« 細切れに、同時進行 | トップページ | 表参道ヒルズ »

2006/05/22

Dくんで初めてジグザグを縫う

ようやく、Dくん用のテフロン押えを買ったこともあって。
お仕事で縫ってる2WAYストレッチをDくんで縫ってみた(今ごろかい^^;)
先日買った内カマの出番でもある(初めに入ってた内カマは刺しゅうモードにしてしまったので)
とりあえずデフォルトで縫ってみたらやっぱ下糸きついわ(^◇^;)
まぁ2wayストレッチという柔らかい生地、糸がフィラメント糸のせいもあるかもしれないけど。
(ブラザー曰く、実用縫いはシャッペスパン糸使用を想定して調整してるのだそうで)
までも、下糸ちょっと緩めたらぴったりきたのでよしとしよう。
しかし初めに、普通のジグザグを選んだつもりだったのに、返し縫をしようとしたら止め縫いされてしまった(^^;)止め縫いは、同じ場所を2,3回刺すことでほつれを防ぐ縫い方でそれはそれで良いのだけども、今回私としては返し縫いをしたかったので、ちょっと焦った。
取説を出して確かめたら、ジグザグにも止め縫いモードと返し縫モードの2種類あるらしい。。。ってことですぐに変更した(^^;)ヤレヤレ
縫い代が4枚になったところに平ゴムを挟んで縫ったせいか、縫い始めは足踏みしてしまったがこれまでのジグザグ君のように、糸が絡むこともなくちょっと引っ張ってやればすぐに正常に縫えた。最初の足踏みも、段差を解消するための厚紙か布をちょっとかませてやれば、すぐに解決できるであろうことは判ったのでこれからは不精せずにちゃんとかませよう(爆)
音も静かだし、糸絡みしないし(全回転釜の利点だね)快適快適(^^;)
まぁまだちょっと縫っただけなんで、いろいろな布や状態で縫ってみないことには簡単に判断を下せないが、でもやっぱりジグザグ君にはお引取りを願ってしまうかも。。。(爆)

そうそう、慣れないがゆえの失敗も。Dくんは前面に返し縫ボタンとか糸切りボタンが並んでいるのだけども、布から目を離さずにボタンを押したせいか、返し縫いボタンを押した。。。つもりが隣の針上下ボタンを押してしまってて焦った~(^◇^;)ハハハ
フットコントローラを付けてるので縫い始めとかの失敗はないのだけどね。

|

« 細切れに、同時進行 | トップページ | 表参道ヒルズ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/45180/10196869

この記事へのトラックバック一覧です: Dくんで初めてジグザグを縫う:

« 細切れに、同時進行 | トップページ | 表参道ヒルズ »