« 裁断さえ済んでいれば? | トップページ | マーケティング »

2007/07/13

ものぐさとドングル

相変わらず日中は仕事(石付けとかレース付けとか三つ巻き縫いとか)の日々。
週に一回、歯医者とちょっとしたお出かけが入るくらいで本当に、ルーティンな日々(苦笑)
好きな作業とはいえ、ずーと石付けとかしてるとそのうち飽きてきて、というか極端に効率が落ちるときがあるのでそんなときは気分転換に、これまではきまぐれにネットサーフィンをしてた。
のだけど、あんまり生産的ではないなと感じ、ならばせっかくヴァージョンアップもしたことだし刺しゅうプロをすればと思った。。。ら、カードライターがなくて起動できないのだった(爆)
リビングから持ってくるだけなのに、たかが数歩なのに(うちはふつーの狭いマンション)すぐにできないあたりがまた(^^;)

さっきようやく持ってきたけど、今日は納期目前でいじってるヒマはあるだろうか(爆)

ところでソフトによってはドングルなるものがあって、それがパソコンに接続(装着?)されてないとソフトが起動&使用できないらしいけど、刺しゅうプロのカードライターもある意味、いや全く同類?
しかし私はドングルなるものをまだ一度も見たことがない。
いったいどんな形してるんだろう。。。(^^;)

                         今日のBGM 「湾岸24時」「ローリング」 miss M

|

« 裁断さえ済んでいれば? | トップページ | マーケティング »

コメント

実は。。。このドングルに悩まされてわたし、先週3回新潟に出向いているのです。で、まだ解決しない(/_;)
私のベルニナソフト古いのでドングルをパラレルポートに接続するタイプです。今までのPCにはパラレルポートがあるのでいいのですが変えようとおもっている主人のPCにはパラレルポートがない。で、USB変換機を買ってきたのだけどこれが形が合わずに使えない。ドングルを買い換えればいいのでしょうかこれがとても高い。最終的にはその方法しかないのでしょうが。。。ソフトがあるのに使えないってつらいです。なんとかならないでしょうかね。

投稿: モコモコかあさん | 2007/07/16 17:06

接続の問題は悩ましいですね。。。
変換機もマシンとの相性があるみたいだから。。。
うちはパラレルとUSBの変換機はよかったのですが、
USB用のハブは相性悪かったみたいでダメでした。
2,3回使ったらもうおじゃん(^^;)

そうしてみると、ちょっと遅めだったとはいえ
Ver5から別料金無しでUSBになった刺しゅうプロは
良い方なのかもしれませんね。
ってあれは他にも機能があるから純粋な!?
ドングルではないけど、実質ドングルみたいなものだから(^^ゞ

投稿: ユリウス | 2007/07/18 08:29

今日メールしたらドングルを変えることは有料でもできないんですって。

なんだかなあって思っちゃう。天下のベルニナなのに。

いくらソフトがあっても使えないのではどうしようもありません。パラレルポートのあるPCなんて今はもう過去の遺物だと思うのだけど。ポートが必要というだけで中古PCを買わなくちゃならないのかしら(/_;)

大体ソフトを買った時点で世の中USBが主流になっていたんだからその辺無償で変えてほしいのにものすごく高くて躊躇させておいて、数年しないうちに保障自体をやめちゃうってどういうことなんだろう。要するに新しいバージョンを買いなさいってことなのかしら。ドングルがないとインストールできないのでバージョンアップという形もとれないのではないかしら。どうなんだろう。最も何にしろ買う予定はないのですけれど(/_;)

投稿: モコモコかあさん | 2007/07/18 10:18

えぇぇえ~それはつまり、USB接続にしたかったら
ソフトを買い直さないとダメということ?
今のソフトでも十分使えるのに、ドングルのためだけに
ソフトをまた買えって????
それはいくらなんでも理不尽ですね。
刺繍データ作成ソフトってメーカーが少ない=競争があまりない、
からそういう殿様商売がまかり通ってしまうのでしょうか。
ベルニナって確か、規格をずっと統一してる?から
何年前の機種でも部品とか押さえとかは今でも入手できる、
対応している、というのがウリだったような気がしますが
そういうこともしちゃうんですねぇ。。。はぁ(__;)

投稿: ユリウス | 2007/07/20 00:14

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/45180/15742000

この記事へのトラックバック一覧です: ものぐさとドングル:

« 裁断さえ済んでいれば? | トップページ | マーケティング »