« 2006年4月 | トップページ | 2006年6月 »

2006/05/30

たまには母親

これでも一応?私は2人の子を持つハハである。
けして良い母親なんかではないけどね(苦笑)
昨日、なんとか仮縫いというか一次組み立てをクライアントさまにお渡ししたので、今日などはまずは洋裁部屋を片付けて、ヘラ台を出してこれからの季節用の綿紬を少しでも進めたいところであった。
んが、今日は子どもと約束をしてしまったので出かけてきた。まぁそれでも午前中のストレッチのクラスを休まず終えてから、外出するあたりはオニハハの面目躍如?(爆)
今日出かけた先は子どもにとってはこのうえもなく楽しそう。。。だが大人にとっては・・・・以下省略(^^;)
きっとヒマになるだろうと踏んで本を2、3冊持っていって正解でしたわ。
ほとんどヒマ潰しをして過ごしたような午後であったが、母親である以上仕方ない・・・わな(苦笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/05/29

体が疲れてる?

いつも飲んでるお酢ドリンクだけど。
今日はやけに美味しく感じるのは体が疲れててクエン酸をほしがっているから?
気持は全然疲れてないんだけどね。
体が気持についてきてくれないよ(苦笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/05/25

バッグの洗濯失敗(!)

オリジナルではないけど、結構気に入ってる刺繍があって。
2、3年前かな、その刺しゅうを入れた夏物のバッグを作った。
ベースは生成りのキャンバス調の生地。
アクセントにつけた別布はその生成り地を自分で染めた。
自分でいうものなんだけど良い出来で、夏はいつもそのバッグを持ち歩いてた・・・からか、さすがに端の方とか薄汚れてきたので洗濯機で洗ったら・・・ぎゃ~(爆)
別布を自分で染めたことを忘れてたわけではないが。どうも色止めを入れるのを忘れてたようで、しっかり生成り部分に色移りしてるではないか(!)
それも全体にうっすらと染まってしまったのなら、初めからこうだったと言い訳できるが(^◇^;)ところどころに色が飛んでいて失敗がバレバレ。あ~あ、気に入ってたのになぁ。
かくなる上は作り直すしかないわけだけど、まだあの生地あったかしらん。。。とほほ(^^;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/05/24

ついに逃避行動へ(爆)

気が付けば月末近く、幾つか引き落としがあるので入金&残高確認のために2、3箇所銀行を回る。(ネットバンキング使わないの?という向きもありましょうが、ダンナ名義の口座はねぇ。。。自分のは全部、ネット・・・の登録してるけど)
そのときブックオフの前を通ってしまったのが運の尽き(^^;)
私が行こうと思って行くときはなぜかいつも混んでる=自転車が置けない、ので最近は素通りが多かったのに。今日は時間帯が違ったせいかガラガラだったゆえ、つい吸い込まれてしまい。。。以下省略(^^;)
ちょっとだけ仕事の予定が遅れてるから、んなことしてる場合じゃないっちゅうに。
これまた最近何も読んでなかったせいかなー(!)
でもだからって何もこんな時期に欲求不満が湧き出てこなくても、とちょっと自分で自分が恨めしかった昼下がりでした、トホホ。
今夜は徹夜しようかなぁ・・・
(なんて書くと、うわーいっぱい仕事してるのね~と思われることが多いようですが、私は信じられないくらい手が遅い=進みもむちゃくちゃ遅い、だけなんですわ。。。)

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006/05/23

表参道ヒルズ

初めて表参道ヒルズに行ってきました。
仕事で(ヒルズを)訪れていたお二人のところへ、私が押しかけていったというのが正しいかも(^◇^;)
オープン当初、マスコミで見たような「混雑」ではなかったけど、賑わってはいました。
「年配の方が多いですよね。。。」というのは今日会っていただいたパターンメイカーさんの弁。
言われてみれば・・・確かに(^^;)
マ、ある種、観光名所になってるわな、今はまだきっと。
お茶したカフェはTORAYAcafe。こっちの方々はとらや、と言われれば赤坂の虎屋を思い浮かべるかと思いますが、とある地方では和菓子のとらや、ってもう一つあるんだよね。ういろうの、とらや。赤坂の羊羹の虎屋と違って全国区じゃないと思うけど。。。でも東京でもどっかのデパ地下で見たな~。

