« 2006年10月 | トップページ | 2006年12月 »

2006/11/28

マニアックに盛り上がる(笑)

今、ミクシの方の日記で刺しゅうプロの操作について盛り上がってるのだけど。

データ作るのにデザインセンター派、レイアウトセンター派とあるのが面白いというかなんというか。。(苦笑)
みなさん、刺しゅうプロがVer1だったときからの熱心なユーザーだけに、人に歴史ありって感じで。

そしてもう一つ、思わず笑ってしまったのが「Ver1時代のデザインセンターの下絵読取精度の悪さ」がみな、それぞれに未だ尾を引いてるらしいこと。
読取精度のあまりの悪さゆえ、逆に下絵(原画)作りが旨くなって思い通りに読み込ませることに成功した方。
読取精度のあまりの悪さゆえ、ポイント修正に疲れ果てデザインセンターを捨ててレイアウトセンターに走った・・・のはわたし(^^;)

Ver6になった今は、読取精度も上がったよと言われてもどうしても使う気になれないのはやはり、Ver1時代を引きずってるとしか思えない(苦笑)
まぁ私がデザインセンターを使わなくなってしまったのはそれだけじゃないけどね。

でも、一応今のデザインセンターはどんなもの?と思って立ち上げ、試しに機関車トーマス・・・の仲間のベンの下絵を呼び出したのはいいけど、その後がワカラン。えーと、輪郭線データに変換するにはどうするんだっけ(爆)
なんとか輪郭線データはできたけど、読取精度はどうかというと・・・・ノーコメントでお願いします(爆)

Ver1より使い勝手が良くなったのは確かだと思います。輪郭線のポイント編集で要らない線消せるし、足りないのを足せるようにとか、なってるから。
けどやっぱり私はレイアウトセンターで、下絵の上から自分でなぞって線を作る方が性に合ってるな、と思いました(^^;)

ミクシの方でも書いたけど、デザインセンターで下絵読取からデータ作ると、縫い順が自分で設定できないのよね。
この場合の縫い順、というのは「色別の順番」ではなく、どこから縫い始めるか、少し離れたりしてる幾つかの面縫い(ステッチブロック)を縫うときどこで終わって、次のブロックはどこに針を入れて縫い始めるか、ってこと。
どこから縫い始めても面縫いはまだ、いい。埋め刺しの下に隠れてしまうことが多いから。といいつつ白やそれに近い薄い色の面縫いの下を、黒や濃色がたくさん走ったら(--;)ぴきっ、となるけど(苦笑)
キャラものなんかで最後にぐるーっと黒の輪郭線を入れるときなど、縦横無尽に走り回ってくれちゃって(!)渡り糸の嵐になってしまうこと、少なくなかったんだよね。
バージョンあがって、その辺も解決されたのかな?(^^;)
レイアウトセンターで自分で線を作ると、最初にクリックした位置が縫い始点になるから、ダブルクリックで閉めた後、渡り糸の出方も確認しながらデータ作りが進められるのが私には都合が良くて。もし忘れてもシミュレーションで走らせて見ればすぐ判るしね。

もしかして私が知らないだけでデザインセンターでも、同じグループの中での縫い順を自由に設定できるようになってるのかな?(^^;)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006/11/27

片方脇縫い、した

朝食後、いつものようにパソコンを立ち上げてメールチェック・・・しようとしたら、なぜか繋がらない。え、なんで?食事の前にオットは普通に使ってたのに、と焦りまくりオットと携帯メールでやりとりしながらあそこか?ここか?と確認していったがどこも問題なし。
万策尽きて(ってほどでもないけど^^;)あきらめて2時間ほど過ぎてから立ち上げ直してみたら繋がる。え、なんで?何にもしてないのに(爆)
パソコンのご機嫌が悪かったのかねェ(^^;)
午前中はそれであたふたして終わってしまい、午後は午後で中学の入学説明会に行ってたので、ダラダラとネットサーフィンする時間はあっても(!)縫い物する時間はあまりとれず、かろうじて着物の背縫いの背伏せを絎けつけるのと、脇縫いを終わらせた。あでも、縫込み(縫い代)の多い私は脇は開いて(割って)絎けつけるので、2度縫いするんだった(^◇^;)
背縫いよりは短いとはいえ、脇も結構な長さ。あーまたあれを縫うんか。
あ、根性なくなってきたかも(弱気)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/11/26

近況、かな?

ここのところ仕事が途絶えているので(泣)自分の着物をちまちまと縫ったり、刺しゅうプロをいじったりなどしております。着物は、なんと身丈の裁断を間違えるという大きなミスに呆然としてしまったけど、気を取り直して進めておりまする。ウール反なんだけど、やっぱり結局!?ミシン使うふんぎりはつかずに、手縫いで地味~に縫っとります(^^;)

それから刺しゅうプロでは久々にSTB機能を使ってみたら新しい発見にこれまた呆然。
STBなんて、データの拡大縮小以外に使い道なんてなーい、と思い込んでた我が身を深く恥じました。どんな発見をしたのか、はこっ恥ずかしいのでここでは省略しますが、STB機能を旨く使いこなすとおもしろいデータが作れそうなことだけは確かです、はい(^^;)

うちには子どもが二人居るのですが、日々成長肥大し続けているせいか去年もしくは一昨年作った服はもう腹が出るわ、袖はつんつるてんだわというありさま。今のうちにしっかり作っておかないと、年末の帰省に間に合わないでしょう。ということで去年のパターンの幅と丈を出しました。そして、パターンが大きくなったのだからトレーナーの背中にどどーんと入れたロゴ刺繍も大きくしないとね!とパターンを測って絶句。
。。。。うちの(ミシンの)刺繍範囲超えてるじゃん(--;)
去年せっかく大きなミシン刺繍範囲の大きなミシンに買い替えたというのにっ!
厳密にいえば、6文字並ぶアルファベットの間隔を少し狭くするとか、文字の並びで描かれる弧を少し小さめにすれば、なんとか入ることは入るンですけどね。
でも下の子のトレーナーでコレだったら、上の子のパーカーの胸にどーんと入れてやろうと考えてた、アップリケも使ったロゴ刺繍なんてもっとムリだ~(^^;)
前使ってたパッソは、刺繍範囲&ワクが小さくて大型刺しゅうワクを使っても1回では刺繍ができなかった。今のDくんになって刺繍可能範囲が大きくなったワ~とほけほけ喜んだのは、ぬか喜びでしかなかったのね(爆)

自家用の刺繍に加えて、これから(仕事で作る)ドレスに使うレースモチーフも自作しようとデータ作ってるとこなんだけど、ドレスに使うモチーフだから大きめの方が見栄えするンだよね(^^;)
だからホント、もう少し大きい刺繍ができるとありがたいんですけど。。。(!)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006/11/21

大型刺繍分割機能のこと・その2

↓で大型刺繍分割機能のことを書きましたが。。。
追加です(^^;)

海外のPE-Designでの「CREATES THE LARGE DESIGN OVER THE FRAME」は確か、1m四方までの刺繍データ範囲を設定できたと思いました。確かに1mもあると、刺繍ワクが10cm×10cmの刺繍ミシンの場合、刺繍データが10以上に分割される→継ぎ目が多くなる→縫いズレが起き易い、と思ってしまうのもむべなるかな、です。
けれど。
毎回毎回1m四方の、そして(ズレが目立つような)びっちり埋め刺した刺繍なんて作りませんてば(^^;)

大型刺繍分割機能があったらいいな、と思うときというのはワクの刺繍範囲を、ほんのちょっと越えたとき、というのが殆どなんです。あぁあと数センチ刺繍範囲が広かったのなら、とこれまで何度思ったことか(^^;)

仕方がないので、まるで伊東家の裏ワザのような(!)、でも涙ぐましいほど地味ぃ~で手間のかかる作業をコツコツやって、枠より大きい刺繍を作ってきました、これまでは。
まぁそういう舞台裏ってあまり見せませんけども(^^ゞ

大きい刺繍でも、使用ミシン(ワクの大きさ)によっては継ぎ目が1,2ヶ所で済む場合もありますから、継ぎ目が少ない→ズレるリスクは少ない、と思うのですけどね~(^^;)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006/11/20

記憶にございません・・・(デザインデータベースより)

ずうっと前にちょこっとだけ、いじって放っておいた(刺繍プロの)デザインデータベース。
ついこないだ、マシンがクラッシュしたんで再インストール。
先だってのキルトウィークで少しデザインデータベースのことも話したので、本当に久しぶりに開いてみた。

ちなみに、私はもともと、刺繍データはembフォルダをどーんと作って、その下にぞろぞろとカテゴリを分け、そして参考用画像とデータとをまたフォルダで分けて保存してた。けして自慢でいうのでなくそうでもしないと、過去に作ったデータをどこに仕舞ったのか、本気で判らなくなるのだ(^^;)
以前さんざん貰いまくった海外のフリーデータ、子供用のキャラデータ、仕事&頼まれ物のロゴデータ、子どもたちのゼッケン用文字データetc.etc.
前はエクスプローラでこれらのフォルダを開いては、そこからずるずるとマウスでレイアウトセンターまで運んだけど、デザインデータベースで開けばクリックだけで(レイアウトセンターまで)運んでもらえる(-人ー)ありがたやありがたや

それはさておき。
デザインデータベースだとどんな刺繍かすぐ判っていいなァとほけほけ、順番にフォルダを開いていったら・・・
何ざましょう、これは?(・・?)
こ、こんなデータ作ったっけ?(爆)
作った時期、というか作ろうとしたことだけは覚えてる。
ずいぶん前、とある博物館を見学したときにあ、これいいな、刺しゅうプロで作れそう、と思った記憶は鮮明だから。けどその後、実際にデータを作ったかどうかまでは、全く記憶にございません、なのだ。
ましてどんな模様にしたか、なんて(^^;)
いやぁ。。。デザインデータベースで開かなかったら全然気づかないまま、これからも埋もれたままだったろうな(^^;)
せっかく発掘したから実際に刺繍してみようかな・・・と思ったら、刺繍機は昨日クライアントさまに頼まれたロゴワッペンを作った後、とっとと仕舞ったんだった。。。(^◇^;)ハハハ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/11/19

大型刺繍分割機能のこと

USAとかヨーロッパの方ではPE-Designとして売られてる刺しゅうプロ、たいていバージョンアップはPE-Designの方が先。ま、発売自体、PE-Designが先だったから仕方ないかもしれないけど(^^;)
そしてもう、去年(05年)のことになるのだけど刺しゅうプロがVer6へバージョンアップするときのこと。
私は海外サイトのチェックが甘くて後で教えて貰ったのだけど、PE-DesignではVer6の新機能として、刺しゅうミシンの最大刺しゅう範囲(刺しゅうワクの大きさ)を超えた刺繍データを作れる機能がついたことを知った。海外のサイト見て。
これまではPE-Designの内容と刺しゅうプロの内容が違ってたことなどなかったから、とーぜん刺しゅうプロにもその機能がつくと思いきや。
ついてなかったのよねー(苦笑)
いいタイミング(!?)で開催されてた(笑)イベントで聞いてみれば、幾つも刺繍をつないでいくと縫い縮み→模様がズレやすいから、って。
そりゃぁ。。。刺繍ワクへの布の張り方が甘いとか、適した芯使ってないとか、針やら糸調子やら、いろいろきちんとできてないと、刺繍はキレイに仕上がらないことが多いです、確かに。でも、ねぇ。。。(模様が)大きくなればズレやすいって、ちょっとやってれば判ると思うんだけど、な~(^^;)そしてそれはソフトのせいなんかじゃない、ってことも。取説にも、ワクにきちんと張れてない、芯使ってないとキレイにできない、って書いてるじゃないですか~。

そう、だから但し書きすれば良いのじゃないかと。
「この機能(大型刺繍分割機能~CREATES THE LARGE DESIGN OVER THE FRAME)を使うと、刺繍が大型化するゆえ、縫い縮みやズレやすくなるからなおいっそう、ワクへ張る時や芯選びに気をつけて」って。

あとはそう、もういっそ、「欲しい人だけにこの機能をつける!」(^◇^;)
バグの修正プログラム・・・じゃなかった、細かいバージョンアップは今でもDL形式で配布してるのだから、これも欲しい人だけどうぞ、という感じでDL方式で配布。
たいていのソフトやプログラムってインストールするときや、DLするときに規約の同意を求めることが多いから、この場合もズレるリスクを承知の上で使うことに同意してもらう、とか。

ダメですかねぇ。。。思いついたらまた書きましょっと(^◇^;)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006/11/15

もう少し・・・

昨日の日記では買っちゃった~、などとノーテンキなこと書いてたけど。
今日はもう朝からいろいろと。
お昼食べることすら忘れてた。
夕方にはなんとか解決したけども。
なので今日の進展は長襦袢1反を裁断したのみ。
それとて、何もしないでいると不安で不安で仕方ないから、気持ちを紛らすように手を動かしていただけ。

フォトステッチに続いて大型刺繍のことも書きたいのだけど。。。もう少し。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/11/14

つい、ポチっと。。。(!)

見てはいけなかったのかもしれない。。。(^◇^;)

つい開いてしまったオークションページ。
手ごろな即決価格。
扱いも着るのもラクな素材。
手持ちの生地には無いタイプ。
つい、ポチっと。。。。(爆)

えーい、明日はウール反3反を裁断&印し付けじゃー。

あれ?長襦袢3反も裁断&印し付けだったはずなんじゃ?(^^;)>自分
無地の帯に刺繍する模様をデザインするはずだったんじゃ?(^^;)>自分

さて私はどこまで進めることができるでしょう(弱気)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/11/12

フォトステッチのこと

以前、某fifi誌で見たフォトステッチのサイトのことを書いたのだけども。
キルトウィークでご一緒した某担当者さまにあのサイト(のフォトステッチ)すごいねぇ、と聞いてみたらば。
作者さんに直接お会いしてお話してきたという。某誌の取材で行ったのか単に機会があっただけなのかは知らないけど(^^;)
まず、データひとつ作るのに3日ぐらいはかかるとか。作る、というよりは刺繍の出来上がりに満足のいくデータができるまで、と言った方が正しいかな?(^^;)
あの作者さんはフォトステッチを始めて2年くらいだそうですが、初めはやっぱり全然うまくできなかった(爆)とか。
とにかく試し縫いを何度もしては、コツを掴んでいったそうです。
合わない色をどんどん糸色変更かけたりしてね。
それから糸はブラザーの60色だけじゃなくて、何百色もある工業用の糸を100色揃えてるそうです。なんで百色かというと、刺しゅうプロではマイ糸リストとして登録できるのが100色までだから(^^ゞ
肌色部分だけでもかなりグラデーション揃ってるらしいです。

うーん、やっぱりすばらしいデータは一日では成らずってことですかねぇ。。。(!)(^^ゞ

そうそう、やっぱり?デザインセンターではフォトステッチを取り込むことはできないそうです、デザインセンターは****.pemファイルか****.pelファイルしか読み込めないそうなので。。。
レイアウトセンターでステッチデータに変換すれば、編集ポイントが出るので編集できるけど、すさまじい数のポインタが出る、とも。。。(^◇^;)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006/11/11

IQW横浜 2006 最終日

横浜キルトウィークの最終日に行ってきました。
いろいろ訳あって、初めは午後からしか行けない予定だったけどダンナとの交渉の結果、割と早めに行ける事に。

会場入りしてすぐ目指したのが、ジャノメのブース。今日こそはデジタイザープロをきっちり、見てこようと思ったので。
しかしデモが見当たらないし、その前に某ブラザーの担当氏をジャノメのブースに呼び付けていたので(!)彼が来るまで「CK1200」を見せて貰った。前機種と比べて新しくなったのは、針穴の手前にも送り歯がついたこと、標準押さえに「上送り機能」がついたところだという。
針穴の手前の送り歯、って布送りのパワーが弱いと悪名高い(笑)ブラザーのジグザグミシン、うちのD300にも付いてるのに、ジャノメのそれも、キルター向けミシンに無かったとは思ってもみなかったなー(^^;)
上送り機能付きの押さえは、普通の押さえに比べると正直「ごつい」印象は否めないけど、初めからついてて使わないときは針棒の裏側へ跳ね上げておけるので、これまでみたいにいちいちネジを外して「送りジョーズ」とかに付け替える手間がないだけ、手軽でいいなぁとは思いました(^^)
しつこく、デジタイザープロは?と聞いてみると、今日はキルトのイベントなのでデモはしていないとのこと。あちゃー。。。残念(^^;)

そしてジャノメブースでは思いがけない事実にちょっとショック(^^;)
ジャノメブースへブラザーの担当氏を呼び付けたのが間違いだったか、とちょっと後悔
だってもうリサーチできなくなるじゃん。。。(爆)
担当氏を呼び付けて無くてもバレバレって話もあるけど。

その後担当氏と入賞作などの作品巡りへ。
初日に、モコモコかあさんや伯母様、お義姉さま方と一緒に既に観賞済みの作品もあったけど、女性と男性、作品作りをする人しない人とでは、観点が全然違うことを思いがけず発見して面白かった(^^)
いつものお友達も含めて、たいてい私は「作る人」と回ることが多いから。
程よい時間を見計らって担当氏とはお別れし、今度は「いつもの」お友達とキルトマーケットを探索。私は革の持ち手、が欲しかったのだけど、最近の傾向とはどうも違うみたいで私の欲しいタイプは見つからなかった。
がま口タイプの口金や、トンボ玉などは以前に買い込んだ(!)在庫がまだまだあるので今回はパス(^^;)
革の持ち手は次に浅草橋行くときに探しましょっと。

キルトのイベントなんだから当たり前かもしれないけど、ブラザーもベルニナもハスクバーナも皆、新しいミシンではフリーモーションがいかに簡単にできるか、のPRを競っている印象を強く受けました(^^)
今回はどこも新機種の発表もなかったしね。まぁ2ヵ月後の年明けには東京ドーム(の東京国際キルトフェスティバル)が控えているから、新製品を発表するならそちらでしょう、というのは担当氏の弁。確かにね。
で、ブラザーの新しいフリーモーション用押さえはいつ出るのかな?(・・?)
ベルニナでもハスクでもフリーモーションの体験をさせてもらったからか、ちょっとやってみたい気持ちがムクムクと(^^;)
とても買えないし買う予定もないのだけど、カタログ見るのが好きな私はまだ持ってなかったベルニナアーティスタ630や730、オーロラ440等のカタログを全部貰って、でもカバンには入らないので胸に抱えて歩いてたら、ベルニナの特約店のおじさんにベルニナに興味おありですか、価格のご相談に乗りますよって、2回も声を掛けられて思わず苦笑い。1度目はショップブースの前で、2度目はブラザーブースの前で(^◇^;)それぞれ別の人に、です。まぁそれを聞いて「だったらイノヴィスD300のパンフで隠せばいいよ」とD300のカタログをすかさず渡してくれた担当氏も、さすがといえばさすがだけど(笑)

担当氏といえばUSAではPE-DesignのVer7が出たけど、刺しゅうプロのバージョンアップは?と聞いてみたら「ん~フフフ」と笑ってごまかされた(^^;)やっぱり担当者だけに口が固いわね(苦笑)

他にもフォトステッチのこととか、大型刺繍分割機能のこととかも話したけど、それはまた別のアーティクルで(^^)

楽しい時間はあっという間に過ぎ、最終日の今日は17時閉場ということで17時前に会場を後にしました。帰りの、みなとみらい駅へ通じるクイーンズモールには巨大なクリスマスツリーが点灯されていたので、思わずパチリ。
なんと今日初めてのカメラ。キルトウィークの会場では一枚も、録ってませんでした(爆)(^◇^;)
061111


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006/11/10

谷間の一日?

って、何が谷間なんだか(^^;)
珍しくブログが毎日、書けてます。
このまま続けられるといいんだけど(←ムリ^^;)
今日は出かける予定も無く(いや、朝は少しリサーチへ出ようかとも思ったけど)家でちまちま、過ごしました。
昨日着た着物をたたんでしまったり、帯揚げにスチームかけてシワ取ったり。

明日はまた、キルトウィークへ出かけます(^◇^;)
最近、イベントは複数日出かけるのが恒例化してきたような気がする。。。(爆)
でもいいのだ、年に数回あるかないかのσ(^^;)の楽しみなんだから。
他の何百日は地味~に仕事と主婦とハハに明け暮れるのだから(苦笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/11/09

IQW横浜 2006

今日はパシフィコ横浜まで、通称横浜キルトウィークへ行ってきました。
といっても、今日の最大の目的はネットで親しくさせて頂いてる、モコモコかあさんにお会いすること(^^;)
今年のキルトウィーク作品展に見事入賞されたモコモコかあさんが、授賞式のために来場されると聞いて、これは何をおいても行かねばなるまい、と駆け付けました(その割には会場入りが遅かったってどうよ^^;)

