« インターナショナルキルトウィークその2 | トップページ | オプション品 »

2005/11/12

大丈夫、なのかな?(‥?)

1112A
1112B

既存のカードの模様にもあるけど、自分でもいくつかアップリケもののデータを作ってきた。丸やらハートやら花型やらetc.
で、今年刺しゅうプロが6.0になった時、アップリケウィザードなるものができてデータ作成がラクになった。手動でしこしこやってたアップリケピース押えステッチもついたしさ。
でも。。。。このアップリケウィザードの設定、ちょっと不安が(^◇^;)
わたしはアップリケステッチからアップリケ布が外れてしまうのがいやで、アップリケ布の布端にアップリケステッチのアウトラインが沿うように設定してきた。(下の図)けど、今回のアップリケウィザードはステッチの真中にアップリケ布の端が来る設定になってる(上の図)
アップリケステッチの幅が3ミリ以上あるのなら、ステッチの真中に布端が来てもまぁ大丈夫だろう。既存のカードのアップリケ模様でも布端は真ん中、でもステッチは3ミリくらいはゆうにあるし、σ(^^;)も既存のカードの模様でアップリケをしたことがあるが、外れたことはなかった。
今回のアップリケウィザードの設定だと、アップリケステッチの幅の最小は2ミリ設定なのだ。1ミリしかアップリケピースの布端を押えてなくて、大丈夫なのか????とどうしても不安が拭えない(^^;)
アップリケピースに使った布がざっくりした織りのほつれやすい生地だったら?
私はアップリケをぴしっと仕上げるためと、ほつれ止めを兼ねてアップリケピースにはいつも芯張ってるけど、みんなそれやってんのかな???(‥?)

アップリケウィザードでは、布端をアップリケステッチのどの位置に持ってくるか、自分では設定できない。ので、どうしても替えたかったら、ステッチデータに変換してから編集しなおすしかない。しかしそれはこれまで(Ver4)やってきたこと。せっかくついた機能だけど、(わたしには)今のアップリケウィザードは使えない。。。。あ~ぁ(^^;)

|

« インターナショナルキルトウィークその2 | トップページ | オプション品 »

コメント

こんばんは。
楽しみにしてました~♪D300レポ。
箱、めっちゃでかいですね。PCを始めて以来3年、箱をとって置くくせがついて隣の部屋が箱と布に占領されてるんです。私。(~_~;)

アップリケウィザード試してませんでしたが、
私はユリウスさんとウィザードのほぼ中間地に縫い位置を設定してました。
ユリウスさん方式が綺麗に仕上がるんですが、縫い位置がデータどおりにならなかったことも多くて保険をかけてる位置なんです。
だからサテン巾も広めですね。(~_~;)

アップリケピースには芯を貼ってますが、それでも麻などざっくり素材ではほつれが刺しゅう糸の間から出ることもあったりしました。

結局自分の気に入るデータを作るには、
自動ではダメってことなんででしょうね~(T_T)

投稿: アリエス | 2005/11/15 00:43

ありがとうございます~でも、まだレポできるほど極めてません、なんたって糸も掛けてないし(爆)
箱はね、どうしようかと今思案中です(^^;)
私もミシンの箱は捨てられなくて、ヌーベル、ホームロック、パッソの箱は取ってあります(^^)
ヌーベルとホームロックは、電子制御ではあるけど結構頑丈で、これまで修理らしい修理をしたこともないので箱無くても良いかなーとは思っているのですが。パッソはコンピュータミシンだし、過去に3回修理に出してるので箱の出番がありました。でも、いつも取りに来てもらったので別に箱無くても大丈夫だったんですけど(^◇^;)
それを思うと、D300も捨てちゃってもいいかも・・・と逡巡しておりまする。

アップリケはそうですね、アウトラインぴたぴたにすると、ピースの位置がちょっとでもずれるとサテンから布端がはみ出ることもあるので、気持ち小さめにしといた方が失敗しにくいかもしれないですね(^^ゞ

>>自動ではダメ
確かにそうなんですが(!)ツカえない機能がついてるというのも、なんだかなぁって思いません?(^^;)
というわけで(どんなわけで?)実はこのこと、担当者様から設計の方に伝えてもらいました。改善は可能なのか、いつになるのかといったことまではまだまだみたいですが(^^ゞ

投稿: ユリウス | 2005/11/15 23:19

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/45180/7087179

この記事へのトラックバック一覧です: 大丈夫、なのかな?(‥?):

« インターナショナルキルトウィークその2 | トップページ | オプション品 »