« 2006年12月 | トップページ | 2007年2月 »

2007/01/29

NHKに。。。出てしまった(^^;)

070129a_6070129b_5唐突ですが、泉屋のクッキーです。私は田舎者なので知りませんでしたが、こちらではヨックモックと並んで?おつかい物として割とポピュラーらしいですね。これも、頂き物です。
中を開けてみますと。。。(既に子どもが食べ散らかしたあとの写真で恐縮ですが^^;)
おぉ、NHKの焼印入りです(爆)
そう、これを持ってきてくださったのはNHKのディレクターさん、今日はなんと拙宅にて撮影があったのでした。

なんでも刺しゅうをテーマにしたリポート、を撮るとかで。
私はパソコンを使ってミシン刺しゅうをしている、ということで取材を受けました。(リポートの中では、手刺しゅうの方も登場するらしい)
ディレクター(記者)さん、カメラマンさん2人、そしてリポーターというかアナウンサーさん、と総勢4名で来訪。ひえぇうちの狭いリビングに入れるかしらん(^^;)
いきなり玄関で挨拶するところから撮り始め。。。うひゃー散らかった玄関がッ(爆)
その後は、子どもの描いた何だか判らない乗り物らしい絵をスキャナで取り込み、刺しゅうプロに読み込ませ、私がデータ変換するところなどを撮られました。

しかし、後で気づいた。。。私には刺しゅうプロをいじるとき左ひじを立てるクセがある。でもって今日は着物着てたのだった。ぎゃー左腕丸見え?(爆)ちょうどその位置には息子が立ってて、見えないとは思うけど(^◇^;)足元も緩んでる気がするなぁ(!)

データ変換が終わった後は、刺しゅうミシンで実演販売実際に縫ってみせることに。
ほほほ、いつもは外してるフタを今日は付けてみました。でもあまりに久しぶりだったせいか、ハンドルを立てたままつけてしまい「あの、それではハンドルが。。。」とカメラマンさんにチェックされてしまいました(爆)
やはり慣れないことはするもんじゃありません(!)

ここんとこずーと糸通し器は役立たずで使えないので、せっせと自分で針に糸を通し。。。近眼で良かった?

途中で糸が絡んで引っかかって針が折れる、ということはあったものの刺繍も済んだら、子どものコメント撮ってた。何やら嬉しそうな子どもたち(^^;)そういうもんかな?

もう一つ、何か刺繍を、ということでNHK-BSキャラの「どーも君」を刺繍。どーも君の刺繍データを持ってるあたりがまた。。。(^^;)

その後はアナウンサー(リポーターさん?)と1対1で、ミシン刺繍の良さとか私にとっての刺繍は何か、とかを延々語らされ語りました。そんなこと、普段あんまり深く考えたことなんてない~(爆)とは言えないので、パソコンをいじり始めた経緯とミシン刺繍にはまった歴史を絡めて話しました。

どんな風に編集されてどんな風に紹介されるのか、怖くもあり楽しみでもあり。

カメラの前でひとり、撮られながらしゃべるのもTVに映るのも気にならないけど、私は自分の声がキライ(^^;)
こうしてテレビを含めた機械に録音された自分の声きくたび、アタシの声ってこんな風に聞こえてるんだとがっくりします。。。(苦笑)

そうそう、実は↓で書いてる刺繍帯を締めて出てたりします、ほほっほ。

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2007/01/25

帯に、刺しゅう

最近着物を着始めてずっとやりたかったこと。。。それは着物や帯も自作すること。
きもの自体は短大の時に習った基本を思い出しながら、普段着を超低スピードで縫ってますが、Dくん使って帯に刺しゅうを入れてみたいという野望(オオゲサ^^;)もずっとあったのでした(苦笑)
布を裁ってイチから帯を作ろうとも思って、生地も買ってありますがたぶん去年、安く手に入れた無地の八寸に刺しゅうを入れてみました。
070125a_1070125b_1
左が前帯部分、右がお太鼓部分です。
実は前帯とお太鼓部分では微妙に柄が違います(^m^)
あと、糸の色も。ま、それは単に糸を間違えただけ(爆)ともいうのですが(^^;)コラコラコラ
締めてみたら、前帯は位置ぴったりなんだけどお太鼓の刺繍位置はもう少し下の方がよかった。。。とほほ(^^;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/01/24

東京国際キルトフェスティバルその2(刺しゅうミシン)

