« 今日のわたし(笑) | トップページ | 刺繍データの単品購入 »

2007/08/12

さっ。。。と刺繍に入るために

刺繍ミシンをイノヴィスD300に替えてもうすぐ2年。
でも気のせいか、刺繍の頻度が減ってるような。
作りたい刺繍は増えているのに。。。(着物系というジャンルも増えたし)
なんでだろ?(・・?)
パッソの時は結構、思い立ったら即って感じで刺しゅうしてたのに。
ちょっと考えたらミシンを出してくるのが億劫だってことに気づいた。
D300の本体自体は、仕事でジグザグ使うからいつも机の上に出しっぱなし。
でも刺繍機がね(^^;)

D300にはオプションでそれはそれはリッパな刺繍機収納ケースがございます(爆)
これスーツケース?と聞かれてしまうほど巨大(!)でリッパです。
刺繍機だけでなく刺しゅうワクも全サイズがきちんと収納できます。
小物入れスペースもあるので、USBケーブルなど私はここに仕舞ってます。
しかーし逆にこれがネックになってるような(爆)
私は刺しゅうワクをケースに仕舞うのを辞めました。大きいのから小さいのまで全部。
先週からは、刺繍機もケースに帰らせず机の上に居残らせています(!)
刺繍機をパチンと取り付けること自体は全然億劫じゃない、だから。
でも実はもう一つ、パッソ時代はスグ出来たけどD300では・・・(-- ;)ということが。
それは下糸調節。メーカーはいい顔しないけど(^^;)
私は布の種類や試し縫いの結果次第で下糸もガンガン糸調子、変えます。
もちろん、実用縫いと刺しゅうの時でも変える。
ただ、本当にいちいち全部その都度やってたら身が持たないので、カマを3つ用意。
実用縫い・普通地用、実用縫い・薄物用(仕事でシフォンの三巻用)そして刺繍用。
これでずいぶん、億劫さは解消された。
けど実は刺繍の時もしょっちゅう下糸調節するんですね、これが(爆)
薄い平織りの木綿と厚くて硬いデニムが同じ糸調子ではやらないし(縮み方が違う)
広範囲の埋め刺しとサテンがメインの文字刺繍とでも変わる。
というか変えないと場合によっては下糸が出てきちゃったりもして。
なのでいつでもすぐに糸調子の調節ができるよう、荒技使ってます。
どんな荒技かはさすがにここでは書けないけど。

さぁこれでいつでも刺繍がばんばんできるはず。。。。?(^◇^;)

|

« 今日のわたし(笑) | トップページ | 刺繍データの単品購入 »

コメント

はじめましてボビママと申します。m(__)m

ミシンを検索していましたらイノヴィスD300が目に止まり
書き込みしちゃいました。
私もD300購入したばかりでまだ全然わかりません。
また・・・お邪魔してもイイですか?

よろしくお願いします。(^^♪

投稿: ボビママ | 2007/09/24 08:59

こんにちは ボビママさん、ようこそいらっしゃいませ(^◇^)ノ

ボビママさんもD300ユーザーですか?
わーい( ^^)人(^^ )ナカマ、ですね。
ここのところ、ちょっといろいろあって全然更新できて
いませんが、来週には再開できる予定(!)なので
またぜひぜひ遊びに来てくださいませ、
よろしくお願いします~(^◇^)ノ

投稿: ユリウス | 2007/09/25 14:40

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/45180/16084303

この記事へのトラックバック一覧です: さっ。。。と刺繍に入るために:

« 今日のわたし(笑) | トップページ | 刺繍データの単品購入 »