« ストリートビューの活用法? | トップページ | Ver8になって »

2009/07/31

10年目に知った事実(上位互換^^;)

SewCoの方から引っ張ってきた話題で恐縮。

刺しゅうプロで作ったデータ。
作られたバージョンより古いバージョンでは開けない(編集等もできない)とは。

知らなかった。。。sweat01

だからそのために?データ保存するときに、バージョンが選べる。

自分で作って自分で刺繍する分にはなーんも問題は、ない。

私は無知だったけど、一般的なソフトもみな同じらしい、エクセルとかイラレとか。
あれ、ワードもそう?
エクセルやワードのデータで、全くの他人が作ったものをもらった経験はある。
というか父母の会役員の関係で前任者からデータを引き継いだといった方が適当か。
ただこういう、過去のものを貰ったときはほぼ問題ないのだろううな、作成されたときのバージョンが今より新しいなんてことはまずないもの。
うちは結構、古いバージョンをいつまでも使ってたりするけど(!)

刺しゅうプロに戻って。

刺しゅうプロで作ったデータをやりとりしたことはこれまで何度もあるけど、バージョン違いで開けなかったということは、なかったんだよなァ、マジで。

ただ。
もうずーっと昔、まだ刺しゅうプロはVer1だった頃。
海外、PE-DesignはもうVer2とかVer3になってたと思しき頃。
フリーで貰ってきたデータが開けなくて、カードに書き込めないことはあった。
その時は、やはり海外で出てたフリーの変換ソフトの存在を教えて貰えたので事なきを得たけれど。
今思えば、あれもやはりそういうことだったのだろうsign02

私はものぐさで、自作のデータをフリーで配布する等、不特定多数の人の手に自作のデータが渡る事はしてないので、あまり気にすることはなさそうだけども、頭の隅には留めておかねばならないということね、今度のことはcoldsweats01

|

« ストリートビューの活用法? | トップページ | Ver8になって »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/45180/45795371

この記事へのトラックバック一覧です: 10年目に知った事実(上位互換^^;):

« ストリートビューの活用法? | トップページ | Ver8になって »