カフェでは小豆茶なるものを飲んでみました。
思ったより(!?)美味しかった、また飲んでみたいかも。

仕事に戻られるおふたりと別れてからは、残してきた自分の縫い物が気になりつつ、でもせっかく来たのだからとざっと見て回った。服はなー。。。どれもみんな素敵だったけど自分は着れんわ(爆)
バッグなどのショップも見て回ったけど、なんか今年の傾向なんでしょか、ベルトがアクセントになってるタイプが目についた。ベルトって腕に下げたり肩にかけたりするためのソレではなくて、バッグ本体に「ほぼ飾り」状態でバックルとともについてるの。多かったなぁ、ホント。最近はああいうタイプが流行ってるのか。
ところで今日は久しぶりに、パンプス(バックベルトの7センチヒールのやつ)で出かけたのだが、久しぶり~だったせいか、足が思い切り緊張感なくしてたわ(爆)
確かにわたしゃ最近はお出かけというと着物が殆どで、そうでなければいっぱい歩くからとほぼペタンコのバレエシューズみたいなのをはいてたもんなぁ。草履は足の指、剥き出しだから緊張感なくてもへーきだからねエ(^^;)
でもま、たまにははかないとホントに緊張感なくなってとんでもないことになりそう(爆)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/05/22

Dくんで初めてジグザグを縫う

ようやく、Dくん用のテフロン押えを買ったこともあって。
お仕事で縫ってる2WAYストレッチをDくんで縫ってみた(今ごろかい^^;)
先日買った内カマの出番でもある(初めに入ってた内カマは刺しゅうモードにしてしまったので)
とりあえずデフォルトで縫ってみたらやっぱ下糸きついわ(^◇^;)
まぁ2wayストレッチという柔らかい生地、糸がフィラメント糸のせいもあるかもしれないけど。
(ブラザー曰く、実用縫いはシャッペスパン糸使用を想定して調整してるのだそうで)
までも、下糸ちょっと緩めたらぴったりきたのでよしとしよう。
しかし初めに、普通のジグザグを選んだつもりだったのに、返し縫をしようとしたら止め縫いされてしまった(^^;)止め縫いは、同じ場所を2,3回刺すことでほつれを防ぐ縫い方でそれはそれで良いのだけども、今回私としては返し縫いをしたかったので、ちょっと焦った。
取説を出して確かめたら、ジグザグにも止め縫いモードと返し縫モードの2種類あるらしい。。。ってことですぐに変更した(^^;)ヤレヤレ
縫い代が4枚になったところに平ゴムを挟んで縫ったせいか、縫い始めは足踏みしてしまったがこれまでのジグザグ君のように、糸が絡むこともなくちょっと引っ張ってやればすぐに正常に縫えた。最初の足踏みも、段差を解消するための厚紙か布をちょっとかませてやれば、すぐに解決できるであろうことは判ったのでこれからは不精せずにちゃんとかませよう(爆)
音も静かだし、糸絡みしないし(全回転釜の利点だね)快適快適(^^;)
まぁまだちょっと縫っただけなんで、いろいろな布や状態で縫ってみないことには簡単に判断を下せないが、でもやっぱりジグザグ君にはお引取りを願ってしまうかも。。。(爆)

そうそう、慣れないがゆえの失敗も。Dくんは前面に返し縫ボタンとか糸切りボタンが並んでいるのだけども、布から目を離さずにボタンを押したせいか、返し縫いボタンを押した。。。つもりが隣の針上下ボタンを押してしまってて焦った~(^◇^;)ハハハ
フットコントローラを付けてるので縫い始めとかの失敗はないのだけどね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/05/21

細切れに、同時進行

ほどほどに仕事も頂き、こんな私でもランチやお茶にと誘ってくださる方も多く、と忙しくも充実した日々を過ごしておりまする。
そしてお仕事が入っている時は大抵机の上は仕事モード全開で、自家用は隅に追いやられてるのだけども、納期に少し余裕があるので、細切れに自家用を入れてたり、する。
もうすぐ子どもの運動会なので、体操服にゼッケンつけなきゃとDくん出して刺繍したり、先日初めて着てみたらちょっと不具合感じたので少し直そうと掛けてある長襦袢をいじったり、どんどん暑くなってきたので慌てて裁断した綿紬を出してきて袖一枚だけ縫い進めたり、と。
いちおう、自分なりに進行予定表を作って、それで余裕があるからこそ自家用を割り込ませているのだけど、これまでの経験でいくと3回に1回くらいは予定通り進まず徹夜して納品することがあるので(!)今回もそうならなければいいのだが。。。(爆)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/05/19

お買い物

今日はちょっと街まで出て買い物してきた。
ずっと雨続きで億劫だったけど、今日行かないと間に合わない。。。(^◇^;)
しかし、相変わらずモタモタしてて(爆)家を出るのが遅くなってしまったので、先に渋谷へ。
ちょっとリサーチもしたかったのだ。前回、行ったときもあまり天気が良くなかったせいか、客が他に誰もいなかった。見たいだけの私(!)は話し掛けてくる店員さんをかわすのが・・・だったけど今日は何人かいて試着などもしていたので、私は放っといてもらえたので思う存分!?見ることができた、ラッキー(^^;)
デザインは言うに及ばず、みんなどうやって縫ってるのかしら?とさりげなく裏など見て。。。
参考になりました(^^;)
その後は何年かぶりに渋谷のトーアへ。むかし学生だった頃はちょくちょく来てたけど、最近は新宿店ばかりで。自分のスカートにするプリント地や子ども用のニットが欲しかったけど、残念ながら気に入るものはなく。その後新宿へ移動し、毎度御馴染みオカダヤへ(笑)
生地館を覗いたら2mカット生地の中に良さげな生地発見。それが左の写真。それから地下へ下りて切り売りの手拭を2種類購入。着物着て出かけて食事をするとき、帯にかけるナフキン、もとい食べこぼし対策(!)用の手拭が欲しかったのだ(^◇^;)大判のハンカチでも良いけど、やっぱり手拭かな、と。
060519b060519a
実は手拭は実家にいっぱい転がっているのだがそれは、毎年お祭りのときに寄付をすると貰えるもので、○○車、という山車の名前や、我が字&山車のシンボルである伊勢海老(!)が踊ってたりするんだこれが(^^;)
いやそれはそれでキッチュというかなんというか、面白みはあると思うんだけどね、ちょっと可愛いのも欲しかったのよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/05/16

ミシンヲタク

以前、子文でお世話になったご近所の刺繍作家さんにお誘い頂いて、京橋にある某ミシンメーカーのショウルームへ行ってきた。
その作家さんの作品は基本的に、手刺し(手刺繍)なのだけど場合によってはミシンを使うこともあるとかで、購入希望の生徒さんたちと行くから、と誘って頂いたのだ。
私は昨秋、Dくんを買ったばかりで購入予定はまったく無かったけど(^◇^;)手芸&手作りを楽しむものどうしのおしゃべりを楽しみに、ご一緒させてもらった。ホビーショーなどへ行くのと同じノリと言えなくも、ない(笑)

ショウルームではとても充実した時間を過ごせた。メーカー担当者さまには、「ホビーショー、いらしてましたよね」とバレバレだったけど(爆)。。。ちょうど入り浸ってた日に担当者さんも来場されてたというからそりゃバレるわな(^◇^;)

作家さんは、毛糸をはじめとした変わり糸を使ってステッチをなさるとのことで、太い糸をコントロールし易い押えを探したり、下糸に変わり糸を使ったときの内カマのことを尋ねていらしたのだが。
メーカーの担当者さま曰く。標準の糸調子のカマとは別に、幾つか用意されて使い分けられると良いですよって。ん?それってどこかで聞いたような(^◇^;)
私が先日買ったカマはまだちょっと出番ないのですが(!)

ショウルームを出た後は、そのままランチへ。ふたりの生徒さんのうちのひとりが同郷であることが判って(苗字を聞いておや?とは思ったのだ^^;)盛り上がったり、ミシンと外国の住宅事情や作品製作のことなど、いろいろしゃべっているうちにあっという間に時間は過ぎて行き。。。いや~楽しい時間でした。

そして気づいたこと。
わたしって実は、いや、やっぱりミシンヲタクだったのかも~ということ(^◇^;)
え?何を今更って?やっぱりそうですか?(爆)
買う予定などなくても、新しいミシンが出たと聞けば見に行かずにいられないあたり、そうじゃないかなとは思っていたのだが。そうか、やっぱりそうか。。。。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2006/05/13

ホビーショー、最終日

今日は最終日。私自身としては昨日まで2日間堪能した(!)ので今日は、子ども達に体験をさせてやることと、いつものお友達に会えるのを楽しみに出かけましてん。
2日間なんとかもった天気も今日はもう雨。「あれ今日は着物じゃないの?雨降ってるからか」ってイヤ雨降りもあるけど単にもうネタが尽きた(まだ縫えてない)のです(爆)
しかし、気合(!)を入れずに準備して出かけるとどうしてこういつも遅くなるのか・・・今日も会場到着はやっぱり11時(^^;)ハハハ

お友達は既に到着&体験一つ済ませてました。
それでもまだ、うちは早かったほうと見えてこども達の「ホビッ子ランド」、さほど待たずに始められました。15種類ほど用意されてたけど、今年は良さげなものが多く思えたのは気のせい?
で、娘は天然石で作るブレスレット、息子はレザークラフトの携帯ストラップを。
以前は小さい縫い物とか選んでたのにアクセに移行したのはやはり6年生?
ハート型のビーズなんかも挟み込んでご満悦の様子。息子は型抜き用のノミ(というのか?)を木槌で叩くのに初めは苦労していたけど、木槌を左手で持てばいいのだと気づいて(息子は左利き)からはガンガンガン、机が壊れますがな(爆)
3本作ったうちの一本を、おかーさんにあげる、と言ってたのに気が付いたらダンナの携帯についてるゾ(苦笑)
その後イベントステージの近くを歩いてたら勧誘された(笑)オリジナルTシャツを作ろう、に娘が参加。白無地のTシャツを着て、布用絵の具で絵を描きましょう、という体験。なんかおもしろそうだからやる、と。
060513a060513b下の服が汚れないようビニールカッパを着た上にTシャツ着て描くという。ふたり一組で相手の体を借りて描いてました。実施中、保護者席から離れないでください、ってなんでだったんだろう(^^;)まぁ小さい子の場合、いろいろあるかもしれんわね(爆)
そしてまたお友達が会場入りしたので合流。アンダリヤ話に花咲かせました。
「ねぃねぃ、昔さアンダリヤでバッグとか帽子とか作らなかった?」
「やった、やった」お友達のひとりは初日の手作り探検塾で、アンダリヤをこま編みで編み上げる帽子を作ったそうだけど
「あの頃はさ、バッグとか帽子型のネットが売っててそれで作ったよね~」
「鎖編みを編みつけてさ」
「模様の入ったモチーフネット繋げてのれんつくった~」
「バッグやペン立てとかも」
あの、アンダリヤ経験があるのって幾つくらいまでかなァ、30代前半くらい?
私達は確実にどっぷり世代だわね。。。(^◇^;)

お友達が午後の部のTシャツ描くイベントに参加した後は、そーいえばABCクラフトのブース見てないね~と探したり、最近ユザワヤのブースないよねー、昔はどーんと何ブースも使ってたのにね~と会場をぶらぶらしてるうちに蛍の光が。最後にちょっとだけ東京ガスのピピっとコンロを見てたら、試食を配ってたのでしっかり食べてた子ども達(^^;)コラコラ
あっという間に閉場時間で会場を後に。
雨、だったけどえーい、と歩いてりんかい線で帰宅の途について3日間のホビーショーは終わりました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006/05/12

ホビーショー、ミシンの日

ホビーショー2日目。この日はいつもの某ブラザー担当者さまと約束・・・したからというわけではないけどミシン関連に終始した(^^;)
日本のミシンメーカーが加盟する日本縫製機械工業会が出すブースもあるのだけど、ミシンメーカー独自でブースを出すこともあります。ブラザーなんかは毎年出してるね。JUKIも前は単独ブース出してたけど、最近は見ないですねぇ。そのかわり、というんではないけどジャノメはここ2、3年出てますね。そして今年はなんと「ジャガー」のブースが(^^;)
060512b060512aへぇ、と思って覗いてみると新しい刺繍ミシンを発売したらしい。あの~でもこれ、何年か前に発売した「ヌオット」にそっくりなんですけど(^◇^;)ヌオット、というのはゲームボーイを装着して使う刺繍ミシン、ということでいっときは話題になったけど最近見ないなぁ。。。と思ってたら「SP-3000」なるミシンになった、らしい。まぁでも後で聞いたところでは、海外ではずっと前から売られていたそうだが、刺繍する時にはパソコンとUSB接続されていることが必須条件のため、海外に比べるとパソコンの普及率が低かった日本では発売が見送られたとか。その代わり!?ゲームボーイを装着するタイプを作ったらしい。けども、パソコンの普及率が日本でもかなり上がったので、今回日本でも発売にあいなった、と。。。しかし刺繍用の機能(制御機能?)がDVDだかに入ってて、ミシン本体にはないらしいので必ず接続されてないと、というのはどうなんだろう、ノートパソならもちろん無問題だろうけど、デスクトップの人は?。。。以下省略(^^;)
しかしお値段聞いてびっくり、10万弱だって。ほえ~、しかも刺繍機能の入ったDVDは標準添付だそーで。この先どうなるのか、見届けてみたい(^^;)

ジャノメブースでは思った通り!?セシオ11000だらけであった(^◇^;)
あ、あとck1100&1200もちょっとあったかな?でも先日ハイパークラフト10000のカタログを貰って見てるので、あんまり突っ込んで見ることはなかった(^^;)

最後は御馴染み過ぎる(爆)ブラザーブース。国内営業のイベント担当者みなみなさまから「着物着てるから誰かと思ったら。。。」とか「いつもご苦労様ですね~」といったご挨拶を頂きつつ(^^;)、これまた長いおつきあいの初代担当者さまとミシン談義。今年は縫製工業会の担当だから、と初日はそっちのブースにいた3代目担当者さまも「今日はこっちなんだ~」と加わって、時折り3人で。刺しゅうプロを説明できそうな人がその日はブラザーブースに見当たらなかったので、きっと呼び付けられたんでしょうな(笑)(初日には2代目担当者さまがいらしてた)
イノヴィスD300の附属の押えの違い、M-7000の頃から変わったこと、付属品の意味、海外でのミシン事情その他もう、尽きることなくお話してきた。いつもながら私の素朴な疑問から突っ込み(!)まで答えて下さる初代担当者さま、ありがたいことでございます(-人-)マ、お互いの子どものことを話したりもするんだけどね、名古屋ローカルな話とか(笑)最近、着物も縫い始めたσ(^^;)なので、今度お会いするときは刺しゅうを入れた自作帯など披露したらきっと喜んでくださる・・・かな?(^^;)

また、3年ぶりくらいに元ミシンズ&クラフトレードの結城さんにもお会いできた。ミシンズをお止めになった理由は、とある筋から大まかに聞いてはいたけど、クラフトレートまでなんで止めちゃったのか、しつこく聞いてみたけど、はぐらかされてしまった。。。(^^;)結城さん(クラフトレード)はフランスDMCと直接取引きしてるかなんかで、DMCの刺しゅう糸が¥50と格安だったからいつか買おうと思ってたのにな~他にもチャートとか、ね。
あと、ベルニナのデータ作成ソフト「デザイナー」やジャノメの「デジタイザープロ」そして「刺しゅうプロ」について興味深いお話も。「デザイナー」と「デジタイザープロ」はベースが似てると言うか同じ、それに対して「刺しゅうプロ」は出発点自体が違う、といった。。。だから刺しゅうプロを使い慣れた人はデザイナーを難しいと感じるし、デザイナーを使い慣れた人は刺しゅうプロに違和感を感じるのだそうで。

またこちらはなんとなんとたぶん6年ぶりくらいで、Fさんにもお会いした。忘れもしない池袋でFクリのくりぱーをした時いらしてくださった、銀髪のとてもおっとりしたおばさま。当時確か、ミシン刺しゅうを始めたばかりと仰ってたと思う。池袋でのくりぱーの後、初代担当者さまとはおつきあいがあったようだけど、私は本当に久しぶりで覚えててくだすったことが嬉しかった(^^)


060512cそーいえばブラザーの手作り講習会で、菊池しほさんのティーマットをやっていて菊池さんご本人が指導なさってた。主婦層の手作り系ブログをまめに回ってるとお名前をよく見かける菊池さん、生で見られてほけほけ喜んでいたミーハーのわたしであった。。。(^◇^;)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006/05/11

ホビーショー初日

毎度御馴染み(爆)のホビーショー。今年ももちろん行ってきましたともさ(^◇^;)
初日だってのに、なんだかすいてない?と思ったら会場が広くなったからのようです(いつも2ホールだけど今年は3ホール使用)。ブースもだから、1.5倍くらいに広くなってるよ、というのはブラザーの担当者さまの弁。でもクリエイターゾーンの個人出展ブースあたりは、あまり広くなった感は少なくて人がひしめいてたけどね(爆)
ここしばらく感じてることだけど、年々、糸や布を使う手芸系の出展が減り、紙や樹脂、粘土その他のクラフト系の出展が増えているなぁ。。。時代の流れだろうから、仕方ないか。ホビーショーは別名クラフトフェアでもあるのだし(^^ゞ
までも老舗&大手の手芸メーカーは健在で、ハマナカのブースで「アンダリヤ」をまだ売ってるのを見てはご一緒したSさんと「なっつかしいね~あれと、ネット使ってバッグや帽子とか、よく作ったよね~」ちなみにSさんとσ(^^)は同級(^^;)

クロバーのブースで二人、足を止めたのが「ビーズクチュールニードル」なるもので、ビーズやスパンコールの縫い付けが簡単にできる針らしい。チェーンステッチの裏側の縫い目を利用してビーズやスパンコールを止め付けるのだが、普通の縫い針で刺すよりラク、というかやりやすそうな感じ。実際体験させて貰ったら、コツを掴むまではなかなかうまくいかなかったけどね(^◇^;)
060511a060511b_1060511c_2この針を使ってスパンコールを縫い付けてる様子。手のモデルはSさんです。それとブースにあった、ビーズ&スパンコールで作ったモチーフサンプル。二人ともこれに惹かれたという話も(!)
他にも体験、例えばアートクレイシルバーがリングの体験だったらやろう!と言ってたのだけど、違ったので断念。何年か前にはリングだったこと、あったんだけどな(^^;)
オカダヤのマーノ・クレアールの体験はリネンパッチ風の巾着の装飾、だったのだけどこの巾着もどうしてもぐっと来ずに断念。来年に期待しよう(^^;)
それでもSちゃんは姪っこちゃんのためにと、(日本縫製)工業会ブースでウサハナの刺繍を体験。そしたらちょうどそのとき、すぐそばのイベントステージにはホンダのアシモくんが登場してたらしい。らしい、というのはブースはステージの裏側になるので、前側に回りこまないと見えなかったから。アシモくんが来てるならホンダの車もいるかと思ったらさすがに無かった、キルトフェスの時にはクルマいたけど(笑)

年を重ねるごとにじわじわ増えてるスクラップブッキング関連のブース。今年はついに?本場アメリカから作家さんもいらしてたみたい。あと、感じたのは各種模様が抜ける紙用パンチを置いてるところが増えたなということ。模様が抜ける型抜きパンチといえば「CarlaCraft カーラクラフト」で、ここはこうして流行る前からずっとホビーショーに出てて、σ(^^)も2つばかり買ったことがある。でも今年は他に何社も同じような型抜きパンチを出してた。確かに自分でハサミで切り抜くよりキレイでこまかいものね。
そんなこんなで初日は終わりましたとさ。。。。(^^;)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006/05/09

ビッグサイトへの行き方

明後日から、毎年恒例!?のホビーショー。しかし週間天気予報はなんと3日間とも雨だという。なぜだっ!(爆)3日もあるのになんだってまた(-_-;)
もう梅雨だなんて言わないよ、ねぇ。。。。

ビッグサイトへは、りんかい線が大崎まで開通&埼京線と直通運転を始めてからは、早く行ける&乗り換えがラクということでずっとその、ルートで行ってたんだけど雨となるとな~。
りんかい線の駅からビッグサイトってちょっと歩くんだよね。去年だか一昨年だかには屋根付き通路ができたけど、ホントに屋根だけだからちょっとでも風があると吹き付けられてしまう。また、途中まだ屋根のないところもあったような。
いちいち傘を出したり畳んだりが面倒という、とにかくものぐさな私はいかに外を歩かずにいけるかを考えるのであった(^^;)
いちばんオーソドックスなのはゆりかもめを使うルートだろう。確かにゆりかもめの駅は近いし、広くて濡れにくい立派な連絡通路もある。
で・も。一箇所、通り一つ渡るだけなんだけど新橋で外へ出るんだなぁこれが(爆)
地下鉄乗り継いでいくのも面倒だし、ゆりかもめって遠回りのルートだし。ゆえにこれも却下(笑)
最後に残るは。。。都バスを使うルート。友人に教えて貰って以来、彼女と出かけるときはいつもこれなんだけど、このルートってホントに外に出なくて済む!イコール、濡れない。
山手線にちょっと長く乗らなくてはならない、とかバスなので所要時間が読みにくいというネックもあるけど、これまで乗ったときでひどい渋滞にはまったことはなかった。
りんかい線ルートに比べると時間はかかるけど、始発から乗るからだいたい座れるし、ビッグサイトの1Fの屋根の下まで連れてってくれるし、山の手の駅から乗る乗り場だって、駅ビルの中にあるから外に出る必要なし。自宅から最寄駅まで歩いたらもうその後は、一切外に出ることなくビッグサイトまで行けるのだ。
うーん、雨だったらこのルートで決まりだな(^^;)
なに、少し早めに出ればいいだけだ。以前と違って子無しの単独行動だから山の手の混雑も平気さっ(たぶん^^;)
しかもりんかい線使うより、運賃も安かったりするゾ。。。(^◇^;)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006/05/05

本郷をぶらぶら散歩

どーしよーかな~と迷ってはいましたが、あまりの天気の良さ、絶好の散歩日和だわっっと出かけました。息子が学校の生活科で昔の暮らしを学んで以来、なぜか井戸フェチ(!)になってしまい、自宅の周辺でも井戸跡を見つけると検証せずにはいられなくなったしまったのだ(^^;)でももう、この辺りでは大概はポンプだけが残っているのが殆どで現役使用中の井戸ってのはあるかないか。で、本郷の樋口一葉旧居跡には確か井戸が残っていたはず、と出かけたわけ。
もちろんそれだけじゃなくて、私自身も久しぶりにあのあたりを訪ねてみたい気もあって。
井戸の写真も撮ったけど子どもも写ってるのでここではパス(^^;)
060505aこの建物もよく載ってるから見たことある方も多いのでは~(^^;)
菊坂から少し入ったあたりにあります。いつまで残ってるかなぁ、これらの建物。やっぱり菊坂の旧伊勢屋質店の建物もしっかり見てきた、見ただけだけど(!)
菊坂の周囲の入り組む路地を適当に歩いてたら金魚やさんも見つけたりして、ジャマだろうな~とは思いつつ、幾つもに切られたコンクリートの水槽&多種多様な金魚を見られる機会は滅多にないので、と見せてもらいました(^^ゞ
菊坂を登りきって東大前に出たら、子どもが東大を見ていきたいというので(^◇^;)こちらもちょろっとオジャマ。お昼からずうっと歩き詰めだったので安田講堂前の広場でちょっと休憩。
060505b本当に天気が良くて気持のいい日だったので、他にも沢山の人がのんびりベンチに座ってひなたぼっこしてた、私達のように明らかに大学とは無関係と思しき人もたくさん(^^;)

ところでなんで本郷か?というと、まずわたし、20数年前の中学の修学旅行で本郷の旅館に泊まってるんですねぇ、実は(^^;)菊坂よりもう少し北にあるところだったけど。
その後高校で夏目漱石の「それから」を読んでたら菊坂界隈が出てきて。今はどうなってるのか、見てみたかった。
そして極めつけ!?は「希林館通り」(^◇^;)舞台がモロ、本郷なんですねぇ、こちらも。
でもこれも20年以上前の作品だからあちこち変わってた・・・例えば本郷3丁目の駅とか。
タイルとかすんごくキレイになっててちょっとびっくりだった(^^;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/05/04

GW真ん中、さてどうするか

世間ではGW真っ只中、ということでニュース見ても他人さまのブログ覗いてもその話題が殆ど。
翻って我が家では。私は今、縫いモード全開なのでゴハン作る以外、ずううっと縫ってることに少しもストレスないのだが子ども達をどうしようか。
まだもうちょっと、子どもだけでとっととどこかへ出かけられる年齢ではないので、親が連れ出さないと自宅近くをウロウロするだけで終わってしまう。
来週にはホビーショーがあるんだから、と私は思ってしまうがこうも天気が良いと、家に閉じ込めておくのもかわいそうになってくる。かといって、いわゆる行楽地はどこも激込みなのはニュースやよそさまのブログで知っても、いる(^^;)
(ディズニー”シー”の方で3時間待ちなんてスゴくない?一昨年、GWじゃないけど土曜に行った時は長くて1時間待ちくらいだったさ^^;)
前から行こうと思ってた、家からならちょっとお出かけ程度の距離、でも行楽地じゃないところがあるのでその、お出かけをするかどうか未だ逡巡中。。。(^^;)オヒ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/05/03

私にとっての洋裁和裁

できれば写真など載せてできました~(^^)という記事を書きたいところなのだが。
なにせ、本当にカメの歩みのごとき進行なのでどこが進んだのやらさっぱり。。。(^^;)という写真になるので今日も写真無し(長い言い訳だ^^;)
でもいつもつくづく思うのは、布とパターンに向かっているとき(裁断机とミシンに向かっている時)というのは、ほんとに無心になれる。イラついてたり、ムッとした状態で初めは座ったとしても、作業が進むにつれてそのうち落ち着いてくるのだからほんとに不思議だ。
いわゆるこころの拠り所ってやつ?あれ、心の拠り所っていうと「宗教とはこころの拠り所のことである」ってむかし、高校の頃、倫社で習ったような(^^;)
そうか、縫い物って私にとっては宗教だったのか(爆)
じゃぁ布やミシンを買い込むのはお布施ってことで、見返り(減価償却)を求めてはいけないのだな、きっと(爆死)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006/05/02

からだがまだ、覚えていない

ここ2,3日しこしこと縫ってた長襦袢の裾ふき部分もなんとか終わってようやく先が見えてきた。
あとは下衿&衿&袖付けを残すのみとなったのだ。それにしてもなんと進みの遅いことか。
やはり手縫いだからか?とも思うのだが、それだけではないな、絶対(^◇^;)
まだからだが覚えていない、のだ。私は洋裁の時は頭の中だけで「ここの縫い代は何センチ、どっちに倒して、縫う順はこうだからこことここを先に縫って。。。」と判断していき、手もそれに沿って何も考えることなく無意識のうちに動いている。もちろん?本など開くことはない。
でも今の、和裁はまだそうはいかない。一本縫っては、これはどっちにキセかけるんだっけ、と本で確認しているのだもの、そりゃちっとも進まんわな(爆)
とりあえずコレさえ縫いあがれば普段用のが一枚できたことになるから、次は長着(いわゆる、きもの)に行こうと思っているが、縫う予定なのは綿紬の着尺。
さすがに長襦袢はその生地の風合いからしてミシンで縫おうなんて微塵も思わないが、綿着物だから背縫いと脇縫いだけは、ミシンでがーっといってしまおうかと少し迷っている。
やっぱり背縫いと脇縫いは長いだけに時間がかかるから、これらがささっと済むとあとがすごーくラクだから、ねぇ。。。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006/05/01

ちょっと、筋肉痛

なんだかんだでバドミントンの練習に行ったのは2ヶ月ぶりになってしまった。
小学校の体育館を借りてる都合上、毎年3月は丸々使えず=練習無し、なんだけども4月に入ってからも所用があったり、納期に追われて練習行けず、というわけで。
なぜかしら微妙に体重が増え続けている(!)ので2ヶ月もブランクあって3時間の練習に耐えられるだろうか、とかなり不安だったけど思ったより大丈夫だった。あれ?
さすがに足の付け根は少し筋肉痛になったけど。
でもきつく感じないなんてこれはこれでかなり不安。
自分のからだがどうなっているのか、自分でも判りづらくなってる今日この頃。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年4月 | トップページ | 2006年6月 »