最近はイベントの時はなるべく着物を着るようにしてて、今日もいいお天気だったので着物で出かけました。今日締めた帯は、柄をすごく気に入って買ったものの、まだ一度も締めてなかったけどわりと締めやすい帯でした。着付けに手間取ったのは、名古屋帯の結び方を忘れかけてる自分のせい(^^;)
しかも、長襦袢の伊達締めするのを忘れたという(汗)
なんか襟元が決まらんなーとは思ってたけど、伊達締め忘れてることに全く気づかず(爆)、長着(いわゆるきもの)を着付けた後で、あーっ(^^;)。長着はきれいに着られているんだからいーや、と無視して帯へ進んだという(汗)まあでも特に問題なく、一日過ごせました(^^ゞ

会場入りしてモコモコかあさんや伯母様方と合流するも、すぐに授賞式開始。
しかしこれが長くて(爆)
モコモコかあさんの表彰順は比較的早めだったけど、長くかかりそうだったのでご本人を受賞者席に残して(^^;)コラコラ、モコモコかあさんのお友達や伯母さま方と他の作品などを鑑賞。
たくさんのオーラを頂きました(^^)
キルトフェスでも感じるのだけど、すばらしい作品は強いオーラを発しているようで、今日もそれをひしひしと感じました。
授賞式終了後、さて。。。と次の算段をしているところへ、NIKIさんご登場(^^)
自作のとても素敵な帽子をかぶってらっしゃいました。実はあのとき、言いそびれたけど授賞式中、見守る方々の中にそのお帽子をわたし、見かけて記憶に残ってました。ただまだその時は、その方がNIKIさんとは夢にも思わず(^^;)あ、素敵な帽子とそっちにばかり目が行ってお顔はあまり覚えてなかったのですが(^^ゞ

その後、それぞれに用がある、ということでみんなでブラザーブースへ。
モコモコかあさんと二人、今度こそ大型刺繍分割機能の搭載を!と勢い込んで!?行ったというのに、今日はなんと刺しゅうプロ担当者は3人とも不在、ということで思わず「何だとォ?(^^;)」とガラの悪くなる私。さては逃げたな、って、んなわけないって(^◇^;)
(逃げたな、というのは本当に冗談です、なぜに今日居ないのかは事前に聞いとります^^;;)
他にも顔なじみのブースアテンドスタッフはいらっしゃるので、その方々に訴え、とお話を。。。
NIKIさん、ワケ判らない話、しかもかなりオフレコな話(!)を延々まくしたててごめんなさ~い(^^;)

なーんてしてるうちに既に夕暮れ(^^;)
ホビーショーのとき、デジタイザープロを見そびれた私は、今日は!と思ってたけど結局タイムアップ(^^;)
他の方々の作品をまだ見ていかれるというモコモコかあさんとお別れして、会場を後にしました。

実は土曜に「いつもの」お友達&某氏と約束があってまた来るつもりなので(^◇^;)デジタイザープロとキルトマーケット探索はまたその時に(^^)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006/11/08

髪切った、バッグ作った~

髪が・・・もう手が付けられないくらい(!)ぼーぼーに伸び放題になっていて、早く行かなきゃ~と思ってた美容院へようやく行けた。いつも行ってるところは会員カードがあって、日付と担当者を書き込むようになっているのだが、それを見たらなんと前回からンヶ月が経っていた(^◇^;)
そりゃーヒドイ頭になるはずよ。。。(爆)
美容師さんにも「ご無沙汰でしたねー」と言われるし。
でもま、ばっさり切ってもらってあぁすっきり。
たまにしか着ない着物だけど、着物着るのにアップにするには足りなくて、でもおろしたままでは襟に少し髪がかかってしまって、と中途半端な長さはバランスがほんとよろしくない。
きっちりアップにするか、すっきりした襟足を見せるかどちらかね(^^)
ずっとショートの私はアップは無し派(笑)
帰宅後はバッグ作った。これも着物着たとき用の。
ん~でも、シーチングでざっとだけど、大きさ確認して作ったはずなのに出来上がってみたら縦が微妙に長い(__;)
持ち手を挟んでミシンかけるから、と縫い代を多めにしたのが裏目に出たか?
荷物はいっぱい入りそうだけど(!)
までも、自家用だからこれでいいかと縫い直しはナシ(^^;)オヒオヒ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/11/07

ちょっとだけ開放感と暴走する妄想(笑)

