« なんか寺っぽくない!? | トップページ | 時の過ぎゆくままに・・・じゃなくて過ぎゆく早さ »

2005/08/14

オットのパジャマと娘の帽子

縫うのは一気に縫ったのに、ボタンホール&ボタン付けだけを残して放置されてたオットのパジャマをようやく完成。しかしいつものパジャマ入れ(籐籠)に入れたのに、オットはなんとソレを手で除けながらパジャマを探している(^◇^;)実は今回の生地は3年ほど前に作った、息子のパジャマと同じ生地(爆)だから気づかなかったのだろう、ごめんよオット。でもこれで数メートル買ったあの生地も全部捌けたのよ(^◇^;)
次は娘の帽子。これまた裁断だけして放置されてたもの。
結局クローバーの刺繍は見送って別の、2ピースあるアップリケものにしたのだが布が濃紺のデニム生地だというのに、うっかり同色でアップリケノイチを縫ったためによく見えず、ピース位置がずれて片方は一部、アップリケ周囲をかがるサテンステッチからピースがはみ出てしまう始末。もう片方は、アップリケノイチを薄い色で刺して見やすくしたのでうまくいったが。。。刺繍後はみ出ている部分を小バサミで切るもののどうにも汚い仕上がり(__;)
えぇい、アップリケ(刺繍)やり直しじゃ~(爆)良かった、まだ少し生地があって。
加えて今回の帽子、袷仕立てのつもりで表布のデニム、裏布のチェック地、両方のパーツ裁断をしたが、今になって不安が(^^;)
ぽっかり頭から抜け落ちてたいたが、デニムってたぶん洗ったら縮むよなぁ。。。でもチェック地の方はそんなには縮まないだろう。とすると。。。(^^;)
やっぱり無難に一重仕立てにするか?(爆)
だとしたらクラウンとトップクラウンにも芯張らんとな。
でもってこの裁断済みチェック地、どないしましょ(^◇^;)
別の生地で袷仕立てを作ってその時、内側に使うとするか。。。

|

« なんか寺っぽくない!? | トップページ | 時の過ぎゆくままに・・・じゃなくて過ぎゆく早さ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/45180/5470994

この記事へのトラックバック一覧です: オットのパジャマと娘の帽子:

« なんか寺っぽくない!? | トップページ | 時の過ぎゆくままに・・・じゃなくて過ぎゆく早さ »