« この違いはどこから?(ハスクのレース刺繍) | トップページ | 既視感 »

2009/11/19

意味不明の線とベタ画面

使う予定のないデータはあまり作らない私ですが(汗)
思いついたものはなるべく早く具現化しておきます、ひらめきを忘れないように(苦笑)

ちょっと思いついて先日作ったデータなんだけど↓
091119a「マニュアルパンチング」で作ったのか
「可変」を利用したのか忘れたので(爆)

ベタ画面(基本画面)に表示を替えてみましたらば

091119b。。。横に出てきたその線はナンだ????(笑)

初めは、補助線のつもりで自分が引いたのを忘れてたかと思ったけど
プレビュー画面&リアルプレビュー画面では出てこないし、
ステッチシミュレーションで見ても出てこない。

大したことではないといってしまえばそれまでなんだけど(苦笑)

ところで、私がベタ画面と呼んだ、針落ちの出ない
塗り潰しただけ!?の画面(↑の画像ね)

Ver4くらいまではこれがデフォルト(初期設定)の画面だった
だからレイアウトセンターで線をモチーフステッチなどに設定しても、
単なる太い線(苦笑)が表示されるだけだったので、いちいち
プレビュー画面ボタンを押して確認しなくてはならなかった

でもVer5かVer6になったときから、レイアウトセンターでは
初め(初期設定)からプレビュー画面になった。

リアルプレビューもそのくらいにできたと記憶してるからその関係もあったのかな?

ただ、今でも。

レイアウトセンターでステッチデータにSTB機能をかけた直後は、
ベタ画面に変わるようだ。
STBをかけたことでどこからどこまでがブロックになったのか、
判りやすくするためと私は理解してるけど違うかな?

デザインセンターではVer8になった今でも、線画ステージから順にデータを作っていくと
自分でプレビュー画面に切り替えなければこの(ベタ塗り)画面。

|

« この違いはどこから?(ハスクのレース刺繍) | トップページ | 既視感 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/45180/46801430

この記事へのトラックバック一覧です: 意味不明の線とベタ画面:

« この違いはどこから?(ハスクのレース刺繍) | トップページ | 既視感 »