« 2005年4月 | トップページ | 2005年6月 »

2005/05/29

禁断症状

趣味はなんですか?と聞かれると必ず答えるのが「洋裁と読書」
などといっても読むのも縫うのも仕事でお受けしたもの以外は、特定の作者のものばかり読んだり似たようなデザインのものばかり縫ったりと、すごーく偏っているのだが。
まぁそんなんでもどちらか片方、例えばずううっとミシン踏み続けて洋裁だけをしていると、読む方の禁断症状が出てくる(笑)
この週末にも出ちまいました。までも疲れてるせいか、構成の殆どが会話というマンガのように読めてしまうさっぱりしたものしか読んでないけども(^◇^;)
それも今夜で終わり、明日からはまた布とミシンの日々に戻ります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/05/25

微妙に変わってる

いい加減に娘の帽子を新調せねばとデータを作った。刺しゅうは前に作ったありものを利用してしまおうなどとズボラな母は考えていたのだが、何が良いかと一応聞いてみたら希望は手持ちにはないデザインであった。。。(^^;)
仕方なく(!)レイアウトセンターを開いて作業を始めたら。
細かいことだけど自分なりにここはちょっと・・・と思う使い勝手を先日のホビーショーで、言わせて貰ってきたつもりだったが、やっぱりまだあった(爆)
次に伝えられる機会っていつだ?(^◇^;)まぁメールすればいいんだけども。
またこれまで使ってきたやり方をしようとしたら反応しない、あれ?
具体的に言うとVer4まではshiftキーを押してやってたことが、反応してくれない。ならばとCtrlキーを押してやってみたら反応したから良いのだけど、あれー私の思い違い????(^^;)
全体的に見れば使い勝手は格段に良くなってるのだから、こんな、重箱のスミをほじるようなことを言うのってちょっと小姑っぽいかも(爆)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/05/24

風邪

試合と子どもの運動会を無事終えたという気の緩みだろうか、見事に風邪を引いてしまった、情けなや(^^;)なので昨夜は珍しくオットの帰宅より早く寝たけれど、マ、そうすぐには治らんわね、若くないし(爆)
だるくてしょうがないので何もする気にならず、録り貯めたビデオを見ながら洗濯物など畳んでいるとTVの中から「体調管理もできないなんてビジネスマンとして失格だね」と突き刺さるお言葉が(^◇^;)
イヤわたしゃビジネスマンじゃないけどさ。なんちゅうタイミングや(!)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/05/23

すそ引き

お仕事で手袋のお直しがきた。丈詰めと幅詰め。
幅詰めの方はまぁ、普通に本縫いミシンでささっと縫って、だったのだが問題!?は丈を詰めた後の始末。この手袋はサテンニットで、少しきついのをはめて手にぴったり沿わせるタイプ。なのではめ口は伸縮せねばならぬ。しかーし、初めの縫製を見てみると見たことの無い縫い方。ぱっと見たときにはジグザグ?とも思ったのだが、表側はまつったような縫い目。2本糸ロックでのすそ引きか?とも思った。
マ、3本糸のすそ引きでやらしていただきます、と勝手に決めて(!)とりかかった。
うーん、これまでやったすそ引きの中で最高の出来かも(^◇^;)
一針も外れなかった!!(笑)
粗めの縫いピッチでゆっくりゆっくりやったのと、手袋ゆえ全体の長さが20センチ前後とTシャツの裾に比べたら距離が短いのもあるんだろうけど。でもやっぱり生地かな?結構厚手のしっかりしたニットだったから。薄手ですぐ丸まってしまう天竺ってやっぱりすそ引きもしにくいわ。。。(^◇^;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/05/20

炊飯器の標準的なサイズ

結婚以来初めてキッチンラックを新調した。
上段に電子レンジを置き、その下には引き出せる天板があってそこへ炊飯器や電気ポットを乗せるというよくあるタイプのアレである。
結婚したときに揃えたものはあまり深く考えずに買ったせいか、炊飯器を乗せる台(天板)が実にこころもとなくて、手前一杯に引き出そうものなら今にも外れて落ちてきそう(!)
実際買って2、3年で天板を支えるサイドのレールが一部割れて壊れちゃったし(オットに直してもらってだましだまし使ってた)なので、買い換えるときはなるべくそこが丈夫そうなものを、と物色していたのだがこれがなかなか,無い。
唯一良さげかな?と思ったのが最近急に増えたスチールのシェルフ棚。耐荷重も大きいししっかりした金属製の天板だから頑丈そう。しかし、細かいことを言うようだが、引き出せる長さが30センチくらいしかない。30センチ足らずではウチの炊飯器、蒸気が出る穴がまだレンジの下だ。
うーんと唸ってるうちにハタと気づいた。もしかして、こういうラックに乗せることを想定してる炊飯器って容量1リットル(5.5合炊き)とか????
オットに聞いてみると「普通そうだろ」「えーっ。。。。(^^;)」
今の炊飯器はいわゆる嫁入り道具として買ってもらったものだが、選んだとき実家のハハの「大きい方がいいわよ、子どもが生まれたらあっというまにゴハンの消費量増えるから」というアドバイスに従った一升炊きである。今現在月に約20キロの米を消費するまでになったから、ハハのアドバイスは正しかったわけだが。しかし、今売られてる炊飯器を見ると一升炊きでもかなりコンパクトになっているようだが、うちのはなにせ10年以上前、IHタイプが出始めの頃のものなので大きいんだな、これが(^^;)
そんな時生協のカタログを眺めてて見つけた、おおこれなら!(笑)
炊飯器を乗せる部分が独立したワゴンになっているのだ。炊飯しないときはラックの中にぴったり収めることができる。こんなタイプ初めて見たな~と思ったら生協オリジナルとあった、なるほど。
組み立てて使い始めたらいや~快適快適(^^;)。今にもバキっと落ちてきそうな天板をそろりそろりと引き出していたのがウソのよう。また以前は天板が落ちそうなのが怖くて炊飯器をずるずると引きずったりしていて、天板はキズだらけだったけど、もうそんなこともなく。。。。
問題はピカピカのこのラックをσ(^^;)がいつまでピカピカを保てるかということだわね(爆)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/05/19

試合

今日は市の交流試合だった。市の大会に出るのは昨年秋に続いて2度目。大会はいつも春と秋にあるが、練習場の関係で3月から4月にかけて2ヶ月近く練習できなくなる我がクラブは、春の大会の参加はいつも見送っていた。今回もまた、練習不足は変わらないけど、とにかく出るだけ出てみましょうということで参加することに。
市の大会は交流試合だから?なのか4組を1リーグとして総当り試合を行い、その中で順位を決めるという方法。しかしフタを開けたら、我がクラブから3ペア出場したうち、1ペアが3戦全勝して優勝。昨年秋、一勝もできなかったことを思うとなんという進歩。
マ、自分を含むその他の2ペアは全敗しちゃったけどサ(^^;)
でも自分としても今回初めてあまり緊張せずに試合ができて、また緊張が薄かったせいかサーブもきっちり入ってたのでよしとしよう。結果には繋がらなかったけど、自分の中では大きく進歩したのだから。
試合の後はいつも、コーチと一緒に打ち上げをするのだが夕方納品の約束のあった私は、なくなく途中でみんなとお別れ。後で聞いたら駅前に新しくできたというビール会社系列の居酒屋に行ったとか。今度は行けるよう、試合の日に納品が重ならないようスケジュール、調整しなくては(爆)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/05/18

己の未熟さを痛感ナリ(^^;)

午後からクライアント様と着用になるお客様が拙宅へいらしてくだすった。
基本的に、私が着用になるお客様と直接お会いすることはないのだが、このお客様は体型の関係から着用状態を直接私が見て、修正&調整した方が・・・ということで、拙宅へおいでいただくことに。
実はおいで頂く&修正はこれで2回目。電車で10分程度の距離とはいえ、実に申し訳ない。今度の修正できっちり決めたいものである。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/05/16

月曜はいつもなんとなく

土日、みっちり飯炊きに追われる私の密かな休日になりつつあったのだが、今日は別。クライアント様からの荷物を待っていた。タイトなスケジュールで本縫いをあげなくてはならないので、到着が早ければ早いほどありがたいのに、こういうときに限ってなかなかこない運送屋さん。早いときは9時過ぎに来ることもあるってのに。11時過ぎてようやく到着、やれやれ(^^A;)
午後もひたすら縫製に励む。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/05/14

最終日

この日は、「いつもの」お友達とご一緒する約束してたのに、私の不手際で朝、急遽打ち合わせが入ってしまった。私としては渡さねばならぬものをお渡ししたらダッシュで帰宅し、子どもと出発する予定でいたのだが、なかなかそうもいかず。。。
休日のせいか、電車の乗り継ぎも悪く結局会場入りしたのは13時近くなってから。
子ども達に体験を一つしかさせてやれなかったのがちょっと心残り。クライ先生のバッグなど、私がやってみたい体験もできなかったけどまぁ、自分の体験ができなかったはしょうがないというもの。

そしてお気づきの方もおられるかと思うが(判るって^^;)、なんと私は今年結局毎日ホビーショーへ行っていたのだった(^◇^;)
「なに、フル参戦なの?」「もしかして年中行事にしてるとか?」などと言われもしたが(いつもこっちが言いたい放題言ってるお返しか?^^;)笑わば笑え。毎日行ったって、まだ足りなかったりするのだから。

なにはともあれ、春の大きな楽しみが一つ終わってしまったのは事実。
JIAMでもあればまた別だけど、今年「も」大阪開催だしな。。。(^^;)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2005/05/13

スクラップブッキング

今日は久しぶりに手作りを再開しようと思って、という友人とホビーショーへ行った。
昨日はブースを殆ど回ることなく終わってしまったが、今日は、友人がホビーショーが初めて(だと思う^^;)ということもあって、端から順に見て回ることにした。クリエイターゾーンの方から回ったのだが、毎年来てる私でもクリエイターゾーンは時間がある時に見るくらいだったので、新鮮だった。作る手の遅い私は、この、ブースを埋め尽くす作品をみんな、どのくらいの期間で縫い上げたのだろう、などと考えていた(^◇^;)

ふたりとも、ちょっと前からアートクレイシルバーに興味があるので体験コーナーにはかなりそそられたが、今回はペンダントヘッドでデザインもちょっと気に入らなかったので、断念(^^;)リングだったら絶対体験、やってたんだけどな(!)
最近、主婦のサイトでよく見かけるナチュラルカラー(アースカラー?)の巾着の体験もあり、友人はそれにしようと思ったのだが、お昼を食べてから行ったら時間の関係で別の小物に変わってた、残念(^^;)

ホビーショーでは手芸&洋裁関連のブースがやはり大勢を占めるのだが、工芸というかハンドクラフト系の出展もかなりある。例えばアートクレイシルバーなんかもハンドクラフト系だろう。他にもペーパーやアクリル、ワイヤーなどを使ったクラフト向けの道具&素材ブースもある。
そんな中で今回、妙に目に付いたのが「スクラップブッキング」
友人とも「スクラップブッキングって何だろね?」「う~ん初めて聞くなァ(^^;)」「でもやたらのぼり(!)とかポスター、目に付かない?」「ほんとホント」ということで、結構大きめのブースに入ってみた。そこで見本などを見て納得。
記念写真、とか思い入れのある写真を台紙に貼り、その周囲をキレイにデコレーションしたもののことだったのだ。いやしかし驚いたのはその、デコレーション用パーツの種類の多さ!台紙にするための色とりどりのクラフト紙なんてのは序の口で、テーマに沿ったミニチュア(例えば結婚写真用だったらドレス&タキシード&ブーケとか)がまるでリカちゃん人形の服のようにして売られているのだ。ロゴタイプを作るためのアルファベット型のカッティングシート、各種リボン&テープ、果ては飾り用のボタンまで。
私が知らなかっただけでこの分野、既に確立していたのか、はたまた今回こうして文具系のブースが何社かで打ち出すことによって、これから浸透させようとしているのかはわからなかったけども。

同じ手作りでも、糸や布を使う手作りよりはこっちの方が敷居は低いのかなぁ、とも思う。昔は地方にいても当たり前のように手芸雑誌や洋裁雑誌が手に入ったから、小中学生の頃から糸&布を使うことに慣れ親しんでいたけれど、今は手芸人口も雑誌もひどく少ないから、相当な意気込み(!)がないと糸や布を使う手作りは始められないのかもしれない。

