« ザクとは違うのだよ、ザクとは | トップページ | ホビーショー »

2008/05/07

ミシンの箱

いろいろ忙しくてたぶん刺繍機動かしたのは2ヶ月ぶりくらいだと思うのだけど。
なんかD300調子わる。。。(__;)パタッ
刺繍機をつけたまま、ずずずっとちょっと動かしたらリセットかかっちゃうし
(ディズニーのキャラがわらわら出てくる、スイッチ入れた直後に出るアノ画面が出る)

模様選んでレイアウトで位置も決めて、スタートボタン押したら
「刺しゅう枠をはめてください」って言われちゃうし。
いや、あのとっくにはめてるんですけど(^^;)

うちのDくんの枠のセンサー精度は若干問題がありそう、というのは去年判ってた。
でも全く刺しゅうができないわけじゃないからとそのまま使ってた。
けどまさか枠はめてない!とまで言われるとは。。。(^^;)とほほ
枠はめた状態でいったん、スイッチ切ってまた入れたら認識してくれたけどね。

こういうことがあるのでコンピュータミシンの箱を捨てられない。
そう、今回の引越しの時も見積もりに来た引越し屋さんにもダンナにも聞かれた、この箱はナンですか?

イノヴィスD300の箱にはどーんとでっかいミッキー君のイラストが付いてるけどそれは外箱。中にはミシン本体がハードケースと一緒に納まってる大き目の箱と、刺繍機が入ってるちょっと小さめの箱が二つ入ってて、どちらにもミッキーのイラストや文字はない。
スーツケース?(モビルスーツ・ケースではない)と間違われる専用キャリングケースを買ったので、刺繍機の箱と外箱はとっとと捨てたけど、本体の入ってた箱は何かあって瑞穂に送る時必要かな?と思って発泡スチロールの梱包財?と一緒に取ってあるのだ。邪魔なハードケースが入ってることもあって。
呼べば来てくれる近所のミシン屋さんもあるけど、刺しゅうミシンはほぼ100%瑞穂行き、なんで。。。
ダンナは(瑞穂行きのときは)ミシン屋さんがきちんと梱包してくれるだろ、というのだけどねー、さてどうしようかな(^^;)


|

« ザクとは違うのだよ、ザクとは | トップページ | ホビーショー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/45180/41119866

この記事へのトラックバック一覧です: ミシンの箱:

« ザクとは違うのだよ、ザクとは | トップページ | ホビーショー »