« 生地によってパターンを変える | トップページ | 拡大・縮小。。。何これ~(笑) »

2008/03/19

同じイノヴィスだけれど

先日、ひょんなことからイノヴィスM200を使う機会があった。
私のD300より小型ではあるけれど、糸カセット式の80とか100に比べたら、いわゆるフルサイズという大きいタイプなので、そんなに使い勝手は変わらないだろうと踏んでいた、しかし。
やはり?微妙なところでいろんな違いが。。。(^^;)

例えば刺繍をすべく。
液晶画面に模様一覧を呼び出してどれにするか決めたまではいいけれど。
選んだ後、確定するにはどこ押せばいいの?????
D300では下の方に「縫製」という文字が出るから、そこを押すことで確定する、でもイノヴィスM200には「縫製」という文字が、見当たらなかった。結局それは、メモリ(ポケット)に保存されていた模様だからか、ポケットのアイコンを押せばいいのだ、と判ったけれど。
その後も、上糸を通そうとしたらなんか通しにくい。
針のすぐ上の糸案内(いわゆる6番^^;)はD300でもちょっと通しにくいことは事実。
でもそれにはちゃんと訳があることは知っているので承知の上、だけどD300よりなお、通しづらいのだ(^^;)
感覚としては、上に被さっている樹脂のカバーから出てる針棒の長さがD300に比べて短い感じ。だから糸を、6番に通そうとしてるのに糸通し器に絡んだりもしてしまう。
D300に比べて針棒の位置がもっと奥にあるようにも感じる。実際の寸法は測ってみてないのであくまでも感覚、だけど。
イノヴィスM200とほぼボディの形が同じイノヴィスN150は以前、お友達の家で少し触らせてもらったことがあるけど、そのときは特にどう、ということはなかったなぁ。
たまたま、あの日は私がそう感じただけで、また別の日に使ってみたら感想は変わるだろうか?

|

« 生地によってパターンを変える | トップページ | 拡大・縮小。。。何これ~(笑) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/45180/40553137

この記事へのトラックバック一覧です: 同じイノヴィスだけれど:

« 生地によってパターンを変える | トップページ | 拡大・縮小。。。何これ~(笑) »