« ミシンが、馴染む | トップページ | 刺繍入りの箱 »

2008/12/04

生キャラメルとキャラメルクリーム

最近生キャラメル、というものが流行っているみたいですね、そこここで目にします。
花畑牧場のものから火がついたようですが、花畑牧場って田中義剛さんがやってる牧場のことだったのね!とそんなことすら知らなかった私(^^;)
甘いものはかなり好きな方だけど、どーしても食べてみたい!ということもなかったのですが、花畑牧場に続いていろんなところが発売していて、しかも軒並み売り切れらしいので、さしもの私もどんなもの?(・・?)と。。。

そもそも普通のキャラメルと生キャラメルの違い自体、よく判ってないのですが生キャラメルは柔らかい、口に入れるとすっと溶ける、ということで思い出して、私も久しぶりに作ることにしました。

081203
で、出来上がったのがこれ

キャラメル、ではなくてキャラメルクリームなのですが味はキャラメルと殆ど同じです。
クリーム、と名づけられてますがとろりと流れる練乳のときよりは固くなっていて、プリンぐらい、かな?
生キャラメルのレシピを調べてみると、コンデンスミルクの他に生クリームやバターを使うことが多いようですが、これはコンデンスミルク(練乳)のみ。
作り方も簡単というかただ煮るだけというか(苦笑)
初めてレシピを見たのはたぶん、小学生の頃。
実家にあった本で見たのだけれど、なぜ練乳をただ茹でる(それも缶ごと)だけでこうしてキャラメルになるのか、不思議で仕方なかったけど実際に自分で作ってみて、出来た時には静かに感動しました(笑)

キッチンで私が食事以外のものを作っているとやたら覗きに来る子どもたちに味見をさせたら、喜んで舐めまくるので、今回2缶作ったけれどいつまでも持つのやら(苦笑)

|

« ミシンが、馴染む | トップページ | 刺繍入りの箱 »

コメント

生キャラメルってまだ食べたことないです。
花畑牧場のはなかなか買えないみたいですねえ~

このキャラメルクリーム。缶ごと茹でるのには驚きました!
面白そうですねー私も作ってみようかしら~
爆発の危険はないですか~?←ってまだ半信半疑(笑)

投稿: ニ・キ | 2008/12/05 10:21

わたしもやってみたい!缶の蓋は閉じたまま煮るのでしょうか?何分位?

投稿: モコモコかあさん | 2008/12/05 11:53

NIKIさん♪
初めは生キャラメル?ふーん。。。ぐらいにしか
思ってなかったのですが、どこも売り切れで、と
言われるとなぜか気になってしまいます(苦笑)
どこから火がついたのかな?coldsweats01

爆発はないですが、煮たあと缶が熱いうちに
開けると中身が噴出してやけどをするので
必ず、冷めてから開けてください、と本には
書いてありました。

モコモコかあさん♪
はい、缶の蓋は閉じたままです。手順としては
鍋に練乳の缶とかぶるくらいの水を入れて火にかけます。
水が沸騰したら、沸騰が持続する程度まで火を弱めます
そのまま2時間ことことと煮ます
煮ている間は、いつも缶に水(湯)がかぶっているようにしてください
(初めに水を多めにいれておくといいかも)
2時間経ったら火から下ろし、湯を捨てます

缶がすっかり冷めてから開けてください。
上にも書きましたが、まだ熱いうちに開けると
中身が噴き出して危ないです。
実際、缶が熱いうちは缶の表面が膨らんでいて
中身が膨張してるな、ってわかります。
冷めると平らに戻ってます。
ぜひお試しあれwink

投稿: ユリウス | 2008/12/05 12:18

こんにちは! ソーコでもコメさせて頂いておりますが、コチラにも遊びに来ました~♪
花畑牧場の生キャラメル 北海道民ですが 未だ食べたことがありませんT-T
千歳空港でも毎日行列とラジオで聞きます。
そういえば・・昔 母もキャラメル作っていたような・・気がします。
コンデンスミルクで作るキャラメルクリームおいしそうです^^
弱火なら ストーブの上でもいいかな~とか 作る気満々ですw♪happy02 

投稿: 柴犬ハナ | 2008/12/05 18:33

柴犬ハナさん、いらっしゃいませ~happy01
花畑牧場の、地元でも入手困難なのですね!
ホントにすごい人気なんだ。。。なんて話しを
小学息子にしたら、息子は知ってました、
生キャラメルのこと(笑)
テレビで見たとかで、全部手作りみたいだから
少ししかできないんじゃない?といいながら
鍋をかき回す仕草をしてました>息子
鍋のかけられるストーブがあるのなら、ぴったりだと
思います、ぜひ作ってみてくださいねwink

投稿: ユリウス | 2008/12/07 00:47

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/45180/43315805

この記事へのトラックバック一覧です: 生キャラメルとキャラメルクリーム:

« ミシンが、馴染む | トップページ | 刺繍入りの箱 »