« 刺しゅうプロVer6が届いた | トップページ | セサミとミセスのスタイルブック買った »

2005/02/12

マニュアル読んでる。。。

急ぎの縫い物、そして子どもの演奏会も無事終わったので、
次は刺しゅうプロだ、とマニュアルを読み始めた(^^;)
私はどちらかというとソフトなんかは、使いながら覚えていく方で
もちろん、それで良いのだけど今回は、何か便利な機能があるのを
知らずに過ごしてしまいそうな気がしたので、一通りでもマニュアルは
ちゃんと読んでおこうと思ったのだ。
既に2つばかし、へーこんな機能がついたんだ、というのを見つけたから
侮れない。

ところで結局、刺しゅうプロはWin2000のマシンに入れなおした。
がしかし、これまでに作り溜めたり海外から集めた数々のデータは
すべて古いマシンに入ってるので、それを移すのが面倒だったりして。
2台のパソはLAN(でいいのかな?)で繋がってるのでクリック&ドラッグで
で済むのだが(爆)

|

« 刺しゅうプロVer6が届いた | トップページ | セサミとミセスのスタイルブック買った »

コメント

あの、「へーの機能」ってなんでしょうか(^^ゞ
取り説読んでないズボラで調子のよいモコモコより。

レポート待ってま~す。

なんて、わたしもしっかり読んでみよう。結構知らないでいてずいぶんたってから見つける機能ってありますよね。(^^ゞ

投稿: モコモコかあさん | 2005/02/14 10:12

わたしは結構マニュアルを読むのが好きでして、今回も一通り読みました。
でも、右から左に抜けてしまってあまり頭に残っていないんです(__;)。

忘れないようにと気になる機能を記述してあるところに付箋を貼ってますが、読むたびに「へー」と思うのが情けないです。

投稿: チム | 2005/02/14 12:12

◎モコモコかあさん
いや~ちょっとしたことなんですけど。。。
一つは、レイアウトセンターの編集メニューにある「整列」という、幾つかのデータを中央に揃えたり、上下左右各端に寄せたりする機能です(^^ゞ
実際、この機能を使う場面が多いかというとまぁそれは。。。なんですけど(^◇^;)私としては、一部が重なったアップリケを作るときに使えるな、って。アップリケピースが一つだけとか、複数でも離れた配置ならば、刺しゅうデータの中で、縫いをアップリケピースに指定してそこで切り取ればいいのですけど、http://julius.moe-nifty.com/yamiyo/2004/12/index.html
にある、「今度はニット・その1」のような一部重なった、しかもアップリケ布は3種という場合は、アップリケピースカット用のデータを別に作ってます。なのでそれ作った時に、各ピースを端に寄せられるだけ寄せておくと、ピースを切るのもラクかな、と(^^;)
これってVer5には既にあった機能なのかな?(^^;)
それからもう一つは、もっと細かいことなんですけど、データをカーソル(白抜き四方矢印)で移動させるとき、shiftキー押しながらだと、水平もしくは垂直を保って移動する、ということ。これも、もしかしたら前からあったかもしれないけど、知らなかったー(笑)円描く時にShiftキー押してると真円になるのは知ってましたが。。。(^^ゞ
◎チムさん
私もすぐ抜けてしまうので、気がついたことは書き出したりしてたのですが、そうですね、付箋を付けとけば良いのだわ!(^◇^;)
マニュアル、かなり読み進みましたけど初めの方のデザインセンターのページは結構ざっと読んでるので、見落としてるところ、ありそうです。。。(^^;)

投稿: ユリウス | 2005/02/14 20:43

>データをカーソル(白抜き四方矢印)で移動させるとき、(略)・・・これも、もしかしたら前からあったかもしれないけど、知らなかった

円を描く時のは利用していますが、上記のは私も全然気づきませんでした(^^ゞ
整列機能V5でありましたが、改めてユリウスさんの使い方で、そうか~と納得できますね。綺麗に並べるくらいしか思いつかなかったわ。

マニュアル本・・・とりあえず自分のやりたい機能で新機能があったところを主に(読まずに)見ていただけでした~。
読み込んだら、へ~こんなことが出来たんだってなことありそうです。私も付箋紙つけからまず始めないと(~_~;)

投稿: ピッピ | 2005/02/14 23:12

わたしもピッピさんとまるで同じでした。
shiftキーで水平垂直移動できたのですね。( ..)φメモメモ

わたしは縫い順変更の機能でキャンセルを押して戻るとその部分位置指定が消えないということがとてもうれしいです。デザイナーだと同じ色の部分が色によって表示の時に一度に表示されるので同一色間のオブジェクトの部分指定がちょっと面倒です。というより別の方法に慣れてないのですが。でも刺しゅうproは同一色でも各オブジェクトに分かれて表示されるので小さい部分を指定する時にとても助かっています。

改めてお嬢さんのトレーナーを拝見しましたが3種類の布ですね。おもしろそう。わたしもやってみたいな。
この頃布を消費することだけ考えているので刺しゅうをなんにも入れていないのですがアップリッケ入れようかな。新しいバージョンに投資したことだし。(^^ゞ

投稿: モコモコかあさん | 2005/02/15 07:56

◎ピッピさん
整列機能はV5にもあったのですね(^^;)私は初め見た時はなんだこりゃ?でした(!)で、図解を見てあーそうか、と(^^ゞ
でもね、さっき実際にやってみようと、データ開いてクリックしたら初めの配置が悪かったのか、二つ重なってしまいました(^^;)重ならないように整列させてくれる、という先入観がなんとなくあったのであれっ、でしたけどうまく使えば便利には違いないですね(^○^)
◎モコモコかあさん
水平垂直移動もやってみましたが、おもしろいですよ(^◇^;)
グリッドが表示されてないのにまるでグリッドがあるみたいに、ビュン、ビュンと縦横に動くんです。一人で笑ってしまいました(←あぶない~^^;)
縫い順確認&変更ウィザードもすごくわかりやすくなりましたね!素直にわたし、感動しました。これも使い辛い、って声が多かったのかしら!?
私ってセンスが無くて、プリント生地ってうまく使いこなせないことが多いので、無地に刺しゅうorアップリケを入れる、というデザインが定番になりつつあります。特に娘はもう、キャラものを卒業してることもありまして(^^ゞ

投稿: ユリウス | 2005/02/15 21:12

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/45180/2903339

この記事へのトラックバック一覧です: マニュアル読んでる。。。:

« 刺しゅうプロVer6が届いた | トップページ | セサミとミセスのスタイルブック買った »