« アクシデント | トップページ | セミオートパンチ »

2009/06/19

少しずつ復帰

子どものこととか、プライベートなことを公開ブログに延々書くのってあんまり好きじゃないので、↓でもちょっとしか触れなかったのだけど、アクシデントというのは小学息子の手首骨折でした。
骨折なので3週間ほどギプスをはめてましたが、それも今日外してくれたので介助も徐々に必要なくなり。。。私も徐々にいつもの生活に戻れそう。

ただネットはまだしばらく休み休みかなぁ、仕事が業爆状態なので(苦笑)

そしてそんなときに限ってお誘いやお出かけしたいところが多いから、世の中うまくいかないものです。

刺しゅうプロVer8,はやくいじりたいなぁsweat01

|

« アクシデント | トップページ | セミオートパンチ »

コメント

こんばんわpaper初めましてhappy01

刺しゅうミシンを買いたくてネットで色々検索していたらココへたどり着きましたsign03

質問したいのですが。。。使っている刺しゅうミシンは家庭用ですかsign02私は最初、家庭用で悩んでいたのですが、今は職業用はどうなのかな?と検討しているところです。使う用途は、イラストを刺しゅうにしたいのと後、はっぴのネーム入れとはっぴの後ろに絵を刺しゅうしたいのですが、家庭用でもどの機種なら可能でしょうか?私は家庭用ならジャノメのハイパークラフト10000を気に入ってます。よろしくお願いします。

投稿: Charming | 2009/06/26 19:44

はじめまして こんにちは

私が使っている刺繍ミシンはブラザーの
イノヴィスD300という家庭用ミシンです。
ただイノヴィスD300は昨年末だったかに、
生産停止になったはずなので、ブラザーのHPには
もう載ってないかもしれません。イノヴィスD300の
後継機種はイノヴィスDC3500で、ミシン本体(内蔵模様も含めて)は
イノヴィスD300と全く同じだそうです(外装に一部違いがあります)

はっぴに刺繍を入れたいとのことですが、刺繍枠にはめることが
できさえすればどの機種でも刺繍はできますよ。
機種によって刺繍可能範囲が違いますが、
範囲の狭いミシンなら枠を何度もはめかえて
刺繍していけばいいだけのことです。
刺繍可能範囲が狭いミシンは、安価なものが多いですが
その分手間がちょっとかかる。
刺繍可能範囲の広いミシンは一度にできる刺繍が多いので、
手間は減るけれどその分ミシンは高価なので
お金がかかる、ということですね。

それから私はジャノメのロックミシンは使っていますが、
ジャノメの刺繍ミシンは一度も使ったことがないので
カタログとイベント時に得た情報以外全くわかりません、あしからず。
個人的には新宿オカダヤの6Fにあるモギーさんというミシン屋さんは、
刺繍ミシンにとても詳しくていいミシン屋さんだと思っています。


投稿: ユリウス | 2009/06/29 22:12

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/45180/45389584

この記事へのトラックバック一覧です: 少しずつ復帰:

« アクシデント | トップページ | セミオートパンチ »