« 刺繍の名前 | トップページ | ジャパンクリエーションとFISMA・その2 »

2006/12/08

ジャパンクリエーションとFISMA・その1

今日はビッグサイトまでジャパンクリエーションとFISMAを見に行ってきました。
去年はJIAM年だったので確か、FISMAはなかったはず・・・ということで2年ぶり。
そういえば一昨年もFISMAとジャパンクリエーションは会期が同じでした。
一昨年、一緒に行った文化時代の友人は現在N.Y.。。。ゆえに今年はひとりで(^^;)

まずは東棟のジャパンクリエーションへ。入場が遅かったので、ちょっと駆け足で回りました。
最近どっぷりダンスドレスに浸かってる私はどうしても、ドレスに使う、使えそうなものに目がいってしまう(苦笑)副資材のゾーンで見つけたのは平ゴムのカラーバリエーション。そうよねぇ、白と黒だけ、なわけないよねぇ。透けない2wayに縫い込むときはあまり気にならないけど、透けるニットレースやパワーネットだと、気になって仕方が無い。白と黒以外にはかろうじて、ベージュがあるのでそれでなんとかごまかしているけれど。
(小売の)オカダヤとは言わないからせめて浅草橋の問屋あたりで扱ってくれないかなぁ、そしたら1巻から買えるのに(^^;)

東レACSのブースではデジカメで既存のパターンを取り込む、という方法に目が点(^^;)
10数年前、東レの子会社で初めてCADを見たときはボードにマスターパターンを張り付け、点を取ってラインを読み込むデジタイザを使っていた。数年前、「クレアコンポ」になってからは、スキャナ方式でパターンを読み込んでいた。そして今度はデジカメ、かぁ(^^;)
しかしお値段は相変わらず7ケタ超え。7ケタのうちは買えまへんな(爆)

次は正直、初めは何のブースだか判らなかった(!)carlinjapan、スタッフの方から説明を聞いて、世界のファッション情報のデータベースとして使えるネットサービス会社と判明。各地のコレクション情報などを速く、簡単にネットで見られる。これまで雑誌に頼ってきた情報をネットで整理しつつ、見られるのはヨイなぁとわかっているけど、会員になるかどうかはこれからしばらくの間の売り上げ次第、だわ(!)(^^;)

他にはシルクの産地が一同に会した展示ブースを見たり、レース屋さんでドレスに使えそうなモチーフレースのサンプルを物色したりしていたらあっという間に時は過ぎ、西棟のFISMAへ行くべく、会場を後にしました。

続きます(^^;)

|

« 刺繍の名前 | トップページ | ジャパンクリエーションとFISMA・その2 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/45180/12988171

この記事へのトラックバック一覧です: ジャパンクリエーションとFISMA・その1:

« 刺繍の名前 | トップページ | ジャパンクリエーションとFISMA・その2 »