« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »

2009/07/31

10年目に知った事実(上位互換^^;)

SewCoの方から引っ張ってきた話題で恐縮。

刺しゅうプロで作ったデータ。
作られたバージョンより古いバージョンでは開けない(編集等もできない)とは。

知らなかった。。。sweat01

だからそのために?データ保存するときに、バージョンが選べる。

自分で作って自分で刺繍する分にはなーんも問題は、ない。

私は無知だったけど、一般的なソフトもみな同じらしい、エクセルとかイラレとか。
あれ、ワードもそう?
エクセルやワードのデータで、全くの他人が作ったものをもらった経験はある。
というか父母の会役員の関係で前任者からデータを引き継いだといった方が適当か。
ただこういう、過去のものを貰ったときはほぼ問題ないのだろううな、作成されたときのバージョンが今より新しいなんてことはまずないもの。
うちは結構、古いバージョンをいつまでも使ってたりするけど(!)

刺しゅうプロに戻って。

刺しゅうプロで作ったデータをやりとりしたことはこれまで何度もあるけど、バージョン違いで開けなかったということは、なかったんだよなァ、マジで。

ただ。
もうずーっと昔、まだ刺しゅうプロはVer1だった頃。
海外、PE-DesignはもうVer2とかVer3になってたと思しき頃。
フリーで貰ってきたデータが開けなくて、カードに書き込めないことはあった。
その時は、やはり海外で出てたフリーの変換ソフトの存在を教えて貰えたので事なきを得たけれど。
今思えば、あれもやはりそういうことだったのだろうsign02

私はものぐさで、自作のデータをフリーで配布する等、不特定多数の人の手に自作のデータが渡る事はしてないので、あまり気にすることはなさそうだけども、頭の隅には留めておかねばならないということね、今度のことはcoldsweats01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/07/25

ストリートビューの活用法?

個人が特定されてしまう写真や、個人宅の家の中を覗くような画像掲載は言語道断だと私も思いますが、大通りから眺めたような画像は、楽しませてもらってる私です。

その気になれば、いわゆる都心まで決して遠くないところに住まわせてもらってるのに、どうも最近出不精な私。行きたいところは山ほどあるのに(苦笑)
どうしても行かなくちゃならないところでないと、なかなか行けない。

というわけで昔、バイトのために通ってたあの街、あの界隈、今はどうなってるのだろう。。。と思ったところで、ストリートビューの出番、というわけ(笑)

変わってなーい、と思うところ、あれっ、〇〇社の本社ビルが確かこの辺にあったはずなのに、と思ったら更地になってるところ、いやはや今さらですが東京の景色の移り変わりは、激しい(^^;)

でもやっぱり。
画像で結構詳細に見られても、いや、見てしまったからこそ、ン年ぶりに実物(というのか?)を見てみたい欲望に駆られるのでした。

ひゃーこの辺りも変わったわねぇと、きょろきょろしてしまいそうだけれどね(苦笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/07/14

セミオートパンチ

結構前からあった機能だけど使ったことのなかったセミオートパンチ。

担当氏から使い方を説明してもらったときも、あんまり使い道なさそうだな~と思った。
つか、担当氏もそう言ったような(笑)

でも先日、ふと思いついて試しにちょこちょこっとやってみたら

原画の種類によってはツカえるかも、と思った。

あくまでも原画を選ぶけれど(苦笑)

「レイアウトセンターで下絵を表示させてなぞって輪郭線を作る派」(長い^^;)の私には意外と(笑)使えそう。

ふむflair

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »