液晶画面はぴかぴかするばかりで埒があかぬ(苦笑)
(D300の)バージョンが低いままだったかも?とブラザーのサイトへ行ってみたら、バージョン云々以前にWindows7への対応がまだだったorz
のでまずは対応プログラムを入れるところから始めたのだが、対応プログラムでのアップグレードはXPのマシンでないとできないという。思わずなにぃ!とつぶやきつつ、オットのモ~モ~パソコンのスイッチ入れた。
私の机とオットの机は背中合わせに置いてて近いけど、ケーブルの長さ足りるかしらん(!)

ケーブルはギリギリ届いて対応プログラムも入り、最新バージョンへも無事アップグレードできたけど。
古いパソコンなんて処分しちゃって手元にはvistaか7のマシンしかない人はどうするんじゃ?と思ったらお客様相談室へ連絡しろと書いてあった。
近くのミシン屋で(対応プログラムの)アップグレードしてもらえ、と言われンのかな?
わぁぁあcoldsweats01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/08/07

デザイナー。。。

先日、とある企画の打ち合わせでいろんな「デザイナー」さんに会った。
グラフィック(雑誌系、広告系)、ディスプレイ、編集、Web。。。
イラストレーター兼デザイナーという方も多し。
デザイナーさんばかりじゃなくてライターさんや翻訳者さんもいらしてたのだけれども。

ずっと服飾一筋で典型的な井の中の蛙だった私には新鮮で貴重な経験。
グラフィック系の方たちからは服が自由に縫えるなんていいねっ、と
言ってもらったけれど、いやいや私にはみなさんが眩し過ぎる(苦笑)

そしてなにより、改めて気がついたこと。
みんな当たり前のようにイラストレータ(ソフト)を使ってるっ!
打ち合わせの後、出されたファイルも当然のようにai形式のデータファイル。
ソフトが一通り使えることはやはり大事だな~と改めて実感。
先日ダウンロードしたイラストレータの体験版の残り日数ももう僅か。
.やっぱ買うしかないでしょうね(苦笑)

私はもう、これからグラフィックデザイナーになることはないと思うけれど、も。
グラフィック系ソフトを使いこなせたら、グラフィックデザイナーといえるかといったら
んなわけないからね~(^^;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »