« D300や針のことなどミシン屋!?さんと。。。 | トップページ | 東京国際キルトフェスティバル、行ってきました »

2006/01/24

10ン年ぶりに。。。

060124a060124b
縫いました(^^;)短大卒業して以来だから、ほんとにいったい何年ぶりになるだろう?
あ、モノはウールの単。浴衣の次にカンタンに縫える、着物。絹の柔らかいてれてれしたのと違って、印し付けとかラクだし、針どおりが良いので縫いやすい。一応、絹ものの小紋までは短大で縫ったけど、なにせ久しぶりなので勘を取り戻すためもあって、ウールを縫うことにしたとです。
しかしずううっと洋裁を続けてきて、布と針の扱いには慣れてるから要所要所を思い出しさえすれば、と思った自分はホント甘かった(爆)
裁断はともかく、印し付けるのにどうしてこう手間取るのか。。。(^◇^;)
洋裁は、パターン引くにしても縫い代つけるにしてもぱっと見て、こことここが縫い合わさるからこう、こっちはこうで、あそことここは・・と、よほど変わったデザインでもない限り、ぱっぱっと判断できて連動するように手も動くけれど、着物はそうはいかなかったという。。。(爆)で、結局着ていくぎりぎりまでかかってしまったとですよ(^◇^;)
060124C

それでもなんとかバッグまで形にして。。。
超カンタン、手抜きトートバッグ(爆)
今回初めてバッグ用の芯、スライサーなるものを使った。噂にはきいていたけど、良いですね~(^^;)
薄くて柔らかいウール地がウソみたいにしゃきっとしっかりと、してくれて。糊付きタイプのものを使ったけど、2、3回なら張りなおしもきくし。
持ち手も、ずいぶん前に買った在庫だけどしっくりくる在庫でよかったよかった(^◇^;)
けど、ほんっとに時間がなくてここまでするのが精一杯だったのでなーんと内袋がついとりません(爆)中を見るとスライサー芯が剥き出しのまま(!)早くつけてやらなくちゃ~自分のためにも(!)
内袋がないことなど気にせず翌日、これ着てキルトフェス行ってしまいました~ほほほ(^◇^;)

|

« D300や針のことなどミシン屋!?さんと。。。 | トップページ | 東京国際キルトフェスティバル、行ってきました »

コメント

粋ですねえ。素敵です。出来ればお召しになった姿が見たいで~す。
 バックがまたすごい。こういうふうに言うと以前こちらで交わされていた話題を思い出してしまいますが、既製品みたいです。いい意味で。
 やっぱり師匠の名に恥じませんね。

投稿: モコモコかあさん | 2006/01/28 12:31

レスが遅れてごめんなさい~m(__)m
粋、ですかぁ?(^◇^;)
着物だけ見るとそうかも、ですね~問題は
σ(^^;)が粋に着こなせてるかどうか、でしょうか(!)
ちなみに帯は、グレー系の大きな変則格子地(紬調)に花織風の刺繍の入った帯を締めました。
帯も安物だけど、本人は結構気に入ってます(^^ゞ
バッグはホント、手抜きですから~(爆)

投稿: ユリウス | 2006/01/30 18:58

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/45180/8371232

この記事へのトラックバック一覧です: 10ン年ぶりに。。。:

« D300や針のことなどミシン屋!?さんと。。。 | トップページ | 東京国際キルトフェスティバル、行ってきました »