« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »

2008/09/23

PE-Design Ver8.0

仕事で忙しくしてるうちにPE-DesignVer8.0が発表になってました~(やっと?^^;)

ブラザーのPE-Designを使えば、らぐじゅありーな経験だの、プロっぽいデータ作成ができるのよ~ぉ、というのは置いといて(苦笑)

新しい機能を少しピックアップしてみると。

デザイン(たぶん原画の意)の取り込みが簡単になった(この場合のimportはそうではないかと)
500以上のサンプルデータ内蔵
トゥルータイプフォントをテンプレートとして使える
フォトステッチにモノクロ?とセピア仕様が増えた
同じくクロスステッチにもモノクロのグラデーション?&セピアモードができた
スティップリングにモチーフステッチが設定できるようになった
(データの)重なり部分を消去できる?(Remove Overlaps )
罫線と中心位置の表示(Ruler & Center Marker )

まだ他にもあるけど、ざっと見て私が理解できたのはこれだけ(^^;)
グリッド表示したとき、中心がどこか判りにく~い、と常々思ってたのでRuler & Center Markerは嬉しいですね。私以外にもけっこう、要望があったとか????
刺しゅうプロに反映されるのはまだかなり後(たぶん来年の5月発売)だと思うので、楽しみに待つとしますか(苦笑)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008/09/22

ロックの目飛びの理由

突然、ふっと思った。
そんなに厚い生地でもないのになんで目飛びしたのか。
くだんの生地、織柄の生地で結構凹凸が激しかった。
だからかもしれない。
ミシンによって違うけど、針が細いわけでもないのに目飛びするときって大抵、押さえがアマいことが多いので押え圧はきつめにして、押え金もなるべく手で押えつけながら縫ってたけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/09/21

ルーパー糸にウーリー糸

少々意外な気もするけれど。
オーバーロックの上下ルーパー糸に初めてウーリー糸を使った。
上ルーパーだけにウーリー、というのは巻きロックや細ロックで何度もやってきたけど。
上下とも、というのは実に初めて。
で。
目飛びに泣きました(苦笑)
特に左針。
本当はこの生地の薄さなら11号で行きたかったのを14号の針を使い。
針糸を、いつものフィラメント糸からスパン糸に替え。
針の付け位置をかなり下げることで、解消したけれど。
2本針の左針はどんな機種(メーカー)でも飛びやすいものなのか?
今回ジャノメのロックでやったけど、ブラザーだったら違ったろうか。
機種は関係なく、ルーパー糸にウーリーを使うと飛びやすいのであって、スパン糸ならそんなことはないのか?
いろいろと検証したいことが吹き出てきました。。。(^^;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/09/13

3行日記(9/13)

今日も朝からひたすら仕事の縫い物。サテンのトリミングをせっせと。
しかし今日は土曜日、家族がみんな居る。
縫い物部屋に夕方まで篭ってて、もう夕食の支度しないと、というギリギリに近所のスーパーへ駆け込んだ、後れ毛だらけのよれよれのアタマで(!)
そしてそんな時に限って、知人に会ってしまうもの。
ご丁寧に、中学娘の同級生ママと小学息子の同級生ママと両方に。
ま、世の中そんなもの・・・!?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/09/12

3行日記(9/12)

ここのところ、飲むものといえばピーチティーなんだけど
カシスティーなるものも見つけたので買ってみた。
ピーチティーは紅茶の茶色、ほぼそのままだけどカシスティーはもっと赤っぽい。
カシスなんだから当たり前か。味は可もなく不可もなく(苦笑)
たまに飲むにはいいかも。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/09/10

3行日記(9/10)

今日は仕事と家事だけで終わった。
今日使ったのは3本糸ロック。
お仕事のものだし、昨日のこともあるのでつい、目飛びしないようにと押え金を手で押えてしまった。こっちのロックはよほどのことがない限り飛んだりしないのに、縫い代が3枚重なったくらいでは。
(3本糸ロックで)最近、飛んだのは胸パッドをベージュの2wayでくるんだときかな?
パッドの厚み+布が3枚重なった。。。ら、さすがに段差のところで1目だけ飛んだ。
手で押えるの忘れたのと、そんな厚いもの縫うのに8号針のまま、という無謀さがいけなかったのだが(苦笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/09/09

2本針4本糸ロック

うちのジャノメ君の出番はカバーステッチの時が多いけど、この2本針4本糸ロック、そうニットの合わせ縫いも彼の役目の一つ。
厚手はいいけど薄地はねーと常々、思ってたけど今日とりあえずトライ。
結果は。。。
上下ルーパーともにウーリー糸でも思ったよりきれいに糸調子は取れてて、それはすごくよかったけど左の針は飛びまくり。
経験として細い針(ったって11号よ)のときは飛びやすかったなぁと思い、14号に変えたけど大して変わらん気も。
仕方ないので左針の付け位置をちょっと下げてみたら、かなりよくはなった。

14号でも目飛びしてしまうところがジャノメ君差別(!)に繋がってたかも。
前にも書いたけどブラザーの3本糸ロックは、8号の針でも滅多に目飛びしない(7号はさすがにときどき飛ぶことがある)
これは1本針だからで、ブラザーのロックでも2本針になるとやはり左針は飛びやすくなるのだろうか。

ジャノメくんは、針の付け位置を下げることで今は対処できてるから、とりあえずはヨシとするかな?

にしても、やっぱり薄いニット系は糸調子をかなり緩めないと全然だめ、オートでは糸調子めためた(苦笑)なんだかなぁ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »