« コストの感覚 | トップページ | 著作権のこと »

2005/09/23

決断の境界線

久しぶりに休みの取れた夫につきあって買い物に出た。仮縫いの予定が迫ってたσ(^^;)としては仕事を進めたかったが、ンヶ月ぶりの休みということで。
平日は二日か三日に一度帰宅できれば良い方、土日祝日の休出も当たり前という日々が続いた夫は、その反動なのかあれこれ買った・・・と思ったが、一般の家庭ではこのくらいの買い物は当たり前かも?(^◇^;)
そして思ったのはこのくらいならポン!と買っても大丈夫、くらいの価格帯のものってキケン!?だということ(爆)
買い物に行った先は、某ヨドバシカメラマルチメディア館、つまり大概のものが同じ建物に収まっているので、ちょとフロアを移るだけで目移りしてしょうがない(苦笑)

10万20万ともなるとポンとは出せないだけに、次のボーナスまでがまん、と思うが2、3万だと「次に仕事が入ったら買えるな」と思ってしまい、つい買おうとしてしまう。今回の買い物でもそんなものが3つもあった(爆)ヨドバシでは売ってないが、つい注文の電話をしてしまいそうな、手ごろな値段の欲しいものは他にも幾つかある(^◇^;)誘惑に負けそうになるとD300、D300と呪文のようにつぶやいて物欲をおしとどめてはいるが。。。

私の欲しいな~買ってしまおうっと、という境界線はどうやら3万らしい(^◇^;)

|

« コストの感覚 | トップページ | 著作権のこと »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/45180/6146512

この記事へのトラックバック一覧です: 決断の境界線:

« コストの感覚 | トップページ | 著作権のこと »