同級の友人もまた「ピチ」や「ジュニスタ」で育った人だから、しばらくやってなくてもいつでも抵抗無く手作りを再開できる。子どもの時の体験って実は、ものすごく大事なのかもしれないと改めて感じた。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2005/05/12

ホビーショー初日

相変わらず要領の悪い私は、結局仕事に追われまくったままの状態でホビーショウの会期に突入してしまった。ホビーショウには新作の刺繍入り服で行くわよ、なんて宣言したことなどまるで無かったかのように(!)シンプル&昔作った服(爆)で出かけた。

私がホビーショウに行くのはもちろん、いろんなブースがあっていろんな新製品や新しい分野の手芸なんかが紹介されてるのを見て回るのがこのうえなく楽しい、というのが最大の理由だけどもここ何年かはそれ以外に、このときにしか会えない人に会いに行く、という要素も加わったような気がする(!)
ふだん瑞穂にいる方たちはもちろんだが、同じ関東地方在住でもこんなきっかけがないとなかなか直接会えなくて。お互い子どもが小さかった頃は子連れが多少大変ではあったもののお買い物オフ、と称して集まることも出来たけど子どもの手が離れると今度は仕事を始めてたりで、スケジュールのすり合わせがむつかしい。
掲示板(瑞穂の人はメールで)のやりとりで日常は済むけどやっぱりたまには直接会いたいもの。

キルトフェスを飛ばしたので1年ぶりになるS氏はお昼過ぎないと到着しないということだったので、朝イチではなく昼くらいに会場入り。
おーさすが初日、平日だというのに混んでる混んでる(^^)
去年は手作り探検塾がいまいちだったような気がしたけど(すみません^^;)、今年は種類も多いようでなかなか良さげ。
S氏と合流?して話していたらチムさん登場。刺しゅうコンテストの作品を熱心に見てらして、ブースを仕切るパネル越しに通路側から手を振ってみても気づかないほど(笑)
3人輪になって、最近イロイロあったことなど話し込んだ。
その後刺しゅうプロコーナーへ移動し、聞こうと思ってメモしてきたことを尋ねた。中には、既にVer5では改良?されてた機能も(!)ひええ知らなかったよォ(爆)
やっぱりバージョンアップを怠ったらアカンのね~と改めて感じた(^◇^;)
また他の方がデモを受けているのを後で見ていて気づいた。

(イノヴィス)D300、なんか変わってないか?

キルトフェスで見た時はたっしか上蓋がスケルトン(イノヴィスシリーズはみんなスケルトン)の水色だったように思ったのだが、今日見たら不透明じゃん。
スケルトンは気のせいか?と思って聞けば「いやぁ変えたんですよ~」とのこと。
こっちの方が高級感あるでしょ、ってそれは・・・(^^;)ノーコメントでお願いします(爆)
S氏と別れた後はふたりでジャノメブースへ。お目当ては最近出たカバーステッチ専用機。懐は広いけど手前のテーブルは狭いんですよね、という事前情報に実物を見てなるほど。ジャノメの方はこれくらいあれば十分ですよとおっしゃるし、確かにまぁ慣れてしまえば気にならないのかもしれないが、これもやはり事前情報の通りダイコーの上置き式のバインダー等、台の大きいバインダーは乗らんわ、こりゃ(^^;)ただネジ穴はあったので、ジャノメ純正のバインダーが出るやもしれぬ。
ジャノメのブースを出たら15時過ぎ。いつもならもう少し会場に居られる時間だったけれど、残してきた仕事がどうにも気になってそのまま帰宅した。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005/05/09

