« 禁断のミシン縫い | トップページ | ちょっとだけ開放感と暴走する妄想(笑) »

2006/11/05

実物大型紙の誘惑と葛藤

和裁に続いて、もうひとつの誘惑(笑)
先だって衣替えならぬ生地の夏物冬物入れ替えをした。そんなことせにゃならんほど、在庫があるのかッ!という突っ込みはなしでお願いします。
そこで付き付けられた現実(←大袈裟^^;)
コート用に、と買った着分が3着分もあるやん(爆)
ご丁寧に裏地まで合わせて買ってある。
今年こそはなんとか形にして布用クロゼット(!)ではなく服用クロゼット(ふつうクロゼットというのは服入れなんだが^^;)に移動したいもの、と思った私の目に飛び込んだのは最新号の「ミセスのスタイルブック」。コートの実物大型紙が付録だ。。。(^^;)
これ使ったらラクやろな、という思いが頭をかすめる。あぁでも一応、私は元パタンナー。
今だってパターンから起こす仕事もしてる。あぁでも、実物大型紙をまんま使わないで元型にして、ちょっちょっといじったら別に良いんちゃう?という思いが別の角度から囁く。
さて。。。(^^;)

*******************************************:
↓の記事でD300の糸通し器は11号じゃないとアカンのね、と書いた翌日。また仕事で使うべく、針を9号にしたけど、なぜか糸が通る(爆)まぁ11号のときほど百発百中じゃないけど、前よりはずっと高い確率で成功する。なんでやねん(苦笑)
そういえば、以前ベルニナの純正針を使ったときもちっとも通らないので、オルガンの針じゃないとダメなのね~とここに書いたら、途端に糸が通るようになったので慌てて消したことがある。。。ここに書くと通るようになるもんなの?(^◇^;)

|

« 禁断のミシン縫い | トップページ | ちょっとだけ開放感と暴走する妄想(笑) »

コメント

私もときどきやりますよ~ 実物大型紙を元にしてのパターン作成。
そのまんま作らないんだからいーじゃんいーじゃん。ただの下敷きと思ってさー。
プロだって毎度毎度原型から服作ってるわけじゃないし、有り型展開なんてよくある話じゃないですか。
気にせず縫えばいーんですよ。ユリウスさんの縫ったコート見たーい♪

投稿: たなかともこ | 2006/11/06 23:16

そーなのよね~(^^;)
何より自分が着る服なんだし、とも思います。
売りに出すパターンがソレなのはどうよ、ってさすがに思いますがあくまでもプライベートなんだものね。
有り型展開、いやいやもうやりまくってましたよ(爆)
あ、元型は自社の完全オリジナルでしたが(一応念のため^^;)
何日か掛けてみんなで、何度も組んで肩のラインだの袖だのを吟味して作った元型。それをベースにディテールを少しずつデザインする、というのやってましたモン(^^;)

σ(^^;)のコートは・・・期待せずにお待ちください(爆)

投稿: ユリウス | 2006/11/07 22:09

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/45180/12569385

この記事へのトラックバック一覧です: 実物大型紙の誘惑と葛藤:

« 禁断のミシン縫い | トップページ | ちょっとだけ開放感と暴走する妄想(笑) »