キルトのイベントなので、もちろん!?キルト作品も見るわけですが私たちふたりどうしても外せないのは、やはり刺繍ミシン(^◇^;)

ハスクバーナのブースでは「デザイナーSE」で、FSL(フリースタンディングレース)のデモをしてもらったのですが、その、ちょっと待たされてしまいました。。。(^^;ミシン刺繍のデモに慣れてないというのはどうなんだろう、なんてふっと思ってしまった。。。(^^;;;;)
まぁでも薄い生地でもきれいに仕上がるのは相変わらずさすがのハスクです。
そうそう、ハスクといえば。9月にもの作りビッグギャラリーで、娘がデザイナーSEで刺繍をしたとき、刺繍に入る前に周囲を大きな針目で縫って芯地に止めるステッチがあって、いいなぁと思ってたらあれは「FIX」機能というのでした。今日初めて知った~(^^;)
うちのDくんには当然んなものはついてなどおりませぬ(苦笑)
ですが、Dくんにはワク模様つーものが内蔵刺しゅうに入っていて、他の刺繍と組み合わせて使える編集機能もあるので、私はソレをFIX機能代わりに使ってます。ワクの大きさは上下左右1ミリ単位で設定自由だし、縫いの種類によっては針目も1センチ近く、刺繍後ほどくのもラクなので。ハスクのFIXも針目は1センチくらいでした。
ハスクの方はワクの大きさもミシンが自動で決めてやってくれますが。。。定価36万のDくんに定価65万のSEくんのような機能を求めるのは、酷というものでしょう(^◇^;)

ベルニナは今回、新製品もなさそうだったのでパス(^^;)

070124d自分がミシン刺しゅうやってるからか、目に付いた作品(^^;)ミシン刺しゅうがふんだんに使われてました。ボビンレースなどもついてましたけどね(^^;)

そして20日に来た時から気になってたジャノメブースへ。
なんといってもまずは「MB-4」を見学

070124h_1 これがソレです(^^;)土曜にちらっと見たときは「PR-600」に似てるな~と思ったのでほぼ同じかと思ったらチムさんいわく「針は4本みたいですよ、糸立ては8本あるけど(!)」なるほどー(^^;)それに刺繍範囲も24センチ角と若干小さめ。でもまぁ、お~~といいながら2人で眺め回してきました。しかし、2人でこんなに覗き込むように見てても全く声をかけてこないジャノメスタッフ(^^;)このMB-4は参考出品だから?(!)
そしてやっとデジタイザープロも見ることができました~(^◇^)ノ
けど、どーでもいいけどなんというかジャノメブースでは、セシオでのミシン刺繍&小物作り体験を勧められるばかりで、デジタイザープロが入ってるパソコンのそばには誰もおらずデモとかやる気配が、無い(^^;)
仕方ないので(苦笑)「デジタイザープロとカスタマイザープロの違いって何ですかッ?」と聞いてみたらソフトを立ち上げてデモしてくれました。デモ自体はとても丁寧で判りやすいものでした(^^)
チムさんとふたり、ほーほーへ~へ~と感心して見ておりました。
時折小声で”ヒソヒソ刺繍プロより読み込みキレイだよねヒソヒソ””ヒソヒソ刺繍プロにはあんな機能ないよねヒソヒソ”とささやきつつ(^^;)「刺しゅうプロにもあれつけてよーぅ」とねじ込み要望出さなくちゃ(^^)

刺しゅうプロVer7を見ることはできなかったけれど、実り多かった今年のキルトフェスでした(^^)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

東京国際キルトフェスティバルその1(入場から入賞作観賞まで)

午前中、拙宅にお客様をお迎えしてのフィッティングを済ませた後、東京ドームまで「東京国際キルトフェスティバル」に行ってきました(^^)
(あ、今日も晴れたので着物でしたー)

今回はチムさんとご一緒できるということで、それもまた大きな楽しみにして。先に会場入りしているチムさんからメールの新製品「D400J」情報に、えっそんなのあったっけ?(・・?)と思ったら、20日に見た「フタの色が違うジョイさんのPBミシン」のことでした(^^;) 品番まで変わってるとは思わなかった~&聞かなかった~(^^;) だって、中身はD300と同じなんだもの、ミッキーのプレートまで(苦笑) 普段、フタなんて外して使ってる私には色がパールブルーだろうが白だろうが関係ないし~(爆) などと思いつつ、ドーム入りしてやはり今日が2回目の来場になる「ま」さまとブラザーブースの前で合流。
今日はなるべくブラザーブースには近づかないように・・・なーんて思ってたけど判りやすい位置にあるだけに、待ち合わせもしやすくどうしても(^^;)
20日にはいらしてなかった、おなじみ(!)Hさんとなぜか昔話に(^^;)
長野五輪の頃まで遡ってしまった。。。でも長野五輪って96年?ぎゃー10年前(爆)
でも96年て、よく考えるとσ(^^;)がミシン刺繍を始めた年でした(^◇^;)
そしてチムさんとも合流、「ま」さまはお帰りになり、その後はチムさんと会場を回りました。