細い針

以前、手作り感のところで書き忘れてて、で、今ごろ思い出したこと。
ミシンの針穴が目立つのって手作り感が漂う、と感じるのは私だけだろうか。

手作り感が漂うから、という理由だけでなく私は極力細い針を使うようにしている。
自家用を縫うとき一番出番が多いのは9号、その次が11号かな。といっても11号は子どものデニムのパンツにステッチかけるときくらいで、初めのうちの地縫い・2枚だけ・なら9号でいってしまうことも多い。
仕事では8号、9号だな。基本8号。縫製も佳境に入って縫い代が重なってきたら仕方なく(!)9号に替える。
実はもうずっと前に島田ミシンさんで11号と14号をまとめ買いしたことがあったが、減るのは11号のみ。14号は殆ど出番がなく、ぜんっぜん減らない(爆)最後に14号使ったのっていつだ?という感じ。

ちなみになぜ細い針を使うといえばそれは、うちのミシンだけ、自分が思ってるだけかもしれないがパッカリングが少ないような気がするから。
端的な例が裏地。コート裏に使うような厚手の綾裏でもない限り、裏地は90番のシャッペを使って糸調子を緩くしても縫い縮むので、ずっとハトロン紙を一緒に縫うことで縮みを抑えてきた。が、紙を一緒に縫えば当然針先の傷みは早いだろうし、後で紙を取り除く手間もばかにならない。しかしこれが、針を7号or8号に替えただけで縫い縮みが殆ど気にならなくなったのだ。さすがにシャッペスパンの60番ではあまりキレイに縫えるとは思えないが、少しずつ移行しつつある工業用のフィラメント糸50番なら、針交換&押え弱・布送り薄地だけで充分イケる(!)
表地と裏地とで糸を分けずに済むのは、いちいち糸を2種類揃えたり付け替えたりしなくてよいから、本当にありがたい。
っと。。。もしかしてフィラメント糸50番でいけるのは工業用の糸だからか?(^◇^;)(工業用の糸はいろいろ考えて開発&生産されているので)
他の糸でも針交換だけでいけるかどうか試してないので、あくまでも個人的な感想ということで(!)しかし島田ミシンさんで針をまとめ買いしたのはそのことに気づく前だったので、11号&14号という選択をしてしまったが今なら迷うことなく8号&9号だろう(^^;)(エイジさんとこに7号はなかったはず)

ただ、標準より細い針で縫うと当然!?デメリットもある。ちょっとの、本当にちょっと段差でもすぐに目飛びするのだ。私は愛用のヌーベルとは長いつきあいなので、縫い進むのをじっと見てれば段差にさしかかった時の押え金の角度とかで大丈夫目飛びしないorあ、これは飛ぶぞ、というのが判る。でもってその場でちょっと手を添えるだけで対処できるので、あまり気にはしてないのだけども。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/05/08

糸見本帳

0508a
0508b

頼んであった糸見本帳が届いた。
最近、仕事で2wayストレッチを縫ったり細ロックを使うことが増えて、ウーリー糸を使う機会もまたぐっと増えた。これまでウーリーは、よく使ってもニットをロックで縫うとき(ルーパー糸)ぐらいだったから、多少色が違っても裏だし、ということで家庭用糸の中からなるべく似た色を使ってきたが、仕事ではそんなわけにもいかず。。。ましてや細ロックはばっちり表に糸が出てびっしり布端を埋め尽くすわけだから、色があってなかったら目もあてられない(^^;)しかし、クライアント様から渡される生地の色はもう実にさまざまで、家庭用糸の色数ではとてもカバーできない。。。というわけで、工業用に手を染めることとなったのだ(地縫い糸はもうとっくに工業用に移行してるけどサ)

ミシン刺繍糸もちょっと前から工業用を買ってるので、見本帳を持っている。
しかし刺繍糸といい、ウーリーといい、どちらもさすが工業用、300色は当たり前、各色系統別のグラデーションは壮観である(^^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/05/07

来週はもうホビーショー

さっき(お昼前)にまた一つ納品が終わった。
本当は昨日、お渡しだったのだが念のため着てみてもらったら一箇所、それもかなり目立つ個所にミス発見(^^;)あぁなんということ。。。なのでもう一晩下さい、とお願いしたゆえの今日の納品だった。次の仕事ももう既にしかも二つ貰ってるので、すぐ次にとりかからなくてはならないのだが、気がつけばホビーショーって来週じゃん(爆)
あああ、あたしってば新作で行くわよ、なーんて・・・・つい・・・口走ったような。それもふたりに(^^;)

