« キルト作家さん | トップページ | ブラザーの回し者なのに(苦笑) »

2009/11/16

既製データとオリジナルデータ(刺しゅうプロ)

そもそも刺しゅうプロを買うのは

既製のデータカードやミシンの内蔵刺繍に満足できないから、

オリジナルの刺繍をしたいから、というのはまったくもって当然のことなのだけれど

デザイン自体に参考になる部分はなくても

糸の運び方とか表現の仕方といった部分では、参考になることが多いと思います

というか、私は参考にしています。

レイアウトセンターでは自分が引き始めた位置がそのまま縫い始点になり

クリックで終えたところが終点になりますが、刺繍の形によっては

あえて区切りのよくなさそうに見える部分に始終点を持ってくる方が

刺繍の仕上がりとしては良いことがときどきあるからです。

プロの作るデータが全て完璧とはいいませんが

データ作り初心者の頃にはとても参考になりました、わたしには。


|

« キルト作家さん | トップページ | ブラザーの回し者なのに(苦笑) »

コメント

ありがとうございます。
本当にそうなのに、今までをそういうことをあまりしてこなかったことをとても恥じています。
まだまだ勉強不足です。

投稿: モコモコかあさん | 2009/11/17 12:43

わたしもね、普段は忘れていますよ~coldsweats01
ここではなく、SewCoの方で先日ちょっとお披露目した
モチーフレースもどきの試作品、何も考えずに(!)
試し刺繍したら端が美しくなくって(^^ゞ
修正、というか本番用の刺繍作りながら、あぁそういえばと
思い出していましたhappy02

投稿: ユリウス | 2009/11/18 02:31

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/45180/46780235

この記事へのトラックバック一覧です: 既製データとオリジナルデータ(刺しゅうプロ):

« キルト作家さん | トップページ | ブラザーの回し者なのに(苦笑) »