« 秘密兵器購入(笑) | トップページ | 透明糸 »

2010/05/14

針を折らないために

100514aスパン糸のように、表面が毛羽立っていて
引っ掛かりのある糸はよほど大丈夫なのだけれど
この写真のようにフィラメント糸だとか
ウーリー糸などはすぐに巻きが
するするとほどけて落ちてしまう
やがて変なところに引っ掛かって
うまく繰り出されなくなり
糸調子も狂いそして
針に激しく負担がかかり折れてしまう
フットコントローラを高速でがっつり踏み込んでいると
あっと思ったときにはもう針が飛んでいる

100514bそれを避けるためにやっているのがコレ

ロックミシンには巻き解け防止ネットが
付属していることがほとんどだから
それ使えばいいのだけれど
わたしは専らこのやり方(苦笑)
糸立て台ではなく、下に置くだけ
モノグサな私になんてぴったり(爆)

|

« 秘密兵器購入(笑) | トップページ | 透明糸 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/45180/48350595

この記事へのトラックバック一覧です: 針を折らないために:

« 秘密兵器購入(笑) | トップページ | 透明糸 »