« 2007年7月 | トップページ | 2007年9月 »

2007/08/22

STB使うと。。。仕方ない?

もう先々週くらいのことだけど。
頼まれて文字刺しゅうをしてました。
頼まれたのは息子さんのウェアへのネーム入れ。
できればこの字体で、と渡されたサンプルの漢字フォントはウィンドウズ附属のフォントの中にも全く同じものがなく。
内蔵文字の「楷書」が一番近く、1ヶ所だけちょっと変えれば同じに見える(!)ので「楷書」の文字データを少しいじることに。
使う文字をレイアウトセンターに呼び出して。
そのままでは、データをいじることができないのでまずは「ステッチデータに変換」してその後STBをかけて、必要な箇所を変更して、データは完成。
でも。STBかけたら2、3箇所データにぼっかり隙間ができてしまった(苦笑)
070823元々、黒い糸は他の色糸に比べて細く見えるうえ、「白」地に「黒」で文字刺しゅうすると、スカスカに見えやすいから糸密度はデフォルトより多めに設定したけど、関係ないみたい(!)
内蔵文字のデータに手を加えるためにはステッチデータに変換しなくてはダメだし、今回の一部変更ではSTB使うと簡単なので使ったのだけど。
STBかけるとデータに隙間ができてしまうことがあるなんて、初めて知ったかも(汗)
********************************
8月23日追記:
画像を入れました。赤丸で囲ったところが隙間の出来た場所。
プレビューでこのくらい空いてるのを実際に刺繍すると。。。(!)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007/08/18

暑い生地

結構暑い地域(湿気多し)で生まれ育った私なので、東京は涼しいと思ってましたがさすがにここ数日の猛暑を通り越した酷暑には辟易してました。
今日になってようやく涼しさが戻ってきたのですが。

夏は普段着によく綿素材のTシャツやカットソーを着ますが、実はこれってかなり暑いんですよね(苦笑)
カットソーの生地にもいろいろあって、畝があったり変わった編み方をしてあって表面に凹凸のあるタイプだとまだ良いのですが、表面が平らで滑らかなタイプのカットソー(含むTシャツ)は正直「暑い」です。
なぜかというと表面が滑らかなだけに、肌にぴったりくっつくから。
汗でじとっとした肌へ、やはり汗を吸い込んでじめついた生地が張り付くのって不快ではありませんか?(^^;)

なので私は、素材はやはり綿だけれど、薄手でちょっと張りのある布帛。。。薄手のブロードやローン、リバティのタナローンなんかもいいですね。。。そして体に「付かず離れず」くらいのゆとりのシャツやブラウスを着てました。全く何も着てないと汗を吸い取ってくれず体を汗が伝って落ちるからやはり不快です。でも、ぴったり張り付くようなゆとりではカットソーと変わりません。だから「付かず離れず」。
ほどよく汗を吸い取ってくれてでもあまり張り付かない。
ニットに同じく表面にシボのある生地、クレープ(ちりめん)や楊柳はもっと快適ですけど、洋服では良さげなデザインのものを見つけるのはちょっと大変かも。。。(!)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/08/17

ハートステッチズ

今日は和裁関係でお出かけしてきたのですが、そこで偶然イノヴィスN80α(アルファ)ユーザーの方にお会いしました。
出会いのきっかけは着物だったけど、普段は洋裁をしている。。。ということまでは人づてに聞いて知ってはいました。でも使ってるミシンがイノヴィスとまでは、知らなかった!
アルファシリーズを実際に持ってる人に会ったのは初めてだったものだから、一生懸命裄だしをされてる彼女にすりすりと擦り寄っていってしまった私(汗)

自分が着られる服や趣味のダンスの衣裳などを縫うだけでなく、刺繍機能もちょこちょこ使ってらっしゃるのはブログで拝見して知ってました。
ミシンにカードライターがついてきたけどHeartStitchesは利用してる?と聞いてみましたらやはり、利用しているとのことでした。そうよね、せっかくついてきたのだもの。
↓の記事(刺繍データの単品購入)で書いたから、というわけではないけど思わず「でも最近HeartStitches、データの更新がないと思いません?キャラものは増えてるのに」と聞いてしまいました、ほほ(^^;)
HP放置してる(!)わたしですから、そんなに強いことは言えませんけど、カードライターを標準装備にしたアルファシリーズを出しているのだから、もう少しHeartStitchesにも力を入れてくれたらと思った日でした。

ちなみに彼女は刺しゅうカードの「和模様」にあったような柄を、HeartStitchesでも扱って欲しいとのことでした。
調子が悪いと言ってた下糸巻き機能、早く治るといいね!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/08/15