ホビーショー、一日は平日なので単独行だが土曜はお供がふたり、というよりお供、もとい子どもを連れてってやるために土曜も行くようなもの。てことは?。。。。以下省略(^^;)
自分の、ぜーんぜん足りないボトムスを作るべくワイドパンツ、膝丈&ロングスカート用生地を裏地も揃えて机の横に積んであるしパターンの修正もしてあるのだが、その先になかなか進めない。

極めつけに、ダンナも「そろそろ夏服を。。。」と言いかけたので、ひえーダンナからも催促が?と思ったら引き出しの中身を全部夏服に替えておいて欲しいということだった、あーびっくりした。。。(^^;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/05/06

見てみたい。。。

自分が服を作る身ゆえ、やはり他人様はどんな服を作ってるのかと興味がわくのは当然のこと?(^^;)というわけで、お気に入りに入れて、定期的に巡回してるブログやサイトはなんだかんだで結構な数になる。
自作のパターンで縫ってる人も多いが,型紙のネットショップが増えたこともあってかそれらを利用して作ってる人もこれまた、かなり多い。そこで気になるのが、Mパターン研究所。ここの型紙を絶賛し愛用してる人は本当に多い(と思う)
パターンも絶賛されてるが、パターンを買うとついてくる説明書(縫製解説?)も良いらしい。
うーん、見てみたい(^^;)
元パタンナーとしてはもちろんパターンにも強く興味はあるのだが、どんなカッティングをしているのかといったことはココが雑誌の付録の実物大型紙とは違う、みたいな書き込みでまぁぼんやりとだが想像はつく。
がしかし、説明書の方はまるで想像がつかない。
洋裁初心者の自分でも説明書どおりに作っていったら外に着ていける服ができた!なんてのを読んでしまうとい、いったいどんな画期的な縫製方法が?????と気になってしょうがないのだ(笑)市販の本なら本屋でこっそり立ち読みすればよいが(^◇^;)これはパターンを買わないと、だからねェ。
素直にパターンを買えば?という話もあるがパターンは自分で引くからその、要らないし(!)
やーほんと・・・見てみたい(^^;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/05/05

やっと・・・

ようやく、連休が終わる。
あまり大きな声じゃ言えないが主婦にとって、出かける予定のない休日ほど忙しくて面倒なものはない。
朝こそ多少寝坊できるものの、朝食を作って食べて片付けて洗濯とかちょっとそのへん片付けたらすぐに昼で、また昼食を作って食べて片付けたらあっというまに13時は過ぎており、仕事しようと机に向かっても4時間かそこらでまた夕食を作って・・・以下省略(^^;)なのだ。
むかーし若かった頃一緒にバイトしてた既婚の人に「日曜って一日中ゴハン作ってる気がするわ」と言われてもぴんとこなかったが、今ならすごーくよく判る(爆)
私は最近、生協だけでなく野菜も宅配してもらうようにしたので、買い物の時間は減っているのだ。それでもこのあっという間感。時間の使い方がまだまだヘタってことか。。。。?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/05/04

ゾウの足

つい夢中になってずうっと机(ミシン)に向かっていた後、立ち上がって自分の足を見るとぎょっとすることがよくある。あ、あたしの足首ってこんなに太かったのかーっ(爆)靴も、きつい。。。
サリーちゃんそのものだ、いやさ足首だけじゃなく足首から先も全体的にむくんでるから、まさにゾウの足、である(^◇^;)かくして私は今日も足枕をして眠ることとなる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/05/02

行動パターン

先日、別々の友人から続けて、しばらく日記(ブログ)の更新が止まってるとさ、あー仕事忙しいんだってわかるわ~、と言われた。ははは、行動パターンばれバレ(笑)
いや全くもって図星なんだけどサ(^◇^;)
とはいえ忙しいといいつつも、メールチェックのためもあって一応毎日、一度はネットに繋いではいるんだよね。けど、ブログはきちんと書こうと思うと結構時間がかかるので(←文章力の無いヤツ^^;)納品とか終わって一息つかないと、書けなかったりするのだ。
これからは例え3行でも、とりあえず書いてみるとするか(^^;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年4月 | トップページ | 2005年6月 »