« ヌーベル初修理 | トップページ | ものぐさ »

2005/04/15

裁縫箱

0415

今年度初めての保護者会があった。
初めに上の子の学年懇談会に出たら、カラフルなチラシが配布された。
チラシに載っていたのはここ数年ずっと流行してるぽいバッグだった。デニム地にラメの入ったブルーやシルバーの花にハートプリントが飛び交い、アメリカンなロゴも鎮座してるアレである。
5年生にもなって今更スクールバッグ?(‥?)と思い、よーく見るとそれはなんと裁縫箱であった(爆)
5年からは家庭科が始まり、裁縫道具を用意する必要がある、学校指定のものは何もないが希望者のために業者が来ていたのでチラシが用意されていたのだ。

いやー驚いた(^^;)いまどきの裁縫箱ってこんなんなんだ。かれこれ25年はゆうに前、σ(^^;)達が買ってもらった裁縫箱とはエライ違いである。あの頃のソレは文箱型で淡ーいクリーム色の地に御所車だの扇面散らしだの手毬だの鷹だの蝶だのといった模様が、ぽつんとプリントされているだけのシンプルなものであった。σ(^^;)と同世代の方ならご記憶にある人もいるやもしれぬ。

ところで写真は今のσ(^^;)の裁縫箱である(笑)
手前左側のスペースには糸切りバサミにドライバー、カッター、シャーペンなど、パターンを引くにしろ裁断&縫製をするにしろ、いちばん良く使う小物類。右隣は各種針板や押え金がごちゃごちゃと(^^;)
厳密には机の抽斗であって「裁縫箱」ではないかもしれないがしかし、今の私にはこれがベストな裁縫箱なのさ(笑)

|

« ヌーベル初修理 | トップページ | ものぐさ »

コメント

ユリウスさんの娘さんも同じ学年でしたね。
私のところは、先に家庭科教材メーカーのカラーパンフと申し込み袋を持ち帰り、その今流行のようなバッグ式ではなかったですが、
スポーツシューズ入れのようなタイプの4種類の中から外袋を選び、あとは必要な小物(運針布セットは必須)の裁ちばさみ(右用左用あり)、メジャー、ミシン糸セットなど○印つけて現金入れて、参観日に持って行きました。
糸きりばさみを私が2本持っていたので、それだけは買わずに、全部で2510円ですよ~(*_*)ビックリです。
早速の家庭科の授業では、コンロの火のつけ方を習ったようです。

抽斗のついた裁縫机とかあるといいですよね~。私の裁縫箱は、お菓子の空き缶やプラ製の工具箱とかにごちゃごちゃと入ってます。
机がないので、食卓テーブルで使うときにカウンター下の棚からよっこらせと出してます。
ミセスのスタイルブックの通販にある文化型裁断机(折りたたみ式)が憧れです。
久しぶりにミセスのスタイルブック買いました。表紙ページといいなんとなく今までの感じと違った気がします。ユリウスさんも買いました?

投稿: ピッピ | 2005/04/16 09:54

お久しぶりです~m(__)m
去年、娘が一年の時、絵の具セットのパンフを
見たときは、びっくりしました!!
デニム地やビニールだったり、ホント今どきのポップな柄だったのです~。
もうすでにスーパーで買っていたので、失敗したかもと思いましたが
シンプルな水色のだったので、気に入っているみたいだから良いかなぁ~。
書道セットもこんな感じで昔(笑)とは違うのですか~?