刺繍データの単品購入

ちょっと前に「コンビネーションレース」のカードが発売されたけど。
このテの刺繍、つまりFSLの単品データ販売はしないのかな?HeartStitchesで。
そういえば最近HeartStitchesも新しいデータ出ませんねぇ。。。(^^;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/08/12

さっ。。。と刺繍に入るために

刺繍ミシンをイノヴィスD300に替えてもうすぐ2年。
でも気のせいか、刺繍の頻度が減ってるような。
作りたい刺繍は増えているのに。。。(着物系というジャンルも増えたし)
なんでだろ?(・・?)
パッソの時は結構、思い立ったら即って感じで刺しゅうしてたのに。
ちょっと考えたらミシンを出してくるのが億劫だってことに気づいた。
D300の本体自体は、仕事でジグザグ使うからいつも机の上に出しっぱなし。
でも刺繍機がね(^^;)

D300にはオプションでそれはそれはリッパな刺繍機収納ケースがございます(爆)
これスーツケース?と聞かれてしまうほど巨大(!)でリッパです。
刺繍機だけでなく刺しゅうワクも全サイズがきちんと収納できます。
小物入れスペースもあるので、USBケーブルなど私はここに仕舞ってます。
しかーし逆にこれがネックになってるような(爆)
私は刺しゅうワクをケースに仕舞うのを辞めました。大きいのから小さいのまで全部。
先週からは、刺繍機もケースに帰らせず机の上に居残らせています(!)
刺繍機をパチンと取り付けること自体は全然億劫じゃない、だから。
でも実はもう一つ、パッソ時代はスグ出来たけどD300では・・・(-- ;)ということが。
それは下糸調節。メーカーはいい顔しないけど(^^;)
私は布の種類や試し縫いの結果次第で下糸もガンガン糸調子、変えます。
もちろん、実用縫いと刺しゅうの時でも変える。
ただ、本当にいちいち全部その都度やってたら身が持たないので、カマを3つ用意。
実用縫い・普通地用、実用縫い・薄物用(仕事でシフォンの三巻用)そして刺繍用。
これでずいぶん、億劫さは解消された。
けど実は刺繍の時もしょっちゅう下糸調節するんですね、これが(爆)
薄い平織りの木綿と厚くて硬いデニムが同じ糸調子ではやらないし(縮み方が違う)
広範囲の埋め刺しとサテンがメインの文字刺繍とでも変わる。
というか変えないと場合によっては下糸が出てきちゃったりもして。
なのでいつでもすぐに糸調子の調節ができるよう、荒技使ってます。
どんな荒技かはさすがにここでは書けないけど。

さぁこれでいつでも刺繍がばんばんできるはず。。。。?(^◇^;)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007/08/07

今日のわたし(笑)

「今日の縫い物」ではないのか?なんて自分で突っ込んでみたりして(苦笑)

今日は。。。。午前中、ちょこっと歯医者へ。昨日抜歯・・・じゃないけどそれに近い処置を受けたので消毒のため。歯医者さんは駅前にあるのだけど、ロータリーのところで見慣れぬ人たちが多いな?と思ったら某AMラジオ局のスタッフさんだった。アナウンサーかリポーターらしき女性も見かけた。なんか中継やるらしかったけど、急いでた私はとっとと帰宅。
その後は仕事を進めつつ、まぁた性懲りもなくヤフオクでついポチってしまった帯(爆)の代金を振り込んだり、こまごました雑用を済ませた。
午後からは渋谷へ。新しいクライアントさまとの打ち合わせ。マークシティは以前、子ども達とお昼食べるのに入ったきりだった。。。って何年前だ?(爆)
場所は本当はどこでも良かったのだけど、こういうことでもないとつい、引きこもり状態になってしまうので(苦笑)
クライアントさまとお別れしたあとはしばらく一人で渋谷を歩いて、その後新宿に移動してちょっと買い物しようと駅ビルの「マイシティ」じゃなかった「ルミネest」へ行ったら半分以上工事中で見づらかった。
目的の店は普通に営業してたので良かったけど。

子どもに「おかーさん忙しいねぇ」と言われた一日、はは(^^;)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007/08/06

アートキルト2007

この週末はちょっと自宅を留守にしてたのですが(さっき帰宅しました)
070805
オットの希望で行った先でこの「アートキルト2007」なるものに、遭遇。
そんなもんやってるとは知らずに出かけていったのでした。
カメラを持っておらず、私のショボい携帯カメラで撮ったのでボケボケですが(^^ゞ
実物はちゃーんと自分の目で全部見てきましたよ。
でもいったい全部で何枚あったのでしょ、30枚くらい?
パッチワークキルトなんだけど、作りが精巧過ぎて印刷もしくは絵の具で彩色した画にしか見えないものも(!)
でも思わぬところで思わぬ良いものを見られてちょっと、嬉しかったかも(^^;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年7月 | トップページ | 2007年9月 »