070124a_1 070124b_2 070124c_2 今年の大賞および準大賞の三作です(^^)

言い方がおかしいかもしれませんが、今年は正統派というかキルトらしいキルトが選ばれたな~という印象でした。私はあまり知らなかったのですが、昨年末一緒に呑んだ作家さんによると、一時期はキルトも百花繚乱何でもありで、これがキルト?(^^;)という作品も少なくなかったとか。(なぜか?テディベアがくっついていたり、やたらにアバンギャルドだったり)それを最近、とある先生が音頭をとって、キルトの定義をきちんと定めて従来の方向に戻しつつあるらしいので、これもその一環なのかも?(^^)

070124f_1 070124g 最近自分が着物に傾倒しつつあるせいか、和キルトにもついつい目が行ってしまいます(^^;)左側の作品はもみじのようなモチーフが散らされてて、着物の柄のようだと足が止まりました。右の作品はピースの一つ一つを良く見ると綿、おそらくは手ぬぐいの布から紅絹まで、ありとあらゆる着物の生地が使われてました。パッチワークの初心(小さな残り生地を接いで布にする)を見たような気がして、思わずパチリ。まぁそうはいっても、周囲のワク布は新たに用意してたりするわけですが(^◇^;)

070124e今年もやってました、NHKおしゃれ工房の「パートナーシップキルト」今年のテーマは「バスケット」毎年すごい数が集まるのですよね、確か(^^;)

長くなったので後編に続きます(^^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/01/23

取材

午前中はせっせと仕事に励みつつ、部屋も片付け。。。
ってあまり見場のよろしくないものを、見えないところにただ移動しただけってのが正しいかも(^◇^;)

午後から某記者さんを迎えた。
だいたい、私が取材を受けるとしたら大抵は○○に関して、なんだけど今回はもっと広いくくりでのニュースにするらしい感触。どんな風に紹介されるのかしらん(^^;)
そのうち子どもが帰宅。子どもには今日、来客があることを伝えてなかったので「たっだいま~(^○^)」と勢い良くリビングに入ってきたその姿勢で固まってた。。。。ははは、ごめんよ(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/01/22

そんな急に。。。(^^;)

今日の朝出しの約束のお仕事を発送したあとは、ちょっと自家用をいじってました。
週末の旅行に備えてダンナのお直しをちょっと。
しかーし、縫製がとても素晴らしくて縫いを解くだけで一苦労ですわ(^^;)
さすがゴールドウィン(笑)私は、フェニックスの方が馴染みがあるけどね(!)
あとは、羽織の袖丈出しと裄出しを片方。袖丈出しはすぐ済んだ。
袖つけまでいける・・・かな?
なんてしてる途中で某記者さんと電話で打ち合わせ。いつものようにハイハイとお話していたら、お伺いしてうんぬんかんぬん。。。え?(^^;)ウチ来るの?マジですか?
去年の暮れ、私は大掃除してないけど(爆)ダンナが自分の趣味のために、リビングを模様替えしたついでに息子も手伝わせて掃除したから「リビングだけ」はそれなりに片付いてる(つもり)けど。
明日は朝から大掃除だわ・・・・(爆)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/01/21

思わぬ反響(笑)=ハードケース=

ブログに、コメントはいただけないけどみなさん読んでくださってるのねーと思ったこと。。。
新年早々、ジャマだわ。。。(-_-;)と片付けたD300のハードケース。
立て続けに反響があってちょとびっくり(苦笑)
BBSでだったり、直接会ってだったりといろいろではあるのだけど。
何でみんなそこに反応するの?(^◇^;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/01/20

