« ミシン刺繍と私・その2 | トップページ | お揃い »

2007/02/06

ミシン刺繍と私・最終章

そして今は。。。
あれから刺しゅうプロもバージョンアップを重ね、今ではVer6.8にまでなりました。
便利な機能、表現を多様にする機能が増えました。
刺繍ミシンも進化してワクがどんどん大きくなり。。。私自身のミシンも10センチ角しかできなかったパッソから26×16センチのD300にアップしました。
では翻って私自身はというと。。。
なんだかいつも同じところを行きつ戻りつしているような気がします(爆)
いつまで経っても卒業証書を頂けないような・・・というのは、私が子どもの頃読んだエッセイにあったフレーズですけども(苦笑)

それでも、もう飽きたもうやーめた、と思わずにちびちびとでも続けているのはそれくらい奥が深いから、とも思います。
ミシン刺繍の構造ってほんと、単純そのものだと思います。フランス刺繍のように、糸を針に巻きつけて通したり、ねじったりといった行動はまったくありません。何ミリの間隔で布に針を刺すのか、それだけ。だけどその間隔をランダムにしてみたり、その逆も然り、糸を渡す方向を平行にしてみたり角度を付けてみることで、いろいろな表情が浮かび上がる。
NHKの取材でもそんなことを話しました。
だから私は10年近くやってもまだ飽きない、とね。

改めて考えれば考えるほど、私はまだまだ刺しゅうプロを使いこなしてないですね(爆)
いっつもあーでもないこーでもないと文句ばかり要望出してる割には(汗)
ま、刺しゅうプロもミシンと同じでこういうものが作りたい、表現したい、という欲求を叶えてくれる便利な「道具」としてこれからも愛用していこうと思ってます(完)

|

« ミシン刺繍と私・その2 | トップページ | お揃い »

コメント

こんにちは~。ミシン刺繍と私、興味深く読みました。テレビ見たかったです(うちは関西ですからねえ)。
私はミシン刺繍が入れたいばっかりに洋服も作るはめに陥る(^^);というユリウスさんとは逆のパターンです。でもおかげで洋裁の楽しみに目覚めたし、てんてん堂というアート方面も楽しんでいるので、ブラザーさまさまですね~。でもソフトはぜんぜん使いこなせてないです。刺繍プロのよく使う機能もユリウスさんともモコモコかあさんとも少しずつ違っているようですし、考えてみると要望を出してバージョンアップしてもらったおかげで、いろんな使い道が広がってきたのでしょうね。とはいってもまだまだ追加して欲しい機能はありますが!

投稿: FUMI | 2007/02/10 08:56

こんにちは~(^◇^)ノ
テレビはまぁ・・・そんな大したものではないです~(^^ゞ

そして普段はホント、あまり深く考えないままミシン刺繍、してます。
街などで見かけたちょっとした模様なんかを、あれ刺繍にして子どもの服に入れたらかわいいかも、とかブランド服見てさりげなくアイデアを頂いたり(爆)なんてことはしょっちゅうしてますが(!)
私にとってミシン刺繍って何?なんてまるで考えたことなくて。
でも気が付けばもうミシン刺繍は10年、刺しゅうプロも10年近いことにきがついて、今回の取材を機にちょっと振り返ってみました(^^ゞ
いろんな人がそれぞれにいろんな使い方ができる、というのも刺しゅうプロの良さでもありますね(^^)
でもやっぱりまだまだ使い勝手、良くして欲しいですよねぇ(苦笑)

投稿: ユリウス | 2007/02/11 00:00

わたしも見たかったです。NHKの番組……。せっかく関東に住んでいるのに、見過ごしました。
いやあ、なつかしかったです。手芸フォーラムや刺しゅうミシンとの出会いのあたりなど。わたしは確か刺しゅうミシンを買って、嬉しくて手芸フォーラムに入会、初発言したように記憶しているので、ユリウスさんはそういう順番だったのかと(^o^)。
わたしの場合は、行きつけのはぎれ屋に置いてあるニット地が、当時無地系が多くて、これにワンポイントの刺しゅうを入れることができたら、と思ったのが刺しゅうミシン購入の動機でした。刺しゅうプロは、市販のカードデータにかなり物足りなさを感じていたので、いっそ自分で作れたら、と思っていたところに発売されたので、高額だったけれども飛びつきました(^^ゞ。
今でもミシン刺しゅうの主な用途は胸元とかへのワンポイントなので、それを考えると、あるものを大事に使っていこうとも思うのですが、それでもやっぱりいいものがほしい(^◇^;)。キルトフェスやホビーショーに行くたびに物欲をかき立てられます。
刺しゅうプロは、個人的にはこれで充分、みたいなところはありますけど、先日デモしてもらったデジタイザープロを見て、もっと使い勝手のいい刺しゅうプロになってほしい、と思いました。例えば刺しゅうデータ編集画面でモチーフステッチの編集もできてしまうのは便利でしたね(^o^)。

投稿: チム | 2007/02/11 00:38

NHK・・・確か前回はご覧になったのですよねー。
今回もお知らせしようかなぁとちょっと迷ったのですが(^^ゞ
チムさんはミシン買ってFクリ入会だったんですね!初めて知りました~。
私はね、FSWEETだった手芸フォーラムとFFASHION(ファッションフォーラム)の両方の会員でしたがどちらかというとFファッションの方を見てました。
でも会員数&アクセス数が少なかったことやシスオペ不在&代理を務めてきたサブシスが未成年だった、等々の理由でFFASHIONはFSWEETだった手芸フォーラムに吸収合併されて、新生手芸フォーラムFCREATEが誕生したのでそのまま私は居ついたのでした(^^ゞ

チムさんというと、お子さんのブルゾンの背中にどーん(!)とドラえもんの刺繍を入れてた・・・という記憶がありますが、違ってたらごめんなさい(^^;)

私自身は、某Dさんがジャノメのグラフィカ(これも古い^^;)を使っていたけどブラザーの「パッソ」も買った、ミシン刺繍が楽しいという書き込みに触発されたのですねー。あとね、「パッソ」が刺繍専用機だったというのも大きかったですね。既にヌーベル&ロック持ってた私は実用縫いは要らなかったので。
あの頃はセシオユーザーも多かったですよね、Fクリでは(^^)
今のままでも充分、と思いつつでも。物欲はとどまるところを知りません・・・ってそれは私だけか(!)

投稿: ユリウス | 2007/02/11 09:45

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/45180/13847600

この記事へのトラックバック一覧です: ミシン刺繍と私・最終章:

« ミシン刺繍と私・その2 | トップページ | お揃い »