« 決断の境界線 | トップページ | 新規開拓? »

2005/09/26

著作権のこと

いつも巡回しているところでちろっと著作権のことが出てたんで私も自分の見解なぞ。
ホントはその場にコメントなどしてくるのが一番だろうとは思うが、自分の発言にはちゃんと責任持とうということと、私は小心者なので自分ちで(^◇^;)

私の中では著作権法は「他人の努力や才能の上前をハネてさらうような真似はいかがなものか」と言うためにあると思っている。
苦労して作り上げた著作物(作品)によって得られる・生じる利益は当然作者に帰するべき(財産権)
利益には結び付かなくても、すばらしい著作物に寄せられる賞賛を受け取るのも、これまた当然作者であるべき。また、自分の著作物を誰に使わせるか、どう使わせるか決める権利も作者が有するはず(他人の無断使用禁止等)

インターネットという新しいメディアでは、個人が簡単にウェブサイトを開設できるせいか、非営利の個人管理のウェブサイトは著作権法で定めるところの「家庭内」と位置付けて良いのでは?と迷うことも多いが、法的にはインターネットもれっきとした「自動公衆送信装置」であって、既存のマスメディア、TVなどとある意味同じ位置付けになるらしい。
依って、例え個人が開設した非営利のサイトであっても著作権法で定められた例外、「家庭内の使用」にはあたらず、作者に無断で著作物を掲載・公開したら、著作権法違反(公衆送信権の侵害)となってしまう。

基本的に、営利非営利問わず、他人の著作物を無断使用したり無断複製したりすればそれはすべて、著作権法違反なわけである。がしかし、著作権法では「例外」というのが定められていてそれが「家庭内での使用においては違反とみなさない」ということ。いわゆる「自分自身及び家族のためだけに使う、親しい友人へのプレゼント程度」というアレ。

著作権法なんて知らなければ知らなくても、それでも済むかもしれないけれど、私もまぁ一応いろいろ自分で考えて作ってもいるので、ちょっと調べてみた。というより、数年前必要に迫られて調べたという方が正しいかもしれんが(!)

私には大した作品などなく、また厳密には違反になるかもしれんがこのくらいなら許容範囲だろう、という自己判断(爆)でもってブログにちょろっと掲載することもあるから、あまり大きなことは言えないが、なるべく他人の権利を侵害するようなことは慎もうと思う。
なぜなら他人の権利を侵害してもへーき、というのは自分の権利を侵害されてもへーきへーき、と言ってるのと同じだと思うから。

|

« 決断の境界線 | トップページ | 新規開拓? »

コメント

ユリウスさん、こんにちは!
いつも的確に的を得たお話、読んで納得です。私も同じように思っています。同じように思っていても、ユリウスさんのような文才が無く(苦笑)自分の日記は上手に書けず、いつも読みながらフムフムと納得しています(^^ゞ

刺しゅうプロなどもあるからでしょうか、キャラ物の刺しゅう作品もよく見ますよね。悪意は無いと思いますし、かといってやっていい訳ではないですよね。わざわざ口出しする事もないかな・・・って思って、何も言わずに終っています

私は、自分の権利を侵害されるのは嫌です。
自分に厳しくしていないと、他人にも厳しい事は言えませんよね。
でも、こうやって私みたいに小うるさい奴は、結構嫌がられたりしちゃうのでしょう(^^ゞ
もともと「群れ」は好きではないので、まぁいいかぁ・・・っと、またB型の「まぁ、いっか~」で終るのでありました。
煙たがられたっていいもん☆

投稿: 葉月 | 2005/09/30 03:05

ははは、これも結構何度か書き直してるンですよ(^^ゞ
私は筆が向くまま(キーが向くまま?)書いてると、同じ言葉を何度も繰り返したり繋がりがすごくヘンなのに一つの文になってたり、とおかしいことがよくあります。

普段あまり意識しないことが殆どですが、意外と法律に守られてることって、結構あると思うのですよ。法律で決まってて、そしてそれが社会のルールだから、とみんなが守ってるからこそ秩序が保たれているということが。
突然言いがかりとしか思えないような行為や請求をされても、法律でいろいろなことが決まってるからそれを盾に突っぱねることができますけど、法が無かったら自力でなんとかしなくちゃならなかったりする。非力で経済的にも弱い立場の人なんてひとたまりもないですよ(^^;)
なので、自分が法に守って欲しいと思うのならまず自分も。。。というのが私のスタンスです(^^ゞ
もちろん、法自体が古くて時代に合わなかったりすることもでてきますがだいたいそういう時は世論が高まって動いていくことが多いですから、まぁ・・・・(^^;)

投稿: ユリウス | 2005/10/04 08:40

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/45180/6146463

この記事へのトラックバック一覧です: 著作権のこと:

« 決断の境界線 | トップページ | 新規開拓? »