« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »

2007/09/02

PE-Designいろいろ

ピッピさんちで、PE-DesignLiteというのはなんだろう?という話をしてたのですが。
いつも重いUSAブラザーが珍しく(!)サクサクと見られたので、PE-Designをいろいろ見てなんとなく判った。
PE-Designには「PED-Basic」と「PE-DesignVer7.0」があるのね。
PED-Basicというのは日本での「ハートステッチズDL」とほぼ同じに読めました。
PED-Basicには簡単な編集機能もついてるようですが、ハートステッチズDLに編集機能があるかどうかはちょっと不明。

PE-DesignVer7.0というのは刺しゅうプロVer7.0にほぼ同じ、いわゆるフルパッケージのデジタイザソフト。で、今度9月に発売になるというPE-DesignLiteというのは、どうもPE-Design(刺しゅうプロ)の基本的機能(オートパンチとか)だけを搭載したデジタイザソフト、と私には読めました。

PE-DesignVer7.0にはあるフォトステッチとか、デザインデータベースとか、クロスステッチとか、マニュアルパンチングといった機能が見当たらないから。

いうなれば、オリジナル刺繍もしたいけど、そんなに高度な機能は要らないという人向けっぽい。
でも、物足りなくなったらフルパッケージのPE-DesignVer7.0へアップグレードすることもできる「Upgradeable to PE-DESIGN 7.0」という一文はそのことか、と。

確かに刺しゅうプロでも、ヴァージョンが上がるごとにどんどん機能が増えていってそれはそれで充分良いことなのだけども、こんなにたくさんの機能は要らない使わない、という人も多いでしょうからシンプルなタイプがあるのは選択肢が増えて良いですね。

しかし。。。ふと甦る記憶。
これまでの、全ての機能を搭載した刺しゅうプロ最新バージョンとは別に、機能を絞り込んだ刺しゅうプロ、或いは機能ごとにバラ売りする構想を以前、聞いたような記憶が。。。今回のUSAのサイトを見ててうっすらと(^^;)
すっかり忘れてたけど。

そうそうそれと、日本の「ハートステッチズDL」と違ってアチラは初めにカードライターのみ(PED-Basic?)を買った後にやっぱりオリジナルデータを作りたいと思ったら、デジタイザソフトを追加購入・使用ができるはずでした。
今回、PE-DesignLiteを発売することで、ソフトのみの追加販売はやめるのかしら????

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »