« 2005年9月 | トップページ | 2005年11月 »

2005/10/29

捨てられない靴

本当はダンナとわたしと二人の大人部屋のはずの洋間、けれど私のものばかりが多すぎてどこからどうみても私の部屋としか見えなくなっている今日この頃(^^;)
私のものばかりになっているだけならまぁいいだろう(!)とは思うが、とにかくモノで溢れ返って床に隙間がない(爆)
ので少しずつ片付けようと、まずはゲタ箱を整理した。大人部屋の片付けと靴となんの関係が?というと、要するにゲタ箱に入りきらない靴の箱が大人部屋の床に積まれちゃってるわけですな(!)
でもわたしゃそんなに靴持ちじゃないはず、なのになんでゲタ箱に入りきらないんだ?(‥?)ということで、ゲタ箱を検めたわけ(^^;)
そしたらやっぱり!?もう履かないだろなぁこの靴、というのが出てきてそれをすっぱり処分することで、部屋に置かれてたブーツ以外の靴箱をゲタ箱と玄関の天袋に収めることができた、やれやれ。

しかし。これもう履かない、という靴は大概よく履いてくたびれてて、形なんかも微妙に時代がズレてきてるから、惜しげ無く捨てられるがたぶんこの先、履くことは無いだろうと判ってても捨てられない靴てのもあるんだな、これが(^◇^;)
真っ白な、クロエのパンプス。
10ン年前、結婚式のために買ったパンプス。厳密に言うと、挙式は神前だったので披露宴でドレスに着替えたとき履くために買った。披露宴で着たウエディングドレスは自作したので、手袋とかの小物も自前で用意したのだ。独身の頃から黒とか青系の服が好きで、当然普段履いてた靴も黒系が殆ど、ベージュの靴すら持ってなかった。なので、本当に披露宴のためだけに買ったのだ。
なにせ一度きりそれも数時間しか履いてないので、新品同様。
もうあと数年したら踏ん切りがつくか、な・・・・?(^^;)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2005/10/28

王様の耳はロバの耳ッ(笑)

にしても、メールでのスタンスの取り方って難しい・・・(^^ゞ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/10/27

たこ焼き

真矢みきが出ているという、それだけで毎日じゃないけどなんとなく見始めた今期の朝ドラ。舞台が大阪のせいか、たこ焼き屋が出てくる・・・のを画面で見たら、無性にたこ焼きが食べたくなってしまった(^◇^;)←食い意地張ってる
なわけで、久しぶりにたこ焼きを焼いた。たこじゃなくてウィンナーを入れたものとかはちょくちょく焼いていたんだけど。。。
やっぱりちゃんとたこのはおいしいね~とか焼きたてはいいよね~と言いながら、子ども達も食べる食べる、で結構な量、焼いたつもりだったけどあっという間に無くなってしまった(!)
うちのたこ焼き鉄板は12穴。それを、最低5回は焼いたと思うのだが。まっ、たくさん食べたのは子どもだけじゃないですけどねっ。。。(爆)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005/10/26

刺繍機別売りのミシン

いつもピッピさんちの掲示板でミシンの新製品情報を貰ってるσ(^^;)、今回もM200の情報はあちらで知った。
私だってブラザーのHP見ないわけじゃないんだけど、なんかタイミングが合わないみたいと、いちおう言い訳(笑)
イノヴィスM200の方にばかり、気を取られていたけど同時発売にイノヴィスN150というのもあって、なんとこれが刺繍機別売りのミシンなのだ。ブラザーで刺繍機別売りのミシンて、初めてじゃないか?
ベルニナとか、海外ミシンではよく見かけるけども。
あーそういえば、(1月のキルトフェスで)刺繍機別売りのミシンてどうですか?とブラザーの方に聞かれた記憶が甦ってきた(^^;)そうか、そういうことだったか(苦笑)
ミシンを買うとき、特に必要を感じないからと刺繍ミシンを買わなくて、でも後からやっぱり刺繍したいと思った時に、刺繍機だけを買い足せるのはミシンを買い直さなくていいから良いと思いますと答えたけど、ホントそうだと思う。
まぁブラザーの場合、今のところ刺繍機が後付けできるのはこのイノヴィスN150だけなわけだけども(^◇^;)
でもベルニナだって刺繍機別売りなのは確かアーティスタだけのはず。。。

そしてイノヴィスM200。ピッピさんちで書いてきたが、イノヴィスシリーズで13cm×18cmの刺繍サイズを持つタイプってこれが初めてなんだなぁと。
M7000&ピクノシリーズはもう終りかな、やっぱり(^^;)
思えば私の記憶では確か、M-7000(ピクノ&スヌーピースタジオ)の登場は96年か97年頃だったと思う。M-7000はやがてM-7100とかM-8800とかどんどん進化していって今ではD9700F。
ディズニーの刺繍イコールブラザーのミシン、もすっかり定着して。
私はパッソを買ってしまったので、M-7000&ピクノとは無縁で来てしまったけど、このパッソとてあと半年ちょっとで購入丸10年を迎えるのだ(!)うちのパッソもそろそろ世代交代、かな?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005/10/25

カマキリの産卵

昨日、小2の息子が学校帰りにドブ川で溺れてた~とカマキリを捕まえてきた。
結構大きめの、カマキリ。
家には昆虫用の水槽があるが、それはコクワガタ様が住んでいるので、とりあえず虫かごに入れておいた。ら、翌日なんと産卵していた(^^;)
おなかが大きいと思ったんだ~というのは小5の娘の弁。
片田舎で育った私だから、時間が経って固まってからのカマキリの卵なら何度も見ているが、産みたての泡あわの卵なんて初めて見た~(!)
この泡あわが、固まってああいう茶色のカタマリになるわけやね。。。ほーっという感じ。

そして今日、また息子は学校帰りにカマキリを捕まえてきた、おいおい(^^;)
これまたとりあえず、と産卵後の同じ虫かごに入れて息子は遊びに出かけてしまったが、数分後ふと私がカゴを覗くとなんと、今日来たばかりの新参カマキリが産卵後の母カマキリに頭から喰われているではないか(爆)
新参カマキリは母カマキリより元気に見えたが、体が母カマキリより一回り小さかったからだろうか、それとも新参カマキリはオスだったからだろうか。
メスのカマキリは産卵が済むとオスのカマキリを喰ってしまうっていわない?(^^;)
今回のカマキリは産卵後にカゴへ来たんだけどもさ。
人間サマだって出産にはかなり体力使うし当然お腹もすくのだから、カマキリだって産卵したら腹も減るやろ、でもってちょうどそこへ喰えそうなものがやってくれば、かぶりつくのは自明の理?(爆)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/10/21

復活

今日の夕方、最後の納品を終えてようやく怒涛の日々が終わった。
当初からかなりタイトなスケジュールが予想された今回のお仕事、打診を受けたのが確か9月の10日過ぎだったと思う。1ヶ月とちょっと、長かったのか短かったのか。。。わからない(^^;)
ただ、もともと日程に余裕なんてなかったのにデザイン変更はあるわ、追加の小物が出るわで友人との予定をキャンセルしたり、時間欲しさに本来なら憂うべきバドの練習中止を密かに喜んだりと、かなり追い詰められていたのは確か(爆)
仕事はというと同じデザインのドレスを7着だったのだが、これがまた。。。(^^;)
トップスはシンプルなビスチェタイプだが、スカートが8枚接ぎの裾が異常に広いマーメイドタイプ、しかも別布との2枚重ねときたもんだ。下のスカートはシンプルなサテン一枚だったが上のスカートはフレア部分にレース布を使ってというちょっと凝った?つくり。
スカート用のサテン、インナーに使う2way、グローブ用の2way、飾り紐用のサテンととにかく生地の種類が多く、それらが全て反物(用尺が多いので)で届いたので、洋裁部屋は足の踏み場もなく・・・裁断が済んでも今度は縫いかけのドレスで部屋は埋まり、わたしひとりがやっと通れる程度。もちろん?寝る場所などどこにもなく、適当にその辺で寝ていた(^◇^;)オヒ

まぁとにもかくにも終わってこうしてネットにも復活できた。
ほとんどきっちり1ヶ月間留守にしてしまったが、まだ初めの頃は多少余裕もあったし、ブログが真っ白けというのもなんとも寂しいので、少しずつさかのぼって書いていこうと思う。
実はまだ別のクライアントさまとの仕事もあって、すっかりフリーになったわけではないのだけども、ネットもできないほどではないだろう・・・と思う・・・たぶん(爆)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/10/16

バキュームアイロン台さまさま

今回のドレス、ヌードの背中に柔らかく垂れるテープ飾り・・・をサテン地でということで、バイヤスに裁って袋に縫って返し、テープにしたのだが。
このサテン、素材はなんなのか判らなかったが巻芯にアセテートとあったから、多分そうなんだろう。
しかしアイロンの効き辛い生地で。。。飾りは平べったいテープ状でという指示だったので、地縫い後アイロンでぺったりつぶそうとしたのだがこれがなかなか・・・てこずらされた(爆)
アイロンでしっかりつぶしたつもりでもアイロンを外すと、ふわーっと浮き上がって「ぺたっ」となってくれない。急冷させれば良いと判っていても下のアイロン台が熱いままではなかなか、ぴしっといかない。
というわけでバキュームアイロン台さまの出番とあいなったのだが、もうさっきまでのアイロンがウソのようにぴしっぴしっと効く。もちろん?下からだけでなく、上からも急冷(私はアルミのプレートを利用)したけども、普通のアイロン台のときだってアルミプレートで急冷しているのだよ(^^;)
やはりバキューム、あるとないとではまるで違うと改めて感じた。
時間に余裕があって、枚数が少ないときなら普通のアイロン台でのんびりと冷めるまで待って、とやっていられるが今回のように時間はないわ、でも大量生産せねば、という時には本当に助かる。ありがたやありがたや。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/10/12

やっちゃった・・・・(-_-;)

進行中のお仕事・・・全てのパーツの裁断が済んでから縫っているわけではなく、適宜裁断作業が入る。
そしたらなんとロータリーカッターの刃を裁鎮にぶつけてしまった。横着して刃を出したままでいた自分が悪いのだが。
ぶつけた部分はきっと切れなくなってると判っていても、もしかしてと思って切ってみたらやっぱりダメだった(^◇^;)
ので、泣く泣く?替えましたとさ、トホホ(^^;)しかもストック箱を開けたら最後の1個だった。
幸いというのかタイミングが良いというのか。。。24日からセールがあると、オカダヤから案内が来てたから、逃さずに買い足しておかなくては

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/10/02

体操着ズボン

怒涛モードに入っていてすべての時間を仕事に費やしたいところだが、そうもいかず・・・
息子がお尻が破れたので修理してくださいと、体操着ズボンを持ってきたので見てみると、修理できるという状態ではない。作るしかないわーこりゃ(爆)
ついでにといってはなんだが、娘の方も擦り切れていて破れるのは時間の問題という状態だったので、2枚まとめて作ることに。しかしこういう、急いでる時に限ってカバーステッチの調子が悪い(-_-;)
針替えたり小細工(!)したり。結局は糸を替えることで落ち着いたが。
うちのジャノメくんは針糸にシャッペスパン、ルーパー糸にエースクラウン(フィラメント糸)を使うと失敗が少ない。なんか理由あるんだろか、ってまぁあるんだろうけど。
しかしカバーステッチは最後まで1、2ヶ所目飛びしたが、自家用だからとまぁいいかと見ないふり。。。オヒ(^^;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/10/01

パターン用紙は舞い踊る(爆)

生地も来たが、パターンもハンパじゃない「かさ」、しかも3サイズあるし(苦笑)
まぁいわゆるドレスなわけだけども、回った時に裾がいっぱい広がるようにというリクエストで、パターンがすごいことになっておりまする。パターン用紙1枚につき1パーツしか取れない。でもって8枚接ぎ。
そしてこのお仕事を始めて知ったのだが、(社交ダンスの)モダン・ジャンルのドレスってたいがいスカートが2枚重ねなのね。同じ型紙で生地を変えてというパターンが多いが今回は上と下とでデザインが違う~ということで、もーすごい勢いでパターン用紙が減っていく(^^;)同時に大きさや形があわなくて使えないけど、捨てるには勿体無いというハンパな裁ち端もすごい勢いで増えていく・・・(爆)
上半身はシンプルなのが救いだけど、スカートが大変なだけに。まぁ身頃も小さいだけでインナーとの2枚仕立てとか、ヌードストラップつけたりとか、手はかかりそうだけども。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年9月 | トップページ | 2005年11月 »