« 2005年12月 | トップページ | 2006年2月 »

2006/01/31

カードリーダーが標準添付のミシン

ミシンとは全然関係のないことから楽天のページを開いて知った、イノヴィス100シリーズ・アルファタイプの発売。で、明日2/1にそのアルファバージョンが発売になるとあったので、アルファって何だ?(‥?)と思ったらいわゆるカードリーダーが標準添付だという。ほぇ~(^^;)
しかもプーさんミシンのP100アルファに限っては?カードリーダーのデザインが、これまでのハートステッチズDLのように刺しゅうプロのそれと同じデザインではなく、プーさんのイラストがついている!ほぉ~(゜o ゜)(スヌーピーとキティちゃんはハートステッチズと同じ?^^;)
まぁ今までなかった方が不思議か。。。(^^;)だって、ブラザーのDL式刺しゅうデータ販売では、キャラクタも含めた各種刺しゅうデータを売ってるけど、ミシンにフロッピディスクドライブがあるか、もしくはUSBケーブル等でミシンとパソコンを繋げられないと、使えないもんね。それか刺しゅうプロorハートステッチズを別に買うかしないと。
加えてキャラクタデータを使えるのは、イノヴィスシリーズだけだってのに、100シリーズユーザーはミシン買っただけではキャラクタデータを使えないのは、ある意味不公平と言えなくも・・・ない?(上位機種はUSB接続があるから)
まぁお値段はカードリーダー(ハートステッチズ)込みの価格になってるかもしれないけど、単に既存のカードリーダをつけたんじゃなくて、(ぷーさんだけだけど)オリジナルイラストにしたあたりがまた。。。(^m^)
しか~しキルトフェスの時、この話は聞かなかったぞぉ~(^◇^;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/01/27

もらっちゃいました。。。(キルトフェスにて)

060127
これを貰った日はキルトフェスも後半に入っていたから(ブラザー)ブースに詰めてるスタッフも後半組さんに代わってて、顔見知りの人は殆どいなかったけど、つい目が行って見入ってしまった刺繍サンプルがこれ(^^;)
こんな模様、刺繍カードにあったっけ?(‥?)それとも、HeartStitchesにあるやつ?と首をかしげてたら、唯一お顔を知ってる方が「今日は○○(←3代目さまのことじゃ^^;)、居ないんですよ」といらしたので、ついでに聞いてみたらサファイアのデータなんです、とのこと。
私ってばそんなに欲しそうな顔してたのかしらん(^^;)
よかったら持っていきます?とおっしゃってブースの中にいらしたショップの方を呼んでくだすった。(このサンプルは)こちらのショップのだから、この人がいいといえば貰っていいから、と(^^;)
写真ではバラは二つだけど実際の刺繍は、さすがPR-600、バラは6個配置された形で大きなものだった。お好きなところをどーぞ、とハサミまで差し出されたので(!)恐縮しつつ、でもしっかりと切り取って(!)もらってきてしまったのだった(^◇^;)
でもってやはり写真には写ってないけど、この刺繍の周囲には実はフリーモーションステッチが少し入ってました。これはイノヴィスN150で?と聞いたら「そうだ」というので、イノヴィスN150でのフリーモーションも実演してもらった。。。(^◇^;)
ベルニナのステッチレギュレーションに比べたらやはり多少コツは要りそうなものの、思ったより難しくないかも!とちょっとだけ目からウロコが落ちた(^^;)
このとき使われてたフリーモーション用の透明押えは、うちのD300にはついてないけど、刺繍押えで代用できるというし。スタッフは(イノヴィスN150についてる)押えが透明なタイプの方が使いやすいですよ~と何度もおっしゃったが、まずは刺繍押えでやってみまーすとブースを辞しました、ハハハ(^^;)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006/01/26

ベルニナのFSL(キルトフェスにて)

キルトフェスの会場の、いつもなら通り過ぎるミシン屋さんブースの前で足をとめてしまったのは、ピッピさんちで素敵なFSLのバスケットを見せてもらったせい?
そのミシン屋さんのブースはブラザーの刺しゅうミシンが殆どだったけど、一台だけアーティスタ200があってそこにFSLと思しき刺しゅうが飾ってあった。。。。
その場では判らなかったけどどうも、「メアリー・オスモンドの表情豊かなレース」という刺繍カードに収められてるらしい。私が見たのは一覧の右端にあるピンクの一輪挿しぽい形のもの。
思わず手に取って見ていたら女性スタッフに話し掛けられたので、少しお話しさせてもらった。
やはり?芯はフィルム状の水溶性シートではなく、不織布ぽい厚みのあるやつ(ウォーターマジックだっけ^^;)を使うとか、デザインによっては2枚重ねでやった方が良いとか。
各パーツの端の太い部分は下打ちの走り縫い、7回ぐらい縫ってたりするんですよとも。
たまたまベルニナブースのそばだったこともあって、ベルニナの新製品の話にもなったのだけどもアーティスタ630・640はデータの処理能力が早くなった、と聞きました。液晶画面にデータを呼び出したり、編集加工した後記憶or保存などするとき、アーティスタ200の時はちょっと待たなくてはならなかったのが、640ではさっと済むとのこと。
私はコンピュータのことは詳しくないのでよく判らないけど、CPUの処理速度が上がったとか、メモリが増えたとかそういうことなのかしらん(^^;)
加えて630・640の発売に伴なってアーティスタ185が廃盤、在庫限りになったので185が、今ならお買い得ですよ~って。
お、お買い得って判ってももう刺繍ミシンは買えませんがぁ(^○^;)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006/01/25

東京国際キルトフェスティバル、行ってきました

今年で2回目になるのかなぁ、東京ドームでやってるキルトフェスティバルに行ってきた。もちろん?いつものお友達と(^^)
パッチワークは殆どしない私だけれど、ずらりと並ぶ力作・大作を見るだけでも充分、来た甲斐があるというもの。すごくやる気を貰える気がする。また、お友達ともいうのだけども服作ったりミシン刺繍のデータつくるのに結構、参考になるし~。
あとは、ショップブースの充実。私がふだん、知らないだけかもしれないけどオカダヤなどではありそうで、無いものが買える店がここでは何店舗も並び、品揃えももちろん豊富、なおかつイベント価格ということで安かったりするのだから、たまりまへん(^◇^;)
一番如実なのはバッグの持ち手かな?ご多分にもれず、σ(^^;)も買いましたともさ。普段だと、浅草橋までいかないとこんなたくさんの中からは選べないもの、絶対に(^^;)

ブログというのは日記形式なのだから、本来ならその日にあったことは全てその日の欄に書くべきなんだろうけど、ただでさえ文がだらだらと長くなるわたし(爆)一日の欄に全て書こうとするとすさまじきこと、になってしまうのでいろんなことを少しずつ、思い出しながらやっぱりだらだらと(爆)書いていきますワ(^^;)

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006/01/24

10ン年ぶりに。。。

060124a060124b
縫いました(^^;)短大卒業して以来だから、ほんとにいったい何年ぶりになるだろう?
あ、モノはウールの単。浴衣の次にカンタンに縫える、着物。絹の柔らかいてれてれしたのと違って、印し付けとかラクだし、針どおりが良いので縫いやすい。一応、絹ものの小紋までは短大で縫ったけど、なにせ久しぶりなので勘を取り戻すためもあって、ウールを縫うことにしたとです。
しかしずううっと洋裁を続けてきて、布と針の扱いには慣れてるから要所要所を思い出しさえすれば、と思った自分はホント甘かった(爆)
裁断はともかく、印し付けるのにどうしてこう手間取るのか。。。(^◇^;)
洋裁は、パターン引くにしても縫い代つけるにしてもぱっと見て、こことここが縫い合わさるからこう、こっちはこうで、あそことここは・・と、よほど変わったデザインでもない限り、ぱっぱっと判断できて連動するように手も動くけれど、着物はそうはいかなかったという。。。(爆)で、結局着ていくぎりぎりまでかかってしまったとですよ(^◇^;)
060124C

それでもなんとかバッグまで形にして。。。
超カンタン、手抜きトートバッグ(爆)
今回初めてバッグ用の芯、スライサーなるものを使った。噂にはきいていたけど、良いですね~(^^;)
薄くて柔らかいウール地がウソみたいにしゃきっとしっかりと、してくれて。糊付きタイプのものを使ったけど、2、3回なら張りなおしもきくし。
持ち手も、ずいぶん前に買った在庫だけどしっくりくる在庫でよかったよかった(^◇^;)
けど、ほんっとに時間がなくてここまでするのが精一杯だったのでなーんと内袋がついとりません(爆)中を見るとスライサー芯が剥き出しのまま(!)早くつけてやらなくちゃ~自分のためにも(!)
内袋がないことなど気にせず翌日、これ着てキルトフェス行ってしまいました~ほほほ(^◇^;)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006/01/20

D300や針のことなどミシン屋!?さんと。。。

いつもお世話になっている(ミシンの)商品開発担当者さまと刺しゅうプロの2代目担当者さまが東京へ来られるというので、お会いしてきた。先日買ったイノヴィスD300の使い心地を聞かせて欲しい、ということで。
しかし待ち合わせ場所へ行ってみると、なぜかそこには2代目担当者さまの姿はなく3代目担当者さまが・・・アレ?(^^;)聞けば2代目さまはインフルエンザのため、急遽3代目さまがいらしたとのこと。うわ、インフルエンザってばもう流行ってるのね(!)お大事に。

正直、買ってまだ2ヶ月なので使いこなすまではとても至ってないが、それでもこまごましたことなどお話しした。
アクセサリーケースの位置が使いづらいとか押えが仕舞いにくいとか、そんなことまで(^^;)
もともと開発担当者さまはこのブログをたまに読んでおられるようで、あれが・・・というとあぁブログにあった・・・という感じ。なのでティッシュ詰めて工業用糸を無理やり使ってるのはユリウスだけですよ、と突っ込まれもしてしまった(爆)
ティッシュはもう止めて細長いもの(ものさしなど)に替えましたってば!(^^;)。。。まぁこの方法もあまり胸張って言えるモンでもないけど(!)

他に、D300に限ったことではないけど、ミシン刺しゅう針のことなども聞いてみた。モコモコかあさんがご自身のブログで書かれていたことが気になってもいたので。
刺繍用ミシン針HA×1EBというその針のことを、エイジさんのメールで私は恥ずかしながら初めて知り、その後本縫い用ミシン針との違いを私はミシン館さんで確認していたのだが、それ使ってもダメだったらしい。。。ということを話したら、いともあっさり「あぁそれはね」と両方の針を見せて教えてくれた。よーく目を凝らさないとわからないけど、でも並べて比べれば違いは明らか(^^;)うーむ
厳密にいうとベルニナの純正針というのは、シュメッツが作っているのでシュメッツ使えばほぼ大丈夫でしょう、とのこと。
他にもボビンのことなど。ボビンは厚みさえ合っていれば大丈夫、特に家庭用は、と思って私は問屋で買い込んだ汎用品を使っていたが、ボビンの端の形状は糸抜けなどに関係してくることがあるので、(ブラザーミシンのカマに合わせて作られた)純正品を使っていただくのが確実なんです、とのこと。そ、それは知りませんでした(^^;)なるべく純正品買うようにします。。。。(!?)
それから、ボビンの厚みが9ミリから11.5ミリに変わったことについても。M-7000から続く刺繍ミシンには、下糸が少なくなると警告表示が出る(らしい)のだが、少なくなりました、と出ても確認してみるとまだまだ残ってるやん、ということが多くあったが、ボビンの厚みを変えたことで、下糸センサーの精度を上げることができたんだそう。ほ~あたしゃ、ボビンが薄いと下糸がすぐなくなって大型刺繍では不便だからかと思ってましたワ(^^;)コラコラ

その後は刺繍プロの操作についても。これまたすごーく細かいことなんだけど、いつも使うたび、あーこれ不便やわ、と思ってたこと(!)を伝えて。。。中にはそうそう、僕らもそう思うんですよって、だったら早くなんとかしてくださいね(爆)特に3代目さまは元々システム開発担当だったというではないの(!)

さ、来週は「いつもの」お友達と行くキルトフェスティバル、楽しみだわ~(^○^)
その前に着ていく服、早く縫い上げないとだけど~(爆)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006/01/18

偶然?(^^;)

久しぶり(^^;)に各ミシンメーカーのサイトを巡ってみたら、ベルニナから新機種が出るらしい。
しかもサイトではドームでデビューとある。ドームっていったらあなた。。。(^^;)
キルトフェスじゃあーりませんか(爆)
やっぱりこういうイベントに合わせて新製品て、発表するもの?
そういやハスクバーナのデザイナーSEは横浜キルトウィークの初日だったワねェ。。。(^^;)

だとしたら新セシオはぁぁぁぁ(爆)(←しつこい^^;)

国内メーカーはあまりそういうことは関係ないというか、気にしないのかな?(‥?)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/01/17

着ていくものがない。。。(^^;)

あさってからキルトフェス~なのはいいけど、着ていくものがない。。。(^◇^;)
この、「○○行くのに着ていくものが無い」というセリフ、殿方は、「あ、あんなにいっぱい服持ってるのに着る物が無いなんてそんなわけないだろう!」と思われることが多いらしいですが、無いものは無いのよ!!(笑)初めて会う人ならともかく(^^;)
今回ご一緒していただくみなさまは長い付き合いで気のおけない、「それってこのあいだも着てたやつ?」なんて突っ込みを入れてくるような人たちじゃないから、良いんですけどね。
でもやっぱり、ねぇ。。。(^^;)ということでせっせと今ごろになって縫ってる私の泥縄ソーイングは、一生治らないような気が致しまする(^◇^;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/01/16

新セシオ

毎度毎度、よそさまのサイトで情報を得てるわたし(爆)
ジャノメから新セシオ「セシオ11000」が発売されるらしい。
今回はチムさんのブログで知った(^^;)
リンクを見てみると日経の記事だった。案外といったらなんだが、こういうビジネス系のニュースの方が早いのかも、σ(^^;)もチェックするようにしなきゃなぁとちょっと反省。
この新セシオ、発売日は1/17、ならばこれは金曜からの国際キルトフェスティバルで見られるかも!!!と思ったがさる情報筋によると、それはどうも無理っぽいらしい。。。(__;)
ホビーショーでなら、ジャノメは単独でブースを出さなくても縫製工業会ブースがあるから、そこへ持ってこないということはあるまいが、しかしホビーショーは5月、まだ先じゃ~(^^;)
自転車で30分のところにジャノメの直営店があるので、今はたぶんそこが一番確実だろう。
私はそこでときどきうちのジャノメ君用のアタッチメントなど買ってるしね。
でもなぁ、絶対買わないと判ってるものをお店で延々見るとのいうのも、ちょっと気が引ける私は意外と小心者(^◇^;)
だからこそ、買わないけど見たい触ってみたい、という後ろめたさ!?を感じずに心ゆくまで見られるキルトフェスとかのイベントって貴重なんだよね。。。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006/01/15

読みが甘かったかも

うーむ脳内!?では楽勝なはずが、思わぬところで手間取ってしまい、ちっとも進まず。
今日の午後も、バドの後のカギ紛失騒ぎで殆ど潰れちゃったし。
金曜からはもうキルトフェスだというのに、大丈夫か?>ぢぶん(^◇^;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/01/13

地詰めと裁断

昨年末から持ち越しのお仕事がようやく終わったので、久しぶりの和裁じゃ~!ということでまずはアイロン掛け(地詰め)から(^^;)
絹の小紋も買ったが冬真っ只中で寒いのと、いきなりちりめんの袷は難儀だろうと、暖かくて縫いやすいウールの着物で腕ならし(っていうかな?)
ウール、なので当然?地詰めしないとね。スチームアイロンじゅうじゅうかけてバキュームで吸い取って。
しかし着尺というのはたいてい、12m前後あるのでさすがにちょっと疲れた、ずっと立ちっぱなしで(^^;)がんばって3反もやったし。しかもそのうち1反はアンサンブル用着尺だから20mあったし~(爆)
でももう一息がんばって長襦袢の裁断まで。といっても袖(無双)と地衿を裁ったところで、タイムアウトになってしまったけど。写真は長襦袢の裁断中のところ、無難な薄紫、σ(^^;)にはちょっと可愛すぎるか?(^◇^;)でもまだ粋~な長襦袢を着るほどこなれてないのさ・・・
次はもっと趣味に走ったものを、とは思ってるけど(^^ゞ
060114a

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/01/11

オニハハな一日(^^;)

休みの前後に連休(天皇誕生日と成人の日)がくっついたために、短いはずなのに異常に長くなった(と親は感じた^^;)冬休みがようやく終わった。
新学期は昨日からだが、始業式のため昼には帰宅した子ども達、給食そして通常授業が始まった今日、待ちかねた私は早速外出した(^◇^;)
よっしゃー美容院行って買い物行ってデパートでリサーチして。。。水曜なので本当は子どもの帰宅は早いのだが、下の子は行事目当てに学童(のようなもの)に行くというし、上の子はもう5年だからカギを持たせておけば夕方まで大丈夫なのだ、ぐふふ(爆)
結局、家を出るのが遅くなってしまったため、予定していたところ全てを回ることは出来なかったが、ずっと欲しかったものはようやく買えたし、期待せずに行った店でいい感じの生地(またかい^^;)も見つけたしの楽しく、そしてオニハハな一日であった。。。(!)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/01/10

とかくこの世はままならぬ

ネットが留守になる→仕事の納期に追われてる、という毎度御馴染みのパターンから戻ってきやした(^◇^;)
今回は風邪を引いてしまったこともあって、もー辛かった(!)
ま、それも終わったので、これで当分はこころおきなく自家用製作に励めるというもの。
それにしても。うちは子どもは二人なのだが。
上の子、娘は運動があまり得意でないせいか(走るのも遅い)どちらかというとおとなしく、従って服がすぐ破れるとか擦り切れるということがあまりない。
んがしかし、第二次性徴の入り口にいるせいか、まーサイズの変わること変わること(^^;)
けしてデブではないのだが成長しまくってるので、作るたび、パターンの修正が必要となる。ゆえに毎シーズン新しく縫わねばならぬ。かろうじてトップスとスカートは2、3センチ丈出しするくらいで済んでいるが。
対して下の子、息子。前世はマグロか?というくらい絶え間なく動き回っていて。。。(^^;)
食べる量もハンパじゃないが、動いているのと背がどんどん伸びているせいか横のサイズはあまり変わらないので、ズボンこそ丈出しが欠かせないがゆったりしたトップス、普段着のトレーナーくらいなら2、3年は同じパターンでいける。んが。絶えず動き回っているだけに、ズボンの膝はすぐ破けるしトレーナーの袖口の擦り切れも早い。
破れないがパターンの修正が不可欠な娘とパターンの修正はあまり要らないがすぐに破いてくる息子と。かくして私は毎シーズン子ども達の服を作り続けることとなる。
とかくこの世はままならぬ・・・・(!)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/01/05

厳寒と自転車

毎日寒いけど、意を決して(!?)洋裁材料の買出しに行ってきた。
自転車で約30分の道のり。
中高6年間と通学で乗っていたから2,30分乗るのに抵抗はないが、なにせ今年の冬は寒い。
また普段σ(^^;)が愛用しているマントコートも自転車にはまことに不向きで。
風でぶわっと舞い上がってしまうから~。
で、今日はとにかく風を通さないようにと、ウィンドブレーカーっぽい、薄いけど風を通さないウェアを一番上に着て手首まである手袋をはめていざ出発。しかし、実はこれ凄まじいコーディネート(爆)なので店に付いたら速攻でトイレに飛び込み、ウィンドブレーカーは脱いだ。

思わぬ伏兵は足先にあった(^^;)年末に「つま先ウォーマー」なるものを買ったので早速履いて出たが、この寒さの前には完敗。暖房の効いた店内に入ったらすぐ暖かくなったけど。

洋裁材料と書いたが実は殆ど和裁用(^^ゞ
ウールの着物用に絹手縫い糸、でも八掛はポリなのでそっちはポリ糸を選んで。
背ぶせ買って衿用シルクスナップ買って。
そうそうウィングニードルも買ってしまった(^^;)
1本¥500もするけど、1割引セールだったのでこの機会に。いつ使うかは全く未定だけどさ(^^;)
家を出たときはどんよりと曇っていてとにかく寒かったが、帰途に付く頃には陽が出ていてこの重装備ではちょっと暑かった。けどま、寒くて凍えるよりゃ良いってことで。
しかし帰宅して気づく、絹の長襦袢用の糸買い忘れた(!)
レジに向かうときなーんか忘れてるような気がしたのはこれだったんだ。
やっぱりメモしていくべきだったなぁ。。。。トホホ(^^;)


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/01/04

乾いてる・・・

鼻の粘膜が丈夫なのか、単に鈍感なだけなのか(爆)私はあまり乾燥に敏感ではない方だと思う、というかなかった。ホテルなどで、周りがみな乾燥してるしてる、と言っていても内心「そぉ?(‥?)」と思っていたほどの鈍感さ(!)なのだが、ここ数日はさすがに乾燥を実感しておりまする(^^;)
といっても初めはよく判らない不快感から始まったのだが。
しばらく経ってようやく「こ、これが乾燥してるってことかッ(^^;)」
マンションだし、うちの暖房は基本、エアコンだし。
局地暖房用にσ(^^;)が10年以上前に買ったセラミックヒーターも使ってるけど。
でそのセラミックヒータにはスチーム機能があるので早速水を注いでスチームオンにしたけど、鈍感なσ(^^;)が違いを感じ取ることができるであろうか。。。(^◇^;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/01/02

今年もよろしくおねがいします

新年も明けてもう2日、それもそろそろ終わりな時間ですが、新年おめでとうございます、今年もよろしくお願い致しますm(__)m
それでも、例年は3が日は双方の実家巡りでこうしてネットに復活するのは早くて3日の夜が多かったのですが、今年はいろいろあって早めのネット復帰とあいなりました。

今年の私の目標はそうですねぇ、オリジナルを多く作ること、かな?
主に仕事、関係でなのだけども。
これまでずっと、自分でデザイン・企画はせず既に決まってるものの製作、がメインでした。
そのこと自体がイヤだというわけでは全くなくて。自分は企画より実践というか実製作向きだな、というのは若い頃からずっと感じてきたし、これからも技術職でいこうと思ってもいるし。
現実問題として、まだ家事育児がメインの今の生活において、企画デザインまでは手が回らないというのもあったし。だけども、あまり得意じゃないからといって、いつまでも逃げていてはちっとも進歩できない気もして。
それとつい目をそむけてしまうけれど、「あの人作るのはまぁまぁだけどセンスは無いよね」と批判されるのを怖がる自分が、自分の中に居るのも確かに感じているので、そんな自分からも脱却したいな、と。
マ、ぬるま湯&ラクな世界から勇気を持って一歩を踏み出そう、といったところです(^^ゞ

さて年末から5日ほど自分の実家に行っておりまして、ネットの方は最低限のメールチェックのみだったので、あちこち不義理しまくっておりまする、なのでこれからみなさまのところへ挨拶に伺いまーす(^◇^;)ノ 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年12月 | トップページ | 2006年2月 »