散らかった部屋にも、取り込んだままで積み上げられた洗濯物にも目をつぶってたお仕事も今日、無事納品が済んだ。
次の仕事はたぶん来週からで、今週はもうお仕事はない。ちょっとだけ開放感(笑)
なんて言ってるヒマもなかったりするんだけど。
納品から帰宅する電車の中、考えてたのは仕事がない期間中にどれだけ、自家用が縫えるか、どの優先順位が一番高いか、そればっかりだった(^◇^;)
娘のものは修学旅行前に縫い溜め!しといたから後はパンツ2,3本でいいな、あー息子のパジャマがちんちくりん、これが最初?今縫うならネルじゃまだ暑すぎる、薄手のカットソーだな。。。あっ、ダンナのパジャマも今の時期にぴったりなのがないじゃん(爆)ダンナ向けの生地在庫はあったっけ?
と思いつつも、別の頭では今週末着る着物に合わせるバッグがないぞぉ、先日持ち手も買ったしその前に和柄のちりめん買ってあるからあれでバッグ作ろ。イベントってカタログやらパンフやらごっそりもらうけど、着物着て紙袋とか幾つもバッグ提げるのっていやだし面倒だから、A4入るサイズにしよっと。
いやもう、妄想が暴走しまくってますな(苦笑)(^◇^;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/11/05

実物大型紙の誘惑と葛藤

和裁に続いて、もうひとつの誘惑(笑)
先だって衣替えならぬ生地の夏物冬物入れ替えをした。そんなことせにゃならんほど、在庫があるのかッ!という突っ込みはなしでお願いします。
そこで付き付けられた現実(←大袈裟^^;)
コート用に、と買った着分が3着分もあるやん(爆)
ご丁寧に裏地まで合わせて買ってある。
今年こそはなんとか形にして布用クロゼット(!)ではなく服用クロゼット(ふつうクロゼットというのは服入れなんだが^^;)に移動したいもの、と思った私の目に飛び込んだのは最新号の「ミセスのスタイルブック」。コートの実物大型紙が付録だ。。。(^^;)
これ使ったらラクやろな、という思いが頭をかすめる。あぁでも一応、私は元パタンナー。
今だってパターンから起こす仕事もしてる。あぁでも、実物大型紙をまんま使わないで元型にして、ちょっちょっといじったら別に良いんちゃう?という思いが別の角度から囁く。
さて。。。(^^;)

*******************************************:
↓の記事でD300の糸通し器は11号じゃないとアカンのね、と書いた翌日。また仕事で使うべく、針を9号にしたけど、なぜか糸が通る(爆)まぁ11号のときほど百発百中じゃないけど、前よりはずっと高い確率で成功する。なんでやねん(苦笑)
そういえば、以前ベルニナの純正針を使ったときもちっとも通らないので、オルガンの針じゃないとダメなのね~とここに書いたら、途端に糸が通るようになったので慌てて消したことがある。。。ここに書くと通るようになるもんなの?(^◇^;)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006/11/04

禁断のミシン縫い

相変わらず要領の悪い私は結局、仕事に追いまくられて着物に手を付けられず。。。(爆)
IQWはもう今週末じゃないの(^^;)約束は木曜よ(!)
頭をもたげるのが「着物だってミシンで縫ってしまえばいいじゃなーい」という囁き。
縫う予定の反物はどれもウール反。
もともと普段着用として用いられてきたウール反は早くからミシン縫いが当たり前になっても、いる。(和裁の本など見てもミシン縫い着物=ウールの着物、となってるほど。)
去年の冬から今年の春までに縫った2枚は、そんな誘惑をなんとか断ち切って手縫いで仕上げたけど、今度ばかりは断ち切る自信が。。。ないわ(^◇^;)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006/11/01

息切れ(苦笑)

昨日、一昨日とトレーナー3枚&パジャマズボンを気合入れて縫ってたせいか、今日はもう少し息切れしてだらだらと一日終わってしまった(^^;)
できればリュックも縫ってやって。。。考えてたけどこっちはあんまり切羽詰ってなかったせいか、裁断をのんびりのんびりやってたらお仕事の荷物が届いてタイムアップ。
自家用服の時間が終わってしまいました(!)
明日から3日間は届いたドレスを仕上げるべく、きっとまた鶴の恩返しのごとく洋裁部屋にこもることとなるでせう。鶴の恩返し状態をやると、必要最低限のことしかやらない=だらだらとおやつ食べたりしない(!)ゆえか、少~し痩せるので嬉しかったり・・・もするんだけどね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2006年10月 | トップページ | 2006年12月 »