« 雑感 | トップページ | お蔵入り(!) »

2005/08/25

雨は降る降る

台風が近づいているせいなんだろう、朝からずっと雨。
それでもほんのちょっとやんだスキをついて、買い物&銀行回りへ。今日は25日、だから。
お昼前、マンションの玄関を出たらなにやらスピーカーから聞こえるお知らせの声。
近くの県道が冠水のため通行止めって。。。でも約1時間後帰ってきたらもう解消されてた、早っ!
30分とかの間にがーっと降ったための一時的なものだったのか。
冠水といえば。下の子がまだベビーカーに乗っていた頃、上の子の手も引き歩いていた初夏の日。みるみるうちに空が黒くなったと思ったら、激しい夕立。自分はともかく、子どもを濡らしてはまずい、と近くの地下道へ逃げ込んだ。
本当は地下道と言わないのだろうな、あれはなんというのか。交通量が多いからだと思うが、幹線道路が有料ではないが自動車専用道になって、地元の生活道路を跨ぐように高架になっていたところ。自動車専用道だから当然、横断歩道は無いので、高架へ向けてせりあがっていく途中のコンクリートをくりぬいて専用道の両側を行き来できるようにしてある通路。そこで雨宿りをしていた。しかし雨の量は思いのほか多く、通路の両端にあった側溝はみるみるうちに満水になり、水が溢れ出してアスファルトへと浸水し始めた。えっ!そんな(^^;)
それでもまだ雨は降り止まないから動かずに居たが、水が増える気配はあっても減る気配は全くなし。しかもその通路は低い位置にあったから、両側の道路の表面を走る水までも流れ込んでくる。いきなり溺れてしまうほど、増えはしないがもう靴が限界。ということで、上の子の頭にハンドタオルを被せ、ベビーカーは幌を目いっぱい広げて飛び出した。折りよく、飛び出して数メートルのところに広いひさしのある建物があったので、その下に飛び込み一息ついた。あー怖かった(^^;)

生まれ育った家の前にも川とも用水ともつかない幅、深さともに1.5メートルほどの川が流れていて、やはり台風やら集中豪雨の時にはあっというまに水が増え、道路が冠水しかけるさまは幾度となく見てきたが、足元がどんどん浸水していく体験は初めてだった。あれ以来、あの通路は通っていない。不精しないでもう5メートルもいけばあのコンクリートに囲まれた通路ではなく、完全に高架になった橋げたの間を通って向こうへいけるから。
あの通路は、今日もまた冠水しているのだろうか(爆)

|

« 雑感 | トップページ | お蔵入り(!) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/45180/5636878

この記事へのトラックバック一覧です: 雨は降る降る:

« 雑感 | トップページ | お蔵入り(!) »