« 細くするにもほどがある | トップページ | 平面裁断と立体裁断 »

2005/08/05

封印されたアタッチメント(笑)

0805A

0805B

葉月さんの掲示板に封印していたバインダー用ラッパの写真を置いてきたけれど、実は私、他にもこんなアタッチメントを持っているのだ(写真)
おなじみ?河口製のもので、バイヤステープ押えとかそんな名前だったように思う。
随分前に買ったものだし、最近ではお店で見かけることもあまりないので、正確な名前ももう覚えてないのだ(^^;)
台紙というか、説明書きにはバイヤステープで縁取りするときにこれを使うと、簡単にしかもキレイにできると謳われていて飛びついたのだが。。。。現実は甘くなかった(^◇^;)
いや全く使えないわけではないのだ。直線部分はそれはそれはキレイに縫えた。裏でステッチが外れてることもなかった、でも。
カーブが、ダメだった(爆)いや、10センチ角以上の緩やかなカーブならまぁ使えたと思う。しかしちょっときついカーブではもう・・・以下省略(^^;)
いろいろやってはみたが、どうしたらうまく縫えるのか、自分では解決することができないまま、使いこなすことが出来ないままいつしかこの押えは、滅多に使うことのない道具を入れた箱(!)に、仕舞われることとなってしまった。

そしてもう5、6年前になるだろうか、とある掲示板で某エイジさんと知り合う機会を得た(全然某じゃないな^^;)工業用ミシンの専門家である彼と、いろいろとお話させてもらったが、バインダー用のカノコラッパの話になったとき、テープ部分の導入部分は長い方がキレイに仕上がると教えて貰った。そのとき、私は例の(^^;)仕舞いっぱなしになっていたこの押さえを思い出した。そうか、そうだったんだ。。。(^^;)
やがて私は工業用のバインダー用カノコラッパを手に入れ、カバーロックだけでなく本縫いミシンのヌーベルでも使うようになった。パジャマなど、だーっと速く縫い上げたいときまことに便利で、オット&子どものパジャマの襟ぐりはもう全てこれで始末している。また、子どものリュックなど縫ったとき、内側で縫い代をテープでくるんで始末したい時にも、大変重宝した。

この、アタッチメントの出番はもうおそらくないだろうが、それなりに使ってしかも苦労するなどしたものには妙に愛着がわいてしまう私は、きっと当分手放さないだろう。だからモノが増えて収拾がつかない、という話もあるが(^◇^;)

|

« 細くするにもほどがある | トップページ | 平面裁断と立体裁断 »

コメント

あははははは これ持ってる持ってる~
一回使ってお蔵入り(爆)
もうね、期待が大きかっただけにだまされた感が強くって。

いつか鹿の子ラッパ買うねん・・・

投稿: たなかともこ | 2005/08/07 00:06

私も持っています(爆)
結構みなさん持っていらっしゃるんだ~。
ネジネジ部分をはずしてテープで止めれば、シュプールのメートラインつけくらいなら出来ました。(直線)
でも同じく私もお蔵入り。
プラスチックは割れそうで恐い。
2年ほど前に廃盤になった商品だと思います。


トルちゃんのバインダーですが、無事付ける事ができました!
意外にもアッサリ簡単でした。良かった~(^_^)

投稿: 葉月 | 2005/08/07 02:34

私も買った記憶とダメだった記憶だけはしっかりあるのに、
その後どうしたかの記憶が全くありません。
ははは。。。。
ラッパ、買いたいな~。
いつになったら買えるかな。(~_~;)

投稿: アリエス | 2005/08/07 03:48

いやぁ。。。。(^^;)
みんな買ってたのねーッ(爆)
良かった、わたしだけじゃなくて(^◇^;)
なんかねぇ、若気の至りというか恥ずかしい過去(!?)、みたいな気がしてこれまた封印してたんだけど、いやはや書いてみるもんです(笑)

☆たなかさん
やはし工業用のカノコラッパはええですよ。買いましょうよーぅ(^◇^)ノ まぁそうはいっても工業用ラッパはカノコラッパだけじゃなく三つ巻ラッパも新品だと1万ぐらい(私が買った店は9千ちょっと)しますから、かなり使う予定のものじゃないと、なかなか手は出せませんが。。。

☆葉月さん
カノコラッパですとね、折り線などない、裁っただけのバイヤステープでつかえるじゃないですか。でも、この押えは市販のテープのように折りのついてるものじゃないと、よじれそうで使えませんでした。しかも私は去年、やはり内職で市販の折り付きバイヤステープでくるむ始末をしたのですが、生地によってはステッチ定規をきっちり合わせることで、しつけも無しで上手く縫えたのですよ、裏で縫い外れることなく。あらかじめ、テープをアイロンで軽く二つ折りにしておく必要こそありましたけども。。。

☆アリエスさん
丁寧なアリエスさんが使ってもだめなんですから、がさつで大雑把なわたしではなにをかいわんや、ですね(^^;)
ラッパは、あれば一層便利だけども無ければないでなんとかなるもの、だと思います(^^;)
ただやはり内職のように、同じモノを何枚も時間勝負で縫わねば、という時には威力を発揮してくれますね。同じモノを・・・というのはすなわち縫製工場にも通じるわけですが(^^ゞ

投稿: ユリウス | 2005/08/08 10:37

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/45180/5335064

この記事へのトラックバック一覧です: 封印されたアタッチメント(笑):

« 細くするにもほどがある | トップページ | 平面裁断と立体裁断 »