« 2007年12月 | トップページ | 2008年2月 »

2008/01/24

刺しゅうプロ開通(って言うのか?^^;)

やっと新しい私のマシンにも刺しゅうプロが入った(^^)
実はこのマシン、なんとディスクドライブが無かったんですねぇ、ホント、モバイルに特化してるわ(爆)
見つけて来てくれたダンナは「えっ、CDってどっかに書いてあった」と言うけれど届いた品をふたりでいろいろ見たけど、どうひっくり返してみてもドライブは、無い(苦笑)

で、私は良くワカランのだけど(!)メインのモ~モ~パソのDVDドライブが共有にしてある(なってる?)から、LANケーブルで繋げば、私のダイナにインストールは可能のはず、というのでLANケーブルを繋ぎ、モ~モ~の方に刺しゅうプロのディスクを入れてみたら、おぉ!インストールウィザードがちゃんと立ち上がったァ(^^)(←無知丸出し^^;)

はぁ、やれやれ(^^A;)
サブノートとはいえ、刺しゅうプロが使えないことにはこれを買った意味が無い(^^;)
ノートがあると、D300に繋いでリムーバブルディスクとして使える便利さ(カードが要らん)に加えて、刺繍してるミシンの横に置いて試し縫いしながら、ちょこちょこと修正がすぐさまできていいのだホント(^^)

さて、これからはもっとデータを作らんとな・・・・(爆)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/01/22

再会、初めての。。。

なんだかワケわかんないタイトルだワ(苦笑)
ついこないだ。。。といってももう3ヶ月?くらい前に、お下がりのFMVのノートを使い始めたのだけど。どーもハードディスクが不安定らしくすぐにフリーズするので、中古でいいから新しいの欲しい~と思ってた。
そしたらダンナが見つけてきてくれたのがダイナブックのssシリーズ。
B5サイズのモバイルに特化したシリーズ(だと思う^^;)
インターネットと刺しゅうプロと仕事の帳簿付け、あと文書をちょっと作るくらいにしか使わないし、洋裁机の端っこに置いて使うのでB5サイズで充分。
リビングにはちゃんとメインのモ~モ~パソは居るから(^^)

でタイトル。
実は15年前初めて買ったパソコンがダイナブック。
さすがに一番初めのシリーズじゃないけど、型番は2か3で始まるかな~り初期の機種(^^;)
当時もノートよりデスクトップの方が安かったけど、狭いアパート暮らしゆえデスクトップは場所をとるので却下。そしてノートタイプは、ダイナ以外に98のNSノートとかも出てたけど(ダンナが持ってた)まぁ、いろいろあってダイナブックになったのだった。(ニフティに入ったらみんな98かタウンズで、ダイナブックは少数派だったけど)
その後結婚して、ダンナのパソコンを共用するようになったので私のダイナブックはえーと。。。。どこへ行ったのかな?(汗)
その後、コンパックのノートなどを使った時期もちょっとあり(しかしこのコンパックには泣かされた、3回はハードディスクがクラッシュしたような。。。データ消失は免れたものの、修理&HD交換のため、何度ヨコハマの代理店へ行ったことか)
で、今回10ン年ぶりにダイナブックに再会したというわけ(苦笑)
昔のダイナブックの面影などまるでないけど(←当たり前^^;)キーの配置とかがちょっとだけ懐かしかったかも。やっぱりメーカーによって微妙に違うよね、矢印mキーとかdelキーの位置とかがね、微妙に。
そーんなに大きくは変わらないンだけど(苦笑)

しかし。。。。買ってから気づいた、げ、これって○○がついてない(^◇^;)
刺しゅうプロ、どうすんだ。モ~モ~を見ると共有のところに入ってるからLANケーブルでなんとかなるんかな。。。うーむ。未だ、LANがよく判ってないσ(^^;)だった。。。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008/01/18