ユリウスさんの洋裁道具入れは、さすがプロっぽいですね(^^)
とっても効率良く作業が出来そうです!
私は、危険な物は隠してあったりとあちこちにあります。
スタイルブックも、パラパラっと見ただけのものが、溜まりつつありますが買っています。
そうそう!感じがかわってましたね~。

投稿: RIE | 2005/04/18 09:22

ピッピさん
おぉ!ピッピさんちも買われましたか>裁縫箱
配られたチラシの中にはスポーツシューズ入れぽい形のバッグもありましたよ(^^)
使うのはあなただから自分で選びなさい、と私はよく見ないまま、娘に渡してしまったのですが(^^ゞ
で、娘が「これにする」と丸付けて持ってきたのが横長スクールバッグ風デニム地ラメきらきら飾りチェーン付きでした(笑)
中味のお道具類は昔とそんなに変わらないようですが。

私の机はミセスのスタイルブックの通販に載ってるアレです、折畳式の(^^;)
雑誌の写真どおり、グリーンボードも敷いてマス。
就職して2年目くらいに買ったので、気がつけばもう10年以上使ってる計算になります。。。(^◇^;)ずっと同じ商品売ってる文化もすごいと思いますが。
本当に良く使う道具類はこうして引き出しに入れてますが、ミシン糸やゴムその他の副資材はまんじゅう箱やお菓子の空き缶に入れて、机の下の足元に積み上げてます。入れすぎて奥にある箱がなんだったか判らなくなってることも(爆)
ミセスのスタイルブック、買いましたよ、ホント変わりましたねー(^^)
今号から変わったんですよ、なので私は本屋さんで見つけるのに時間がかかってしまいました(笑)いつも行く本屋さんで、新刊はいつもこのあたりにあるはずだけど無いわ~と探してしまいました、すぐ目の前にあったのに(笑)
RIEさん
うちは絵の具は2年生からで、やはり同じ日に販売がありましたが、絵の具セットはラメきらきらではなかったですよ(^○^)カジュアルでカラフルなナイロンバッグ入りです。
書道セットはね、そんなに目を剥くような(笑)バッグではないです、黒をベースとしたメッシュ調でえんじか青のふちどりがちょっとあるだけです。やっぱり書道道具にラメきらきらは、ねぇ(^^;)
私がね、抽斗にこんな風にまとめたのはなるべく机の上を広く取りたかった、のが最大の理由ですが出したら仕舞う、ができなかった私(爆)としては、小バサミその他をね、机の上に出しっぱなしで作業してると、縫いかけの布の下に隠れてしまって使うたび手が探してて、ひどいときは払い落としてしまってることに気づきもしないで、無い無いと探し回るという情けなさ(^^;)
お行儀は悪いのだけど、縫い物するときはこの抽斗はちょうど写真のように出しっぱなしにしてマス。それでハサミでもリッパーでも使ったら、すぐ戻すようにしたらミシン終わっていざ糸切ろうとしたらハサミが無くて、ということがなくなって効率よくなったと思ってます。あくまでも当社比ですが(笑)
ミセスのスタイルブック、表紙だけでなく中味も変わってましたねー、製図のページはちょっと減ったような気がしますが、新原型の体型別補正法が載ってたりして内容的には良い感じだと思います~(^◇^)ノ 

投稿: ユリウス | 2005/04/18 09:55

あ~っ!!スタイルブック、変身するって、出版社からのメールに書いてありました。
(トップページ問い合わせの返信メール)
もう出版されたんですね。
本屋さんへ出かけるのが楽しみです♪

裁縫箱は、確かに淡ーいクリーム色の地に和柄でした。しかしこれって私の年代もユリウスさんも一緒なの?しかも全国区????
家庭科の最初の課題がその裁縫箱を入れる巾着袋を作ることでした。
今もその柄などをしっかり覚えています。私。(~_~;)

私もピッピさん同様あの作業台憧れです。
でも、色が黒だけなのが、ちょっと悲しい。
ま、希望の白があっても、押入れを作業台にしてる現実を見ると置き場がないのですが。。。。