お出かけ

今日はお友達と約束してた某イベントへお出かけしてきた(^^)
なんでイベント名を書かないかというと、殆ど喋り倒した一日だったから(爆)
「いつもの」お友達とはイベント楽しむのも大事だけど「喋り倒す」のも重要なのよ~
水曜にまた行くから展示その他はそのときに(^^;)
だいたいデジカメ、やっぱり忘れたし(!)
水曜は忘れることのないよう、前日にバッグへ入れとかなくちゃ。
今日の東京神奈川は朝からむちゃくちゃ寒かったので、ショールだけじゃなくて羽織も着ていって正解でした。室内の会場内にずっと居たから気づかなかったけど、初雪だったそうで。。。
しかも帰宅して気づいたけど、羽織脱いだら背中で帯はぐったり(^◇^;)
こんなひどい結びあがりの帯は初めて(泣)会場で羽織脱がなくて良かった~(そうじゃないって^^;)
羽織は着物遊びのみんなと原宿行った時に着たのと同じのを着たけど、その時の羽織紐はどうにもショボかった。なので前夜、急いでありあわせのトンボ玉とビーズで作った羽織紐で出かけたわけだけど、作って正解だったということね(^^;)

お話の半分はこれまた「いつもの」担当者さまと。
なぜか最近、お友達との約束のバッティングが続くのだけど(苦笑)
刺繍プロのこと、ミシンのことその他いろいろクレーム要望など伝えて。
別のスタッフの視線がちょっと痛かった(^^;)
水曜はなるべく近寄らないようにしよう!?(爆)


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/01/18

感覚の違い

自分の人生においては。。。
そうそう滅多にあることではなかったし、これからもないだろうから、
6年前のことでも記憶は鮮烈さを残しているけれど。
それが生業の人には、当たり前の「日々のこと」になるから、
6年前なんて大昔なのかもしれない、と感じた午後でした。。。ははっ(^^;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/01/17

休息

ひゃ~今週は1回も書いてない。。。(^^;)
で、何してたかというとまぁいつもの?追い込みだったわけです、はい(爆)
体調が良くなかっただけにきつかった、今回は。
それでもぼんやりした頭でなんとか納品済ませてやれやれ(^^;)
今日は一日、縫い物は一切しないでビデオを整理しがてらダラダラ見て一日は終わりました。

そうはいいつつ、今日は打ち合わせのお電話などもあり(初めての方との電話は緊張するわー)。。。。明日からまた全開です・・・ははは(苦笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/01/12

ライナーどうしよ

ダンナが帰宅して着替えよう・・・としたところを捕まえて(!)スーツの上から、ホール開けたハーフコートを着てもらったら、うーん思ったよりゆとりが少ないことが判明(^^;)
ボディにダンナの古いスーツを着せて寸法決めたつもりだったのだけど。
裏地がついてなくてすべりが悪いせいもあったかな?(・・?)
内側に付ける防寒用のライナーを、起毛素材で作ろうと思ってたけど、厚みが出る上に滑りがもっと悪くなりそうなのでこれは少し考えないと、だわ(^^;)
(保温性の高い)シンサレートをキルティングしてライナーにするつもりだったから、布は起毛素材じゃなくても暖かいかな?(^^;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/01/11

D300でボタンホール

思い立ったときがやりどきだけど、仕事が溜まってるのでやるならその後で、ということで丑三つ時に縫製まで済んでたダンナのハーフコートのホールを開けた。
ハーフコートといっても、薄手のどちらかといえばスプリングコートに近く、寒い時は中にライナーを付けて着るタイプなので、ホールはD300でやってしまえ(笑)
丑三つ時にかけても迷惑にならない静かさはやっぱりイノヴィスD300ね(と、たまには持ち上げておこう、いつも文句ばかりだから^^;)

でもさ。使うボタンを押さえにはめ込めば、きっちり同じ大きさのホールを開けていくって壮観だけど、なーんか縫い目ピッチ粗くない?本番はピッチを一つ細かくしたけど、見た目あんまり変わらないような(^^;)
生地が綾織だから縫い目が織り目に潜り込んでしまったやもしれぬ、と刺繍のときに使う水溶性芯を置いて表面を平らにしてみたけどやっぱり粗い。。。(^^;)
まぁ今回はこれでよしとするとして、ホールを切り込んでいたらハトメ部分の縫い糸を切ってしまった、げげげ(^^;)
えー。。。こういうときはどうやって修復すればいんだ?と、しばし考えた後アイレット縫いを利用して今回はなんとか収めたけども、全自動ってこういう時困るんだよね(^^;)
直線部分だったらジグザグ縫いを利用すればいいのだけど。
まさか刺繍の時みたいに、「針進む」機能なんてないよなァ(!)