オーブンミトン

というわけで、一昨日新しいオーブンレンジが届いて使い始めたわけですが。
なんとこのオーブンレンジ、天板を持つためのハンドル(取っ手?)が付属品にありませんでした(!)
実家にあった古いオーブンにも、これまで使ってたオーブンレンジにも天板の端をカチンとしっかり掴むハンドルが付属品としてあったのに。。。
下位機種だから?それともイマドキ、もうあのハンドルなんてどこも使ってない?(苦笑)
試しにこれまで使ってたオーブンレンジのハンドルで、新しい方の天板を掴もうとしましたがトーゼン!?合いませんでした(^^;)

取説にもミトンを用意してください、とあるしメーカーの方でもオプションとして用意してはあるみたいですが。わざわざメーカー純正じゃなくてもいいだろうとは思いつつ、さて。。。(^^;)

手作り派(笑)の私としては自作するのが自然なのでしょうが、鍋つかみと違ってオーブンミトンは・・・オーブンでしっかり焼き上げた直後の天板ってハンパなく熱いと思います。オーブンから出されて急冷されるとは思うけど、それでも150度はあるでしょう。そんな天板を直接掴むのに、ふつーの木綿とふつーのキルト綿くらいのミトンで大丈夫か????という不安が拭えません、マジで(^^;)

手作りはやめて、耐熱温度がはっきりしてる市販のシリコン製のオーブンミトンを買うのがいいかな、やっぱり。

明日、ドームのキルトフェスへ行く前に寿町の生地屋さんへ行く予定なので、少し足を延ばして合羽橋の菓子道具やさんで探してみようかな。。。寿町の生地屋さん、いつも浅草橋の駅から歩くから気づきにくいけど、実は合羽橋がすごく近いのだ(^^;)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008/01/15

買い替えの時期

昨年末に炊飯器が昇天したのに続いて、今日は電子レンジがいってしまいました(!)
炊飯器は嫁入り道具だったけど、電子レンジは私が一人暮らしの頃から使ってた(といっても結婚前2年くらいだけど^^;)ものなので、数えてみたら15年は使ったことになります。

ケーキ焼くとかのお菓子作るのが好きだったけれど、東京へ来て初めに住んだアパートは申し訳程度のキッチンしかなくて、オーブンなんて置くスペースなど全然なくって。。。

もっとも学生の頃は学校の細目とバイト(2つ)で忙しくて、お菓子作ってる余裕もなかったけど。思えばバブリーな時代でした(苦笑)

さっそく新しいのを物色して注文しましたが、家電製品は安くなりましたね~これまで使ってるのとほぼ同等の機能のオーブンレンジ、15年前の半額以下でした。
高級機種はどんどん大型化&高機能化が進んで二極分化してる感じ。
ま、庶民にとっては選択肢が多いのはありがたいこと。

話が前後しますが、結婚して8~10年目は結婚と同時に使い始めた家電が、一斉に昇天(!)し始める時期だとよく聞きます。うちは今年14年目で、よそ様よりは昇天時期がちょっと遅めのようですが、それでもビデオ・掃除機・洗濯機・炊飯器、そして今回のオーブンレンジとぽつぽつながら続いてます。

残る大物は冷蔵庫(^^;)

他の家電は2、3万で済んできたけど冷蔵庫は・・・
Xデー(っていうのか?^^;)がちょっとコワい(爆)

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2008/01/14

JUKIブース

今週の金曜から東京ドームで「東京国際キルトフェスティバル」が始まるわけですが。
今回はJUKIもブース出展なさるそうで。
って私が気づかなかっただけでこれまでも出てたのかな?(゜゜?)と思ったらやっぱり初出展。なるほど。
そしてブースでは、キルト作家の郷家先生や黒羽先生といった方々の講習会や製作実演などもあるそうで。いやぁ、某ブラザーと企画内容がしっかりかぶってますな(^◇^;)

