« ステッドラーとカランダッシュ | トップページ | 3行日記(9/10) »

2008/09/09

2本針4本糸ロック

うちのジャノメ君の出番はカバーステッチの時が多いけど、この2本針4本糸ロック、そうニットの合わせ縫いも彼の役目の一つ。
厚手はいいけど薄地はねーと常々、思ってたけど今日とりあえずトライ。
結果は。。。
上下ルーパーともにウーリー糸でも思ったよりきれいに糸調子は取れてて、それはすごくよかったけど左の針は飛びまくり。
経験として細い針(ったって11号よ)のときは飛びやすかったなぁと思い、14号に変えたけど大して変わらん気も。
仕方ないので左針の付け位置をちょっと下げてみたら、かなりよくはなった。

14号でも目飛びしてしまうところがジャノメ君差別(!)に繋がってたかも。
前にも書いたけどブラザーの3本糸ロックは、8号の針でも滅多に目飛びしない(7号はさすがにときどき飛ぶことがある)
これは1本針だからで、ブラザーのロックでも2本針になるとやはり左針は飛びやすくなるのだろうか。

ジャノメくんは、針の付け位置を下げることで今は対処できてるから、とりあえずはヨシとするかな?

にしても、やっぱり薄いニット系は糸調子をかなり緩めないと全然だめ、オートでは糸調子めためた(苦笑)なんだかなぁ

|

« ステッドラーとカランダッシュ | トップページ | 3行日記(9/10) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/45180/42430798

この記事へのトラックバック一覧です: 2本針4本糸ロック:

« ステッドラーとカランダッシュ | トップページ | 3行日記(9/10) »