« 空気清浄器買った | トップページ | 変えられない美容院 »

2005/04/02

ガラス蓋

昼に母子3人の昼食をつくるべく、キッチンに立った。
うどんにしようと、少し大きめの鍋(3人分なので)につゆを入れうどん玉を入れ煮立てていたその時、突然バシッ!という音。ガステーブルの前でぼんやり煮立つのを待っていた私だが、一瞬何が起きたのか判らなかった。が、よく見るとうどんを煮立てていた鍋のフタに直径1.5センチほどの穴、そしてフタ全体に入った無数のヒビ。
その鍋のフタはガラス製。つまり、破裂(というのか?)したのだ。
げーどういうこと!?と慌てて火を消しフタを持ち上げようとつまみに手をかけると、ツマミの周囲のガラス片がばらばらっと鍋の中に落ち、フタを鍋から外すことはできなかった(^^;)
まぁどっちにしても、最初に穴が空いた時点で既にガラス片は鍋の中に落ちていたから、そのうどんはもう食べられなかったけども。。。
危なくないところに鍋を移動して、別の鍋(ガラスフタじゃない鍋^^;)で改めてうどんを作って昼食は済ませたが、もうガラス蓋の鍋を買うのはやめよう、と心の中では決めてる自分がいた。

実を言えば、破裂の原因に心当たりが無いわけではなかった。その時の煮立て(火力が大きすぎたとか)ではなく、数日前に不精な私は「ありゃ^^;)」ということをやらかしていたのだ、そのフタに(!)
その時はその後こんなことになるとは思いもしなかったので、何も考えずそのガラス蓋を使い続けていたのだが(爆)私みたいにズボラで不精な人間が使わねば、ガラス蓋も破裂なんてしないだろうしなにより中味が見えるフタは確かに便利なので、存在は否定しないが少なくとも私は使わないほうが賢明というものだろう(^◇^;)
たまたま、ミルクパンサイズの小鍋も買い換える機会があったがやはり?ガラス蓋は避けてしまったよ。。。

|

« 空気清浄器買った | トップページ | 変えられない美容院 »

コメント

これはもったいない、じゃなくて怖いですね。
うちの鍋やフライパンもガラス蓋のものがけっこうあるので、気をつけなければ。
例のパイナップルケーキを作りたくて、22センチの深型フライパンを購入したんですが、それには蓋がついていなくて、一瞬26センチのガラス蓋を使おうと思いました。だけど、なんだか危険かも、と結局金属製のものにしたんですが、よかった~、やめておいて。蓋といえどもガラスだからやっぱり割れますよね。

投稿: チム | 2005/04/04 22:56

そうなんですよ、ガラス蓋の鍋はこれまで幾つも使ってきて、でもこんなことは無かったので油断してたんですねぇきっと(^^ゞ
ありゃ(^^;)、というのはくだんのガラス蓋をうっかり火のそばに置いたままにしてて、ワクのステンレス(だと思う、たぶん^^;)の一部を真っ赤になるぐらいまで熱してしまってたんですよ。そうっとまたまた危なくないところへ移動させて、自然冷却!?して、その時は特に変化は感じなかったので、使い続けていたんですわ(^◇^;)
だからチムさんも、正解だったと思いますよぉ(^^;)

投稿: ユリウス | 2005/04/06 09:03

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/45180/3542380

この記事へのトラックバック一覧です: ガラス蓋:

« 空気清浄器買った | トップページ | 変えられない美容院 »