« 2本針が標準添付 | トップページ | 目がしょぼしょぼ »

2008/07/05

大型刺繍の下絵読み込み

気がつくとSewCoの方でばかり熱弁を振るってて(苦笑)
こっちはすっかりなおざりに。

さて前から、試し程度にデータだけは適当に作ってた50センチ角とかの大きな刺繍。
最近仕事で必要に迫られてかなり真剣に図案を描いてます。
必要に迫られないとできないあたりがまた私らしいというかなんというか。
必要上、まずは実物大の大きさで図案を決めないといけないので、型紙に使ってるハトロン紙にしこしこ描いては消し、描いては消ししてるんだけど。

ふと思ったのは。
この図案、どうやって読み込む????(^◇^;)
うちには単体のスキャナもスキャナ機能もある複合機もありますが、どっちもA4どまり。
だって家庭用なんだもの。
原画読み込みなんてしないで画面上で直接描けばいい、とおっしゃる向きもありましょうが、パソコンの画面とてそうは大きくない。しかも私のマシンはB5ノートときたもんだ(苦笑)
分割してきちんと計算して縮小したものを読み込ませて画面上で接いだのち、拡大してからデータにするってところかな?今のところ,思いつくのは。

まだまだ先は長そうだ。。。(^◇^;)

|

« 2本針が標準添付 | トップページ | 目がしょぼしょぼ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/45180/41741014

この記事へのトラックバック一覧です: 大型刺繍の下絵読み込み:

« 2本針が標準添付 | トップページ | 目がしょぼしょぼ »