なんだやっぱり最後は文句垂れて終わってしまった・・・はっはっは・・・(^^;)


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007/01/09

着物の下着

今日は朝イチで新宿オカダヤへ。
仕事で使う糸を急遽買いに行かねばならない事態になったので(^^ゞ
しかーし、せっかく新宿オカダヤまで行くのだからとついでに他の買い物も(!)
買ったのは白の綿ネル。羽織紐に良さげなビーズ数種。
綿ネルで何するかというとキュロット型の下着を作ろうと思って。
着物着る時、長襦袢の下には普通裾よけを付けるのだけど、私がデブなのか(泣)足クセが悪いのか、普通の裾よけだとどうにももたついて仕方がない。
いや、もっとしずしずと歩けばいいのかもしれないのだけど、着物に慣れてきたら駅の階段駆け上り&駆け下り、横断歩道を走って渡る、なんてのもしょっちゅうとなり・・・(爆)
長襦袢の下はいつもスゴいことになってしまうあるよ(^◇^;)
夏場、内腿を伝う汗対策に楊柳のキュロットは既に持っていて秋口にもそれ、はいてたけどさすがに真冬に楊柳は寒いって(^^;)
裾につける幅広レースは確か在庫があったはずと、クロゼットをごそごそやったらあったあった(^◇^)ノ
んーよく見たら10ン年前自分のウェディングドレスの裾につけたレースの残り(!)、ペイズリー柄のレースだけど、気にしない気にしない(笑)
誰かに見せるわけじゃないし、気に入って買ったレースだもの(^^)

さー早く仕事を片付けて・・・以下省略(^^;)


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/01/08

すぐやる。。。?(^^;)

これまでの自分を反省して。
今年は、思い立ったり気が付いた時にすぐ済ませる習慣をつけるべし、と決めた。
ので昨日の日曜に着た羽織の乳の位置(羽織紐付位置)も帰宅して即、付け直した。
これまでだったら次に着るのはもう少し先だからそれに間に合えばいいや、と放置してたけど。

しかーし、既に3つほど仕事を溜め込んでる私はその先がもう進まない(爆)
まずは仕事を片付けないことには(涙)

昨日も、出かけた着物のお店でかわいいバッグを見つけて、しかもそれはよくよく見れば数年前、園のバザーに出すべく量産したポーチと同じ形で取っ手紐をつけただけのもの。型紙取っておいてあるから、早速真似して作ろうと思うものの、仕事がどーんと立ちはだかって手をつけることはできませんでした、とほほ(^^;)
私の「すぐやる!」はまだまだ遠そう・・・(!)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/01/06

本厄

子どもたちは月曜まで冬休みなので、昨日とそんなに変わりない日々はまだ続く(^^;)
朝起きて・・・以下省略(苦笑)

仕事の合間に羽織紐を一つ作った。
明日に備えて(^^;)でも~ちょっと地味かも。
なので写真は気が向いたらアップします(^^;)オヒ

夕飯の頃、一本の電話。
声には全く聞き覚えがなかったけど、名前を聞いて思い出した。
昔同じクラスだった男の子。どのくらい昔かというと小学校1,2年生の時同じクラスだった(笑)私の育った町は当時、小学校と中学校の学区が全く一緒で受験や引越し以外では他地区の中学へ行くこともなければ、他の小学校から来る子もおらず、実に義務教育の9年間同じ面子だった。350人弱居たのだけどね。
だから、9年間のうち、一度でも同じクラスになれば・・・(^^;)
一度も同じクラスにならなくても、9年間同じ学校へ通ってれば自然と全員の顔と名前は覚えたし。
前置きが長くなったけど、電話は「来年の厄年、どこでやろうと思ってる?」という問い合わせだった。
田舎ゆえ、そのテの行事は結構しっかりしてる。
実際、私も33歳の厄年は田舎帰って昔の同級生と一緒に御祓いしてもらったし。
だけどもう、来年は本厄なのねーッ、と電話を切ってからシミジミしてしまった。
私には年子の兄がいる。。。つまり兄は今年が厄年。
うちの氏神様では、初詣に来る参拝客への振る舞い(お神酒とかおでんとか)は本厄の男子が中心になってするしきたりらしく、父が42歳の時もやってたし、兄も今年本厄ということで昨年の暮れから準備に走り回り、当日もずっとお宮に詰めっきりなのを見ていて来年はあたしたちか~、と思ってたのに。実感してたはずなのに(^^;)
同級生から「俺らの厄年は。。。」って言われたらものすごく実感が押し寄せてしまったとさ(苦笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/01/05

既にネタ切れ・・・(!)