投稿: アリエス | 2005/04/18 20:25

うちは去年5年生だったんですが、チラシ(というか申し込み袋)を見たときりっぱな裁縫箱の数々にびっくりしました(^^ゞ。なんというか、弁当箱を大きくした感じのものですよね。業者からセットを購入すれば楽かとは思いましたが、指定の運針練習布を除いて、入れ物と中身を別個に購入しました。
運針の練習布なんて、画期的なものを考えるものですよね。去年の家庭科の授業に何度かお手伝いに行きましたが、針をさす場所と順番がはっきり印刷されてあるので、すごく教えやすかったです。

そうか、小さい容器を仕切り代わりに使えば便利ですよね。わたしも机のひきだしに洋裁用具等を入れてありますけど、そのまま放り入れているのでときどき物が迷子になります。人に見せられません……。
ちょっとした縫い物を食卓でしたいな、というときなんかは、綿棒の入っていた容器に糸とか携帯用の針刺しを入れて持ち歩いています。

投稿: チム | 2005/04/19 15:41

出遅れてしまいましたが、家も一昨日チラシを持って来ました。上の子の時よりさらにファッショナブルです。たった4年しか経っていないのに。でも下の子ってなんだかこだわりがあって友達と同じ物は嫌だと言い張っています。中身は同じでいいけれど、ケースはみんなと違うのがいいと。さてどうしましょうか。。。

私の今の作業場所、恥ずかしながら檻に入っています。ワンコがいたずらしないようにこちらがリビングに一角を区切って柵をしてその中に机を持ち込んでミシンを置きました。傍から見るとすごくおかしい状況です。なんとかしないとなりません。(/_;)いつも一緒に居れてワンは幸せそうなのですが。

投稿: モコモコかあさん | 2005/04/20 09:01

アリエスさん
σ(^^;)はリニューアルするって全然知らなくて(もしかして春号の次号予告に書いてあった?^^;)本屋さんでびっくり、でした(笑)
クリーム地に和柄なのは全国区だったんですねえ!(^○^)アリエスさんとわたし、年代はそんなに変わらないと思いますよぉ。そういえば私には7つ離れた弟が居るのですが、彼の裁縫箱ってどんなんだったかなー、記憶がない。。。(^^;)
チムさん
面倒臭がりの私はもぉ学校の薦めるままに、という感じです(^^;)以前、お道具箱や絵の具の時も、近くの店でも同じようなものを売ってましたけど、学校で買う方が安かったこともあって(^^ゞ
ディスカウントのホームセンターとかなら違ったかもしれませんが、近くにそういう店はないので。。。
あの小さい容器は初め、机の端っこに置いてあったんですけど、良く見たら引き出しに納まるサイズであることに気づいて引き出し行きとなりました。あれと、もう一つある容器に道具全部放り込んでいたので、ごっちゃごちゃでしたけど容器を増やして引き出しに分けて入れることで、机は広くなるし使い勝手は良いしと一石二鳥でした(^^)
モコモコかあさん
まぁモコモコかあさんちのお嬢さんも5年生だったんですね、知りませんでした(^^;)
ちゃんと自分のこだわりを持っていていいじゃないですか(^^)
でも誂えるおかあさんは大変かも(^^;)
そういえば私が小学校高学年の頃、あの当時はキティちゃん等のキャラ全盛時代でしたが、みんながサンリオのパティ&ジミーやキティちゃんに走る中、学研のタイニーキャンディやトムとジェリーのキャラものを買っていた、ちょっと天邪鬼な自分を思い出しました(笑)
檻の中でミシンを踏むモコモコかあさん。。。
想像したらちょっと笑ってしまいました、ごめんなさい(^^;)
でもやはり私が子どもだった頃は家で仕立てをしてる方って今よりずっと多くて、小さい子のいる家では洋裁スペースとリビングスペースをがっちり柵で仕切ってあるのをよく見かけました。よちよちの子が柵につかまって、ままーと呼んだりちょっかい出そうとする姿はどこか似てるかも(爆)

投稿: ユリウス | 2005/04/20 20:44

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/45180/3715118

この記事へのトラックバック一覧です: 裁縫箱:

« ヌーベル初修理 | トップページ | ものぐさ »