キルトのイベントだから仕方ないといえば仕方ないけど(苦笑)

キルトフェスはジャノメも結構大きなブース出してたと思うけど、ジャノメはキルト講習会とかしないのかな?(^^;)

そうだ、ブラザーブースでは嶺井先生がピーシングに刺しゅうプロを使ったキルトの講習会をなさるそうで。

私はあまりキルトには明るくないので、ちょっと想像がつかない。。。(^^;)
刺繍プロがどんな風に使われているのか、楽しみに行くとしよっと。

さて、何着ていこうかな~(って悩むほどあるのか?^^;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/01/09

シリコンスプレー

もう昨年末のことだけれど、ほんとーに今さらながら、シリコンスプレーを買った(^^;)
これまでテフロンの押さえでもなんとかなってきたけど、これから仕事でもっといろんな素材を縫うことになるだろうから、という思いもあって。
今日は仕事じゃないけど、綿ニットを縫ったので早速使ってみた。

効果は、というと。

うーん。。。

よくわかりません(爆)

でも、ニットを縫うときにときどきあった、滑りが悪いゆえに布が送られきれずに手前へどんどん押し出されてくるようなことは、今回なかった。
ヌーベルなら、押えが普通の金属製でもあまりそういうことはないのだけども、家庭用ミシンだとときどき、あった。
だからシリコンスプレーの効果は、あったのかもしれない。
まァ、せっかくなんでヌーベルの押さえにも吹きつけましたけど~(苦笑)

ミシン刺繍の時、レーヨン糸は切れやすいからとシリコンスプレーを使う方も多いけど、私は基本がポリのウルトラポス。
レーヨン糸はマディラのグラデーション糸を持ってるけど、グラデーション糸ではあまり凝った刺繍をしないせいか、糸切れに悩んだことはないので、出番は。。。あるかな?(苦笑)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008/01/05

アイロン台を張り替えました

普段、小さいパーツの芯貼りや小さい子供服のときなどに使ってる小ぶりのアイロン台の表面がすごーく汚れてしまったので張り替えました。
071225
白い平織りの木綿を裏まで巻き込んで裏の板へ、大きめのホチキスで留めてるので、まずそれを外すところから始め、汚れて茶色いシミだらけ(!)の布を捨て、新しい白いシーチングを張りました。
アイロン台の横に写ってる黄色いホチキスが今回使ったもの。
実はコレ、文化時代に授業で使うため購入したものでした(!)
椅子の座面布の張替えにも使えそうなんだけど、私は洋裁机以外に椅子は無い生活(低いテーブル、床に座布団敷く)を独身の時からずっとしているので、このホチキスの出番はこのアイロン台の張替え以外になかなかありません(^^ゞ
でも必ず必要だから持っててよかった~というところ(苦笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/01/04

時々、なんだけどヘンになる

12月に刺しゅうプロVer7がアップデートしてたなんて知らなくて、遅まきながらアップデートを済ませました。
家庭用ミシンのトップページは割とマメにチェックしてたはずなんだけどナ、と思いつつ、ふと。。。
ちょっとあやふやな記憶だけど、以前はお知らせコーナーは全部共通でイベントや講習会の案内もアップデートのお知らせもみんな一緒だったような気がする、違ったかな?
ま、それはいいのだけどアップデートのお知らせはインフォメーションコーナーの下の方にあって、画面をスクロールしないと気づかないという(苦笑)
さて本題。
今回のアップデートでバグは全部修正されたのか?と思ったらそうでもないらしい(!)
時々だから、絶対バグ!とは言えないと思うのだけど。。。
初めに、面の縫い設定を「サテン」で作ったデータを、ステッチデータに変換してSTBをかけるとなぜか縫い設定が「タタミ縫い」に変わってることが時々ある。縫い設定、少しもいじってなんてないのに。
なんでなのかな~(゜゜?)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年12月 | トップページ | 2008年2月 »