うーん、毎日何か書くって結構大変かも(^^;)
いやほんとーに赤裸々な日記を書くのなら、そりゃネタはいろいろありますが(苦笑)

朝起きて。欠食児童我が子に朝ゴハン作って食べさせて。
洗濯機を回しつつ、新聞を拾い読み。パソを立ち上げてメールチェック。
うだうだやってるうちに「ひえ、もうこんな時間(^^;)」と慌てて自分の机に向かい、仕事の友ラジオをつけてようやく仕事開始。しかし、なぜか猛烈な睡魔に襲われしばし記憶があやふや(!)
DJの赤坂氏の声だけは耳に残ってるけど、何をしゃべってたのかは全く覚えておらず。
なんだってこんな時間に睡魔が?と思いつつ、時計見りゃもうお昼。
また子どもにゴハン食べさせて仕事再開(今度は睡魔に襲われることなく)
ダンナの帰宅が予想より早く、ちょっとあたふた(^^;)

いつもとそんなに変わりない日々がこうして過ぎて行きまする(^^;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/01/04

いろいろ、開始

いやー真面目に毎日書こうとすると、タイトルに困るわ(爆)
3が日が終わって夫は今日から出勤、しかもほとんど始発。。。まだ暗いうちに出て行きました。去年の11月頃から、月に1,2度の頻度でこの時間に出勤する日があるのだけど、まさか正月明け早々にその日が当たるとは(^^;)

ダンナを見習って私もしっかり仕事じゃー!というのはどうも気持ちだけだったようで結局、机に向かって作業を始めたのは10時(^^;)オヒ
合間に少~し、和裁。しかしこの着物、いつになったら縫いあがるのデショ。いい加減自分でも飽きてきたりして(爆)柄合わせの必要の無いものだから、裁断もすぐ済んで縫うのもラクだと思っていたんだけどなー。測り違えて裁断ミスしたあたりからケチがついたかな?

そうそう、今日から生協の宅配と野菜の宅配も再開、いつもは別の日に配達、だけど年末年始の特別スケジュールで両方とも今日配達。
ダンボールとスチロールボックスが部屋の隅にどっちゃり。早く片そう。。。ネがずぼらな私は一度片付けそびれると目も当てられない状態になるから・・・(!)(^◇^;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/01/03

ミシンのハードケース

さぁ今日から仕事再開!と自分の中では思っていても、やはり3が日ゆえ子どもは言うに及ばず夫もまだ、正月休み中、朝はずるずると。。。寝坊してしまいました(^^;)
なのでスタートが遅いのなんのって(苦笑)
で、仕事にかかる前に昨年末から気になっていたD300のハードケースを片付けました。
人によってかなり違うとは思いますが、結局私にはミシンのハードケースは不要のようです。
以前使ってた刺繍ミシン・パッソの時は初め、必要だろうと思って、別売りのハードケースをわざわざ買いましたが、使い慣れて使用頻度が上がるにつれてハードケースは「ジャマ」になっていったのでした(^^;)
イノヴィスD300ではハードケースは標準装備で、ケースについたポケットには取説や刺繍ワクなんかも仕舞えるから、それなりに便利ではあるのだけど、やっぱり使用頻度が上がってついに、机の上が定位置になってからはもう・・・無くても平気、いやなまじ大きいだけにジャマ・・・・(爆)(^◇^;)

というわけで、ハードケースは本体が入って来たダンボール箱に仕舞われ、私の仕事部屋からは姿を消したのでした。いやー、床が広くなったわ。。。。(!)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/01/02

今年もよろしくお願いします

1週間近い帰省の旅から、ようやく自宅へ戻ってきました(^^)
まだ3が日中だからお正月、ではあると思うけど私の中ではお正月はもうおしまい。
明日から平常運転に戻ります。
やらなくちゃいけないことが山積みでどこから手を付けようか、って感じですがやっぱり仕事からかなぁ、今年こそは締め切り前に必死にならずに余裕を持って仕事したいものです。。。(!)

いつもあわただしい私ですが、今年もどうぞよろしくお願い致しますm(__)mペコリ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2006年12月 | トップページ | 2007年2月 »