« 2005年1月 | トップページ | 2005年3月 »

2005/02/28

イノヴィスD300のおねだん。。。ふむ(^^;)

急ぎのお仕事、を受けたのはいいが糸その他足りないものがあったので急遽新宿の
オカダヤへ行った。ら、モギーさんにイノヴィスD300が出てた。マ、発売から1ヶ月以上
経つのだから当然といえば当然か(^^ゞ
そして掲示されてたお値段は税込み26万ナリ(!)
メーカー希望小売価格って確か36万ぐらいだったよなぁ。。。(^^;)
最新機種でもこんなものなのね。もっとも、すぐ下のD9700が17,8万(ネットでは15万
切ってるところも)なのを思えば妥当、か?(^^;)
発売後いつまで経っても35万をけして下らなかったULTとはえらい違いやわ(!)
ハスクの「デザイナーⅠ」もずっと49万8千だったけどさ(笑)
ULTは液晶がカラーだけどD300はモノクロ、ULTにはニーリフターがあるけど
D300には無し。でもD300にはなんといっても渡り糸カット機能が・・・!

さてσ(^^;)にD300が買える日はくるのでせうか(爆)

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2005/02/24

母の帯地のバッグ

0226A0226b
正月に帰省したとき、子どもが背負っていたリュックがσ(^^;)が作ったと知った母に頼まれて作ったバッグ。帯地のハギレを買ったのでこれで作って、と。
片面が元は袋帯(それも結構フォーマルな)、もう片面はいかにも普段の着物に合わせたであろう帯地なので、ある意味すごいコントラストなんだけど黒いマチをつけたことで、少しはバランス取れたかな?(^^ゞ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/02/23

続・手作り感

かなり復活してきたので手作り感の続き(^^;)

どんな服には手作り感があって、どんな服には無いのか。
私ごときが定義するのも口はばったいので、私なりに服作るとき
気をつけていることを挙げようと思う。

子どもの服のデザインは、まぁそれなりに流行を意識したりもするのだが、自分の服は
まず、おちびでいびつなこの体型をいかに誤魔化してバランス良く見せるか(!)
に始まる(^^;)そして私には長いこと気に入っているスタイルがある。最近は少しは
薄れたと思うが、学生の頃や若い頃はユリウスといえばコレだよね~という服が
あった(^^;)具体的に言うと、わたしはもうずっとスタンドカラーが好きで着続けている。
あと、チャイナ風の打合わせの服。プリントならペイズリーぽい感じ。
なんたってウエディングドレスもマオカラーにチャイナボタン、スカートの裾に
ペイズリー柄レースをたたいたぐらいだもんね~(爆)
けど、気にいってるからといって5年、10年前と全く同じパターンでは。。。(^^;)
身頃、袖のシルエットなんかはやはり微妙に移り変わっていることが多くて。
それを見逃さずにいることは大事だと思う。

縫製の時に気をつけていることは。
糸の色に妥協しないこと。例えば、ぱっと見には白に見えても白糸よりも
生成を使う方が馴染むことがあるから、目で見ただけの色で決めてしまわず
必ず布の上に糸を置いて確かめる。
糸の色が合ってないのって許せなくて、と言ったら某クライ先生には既製服の
人ってそうよね、と笑われたけどサ(^^;)

そして芯選び。品番に頼るのではなく、実生地のハギレに試し貼りをして風合いを
確かめて決める。。。けど、まだまだ思うようにいかないことが多いな、これは(^^;)

ステッチのバランスも仕上がりを左右する気がする。
まず縫い目ピッチ。大きい、粗い針目だとてきめんに安っぽくなるけども、だからと
いってやみくもに細かくすればいいというわけではないはず。
またステッチ幅もコバにするのか、幅をつけるのか、付けるなら何ミリ幅にするか。
とりあえずコバでいいや、とか適当にこんなもんかな?と決めたステッチ幅が
後でどうにも気に入らず、ほどいたこと数知れず(^^;)

そして縫い代の始末。始末、というよりいかに縫い代をコンパクトに抑えるか。
人によって感じ方は違うだろうけど、縫い代がもたついている服はもっさり見えて
しまうのはσ(^^;)だけだろうか。
縫い代が重なって厚くなるところは、ついついミシンのパワーに頼ってしまいがち
(←σ(^^;)は職業用ミシン使用)だけども、ミシンが縫い進んでくれるからといって
縫い代がきちんと整理できてないと、やはりすっきりとは仕上がらない気がする。

自家用の、自分の服や子どもの服なんかは少々失敗してもまいっかとついつい
妥協(!)してしまうことが多いけども、時にはお金を頂いて仕立てをしている者の矜持
として、技術の未熟さを「これも手作りの良さ」と言い訳するのだけはしたくない。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2005/02/21

手作り感

拙宅をリンクして下さった紹介文に、σ(^^;)の服には手作り感が感じられず。。。
とあったのを見て、改めて手作り感のある服とそうでない服の違いって何だろう?(‥?)
と考えた。

以前私が既製服のパタンナーをしていたから?確かにそういう考え方もできるが
私の洋裁生活からすると、既製服に関わってた時期というのは実はかなり、短い(^^;)

初めて「着る」服を縫ったのは中学2年、13歳のとき。
それから30代後半の現在に至るまで、時には学校の課題、時にはお金を頂く仕事と
平行しながら自分の服も縫い続けてきたが、パタンナーをしていたのは実は20代半ばの
4年ほどだけなのだ。あっと、バイトでいろんなメーカーのマスターパターンをしこたま見る
機会を得、数は少ないけどカットソーの刺繍デザインのアシスタントをした学生時代の
3年間も既製服に関わった時期に入れてもいいか、な?(^^;)
もちろん、仕事ゆえ特にパタンナー時代は朝から晩までひたすらトワルとパターンに
向かっていたからこなした服の数は、自家用とは比べ物にならないのだけども。
20代前半数年間という時期が大きいのか?

まぁ、私のルーツがどこにあるかはともかくとして(^^;)
私なりに思う、手作り感のある服と既製服チックな服の違い。。。
う~時間切れだー、続きはまたおいおい・・・(爆)

| | コメント (3) | トラックバック (1)

2005/02/20

寂しい姉弟

昨日19日は私の誕生日だった。
だが、わざと触れなかったのかそれともカンペキに忘れられてたのかは判らぬが
オットも子どもも誰ひとりとして「誕生日だね」とか「いくつになるの?」すら
口に出さなかった。
唯一おめでとうとメールでメッセージくれたのは離れて暮らす実弟だけだった。
しかしその弟も、昨日は少し淋しいことがあったらしい(爆)

あたしたちって。。。(^^;)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005/02/18

ほのかに匂う。。。

朝から熱が出て食欲がなさそうな息子に、と急遽プリンを作った。
その後パソに向かったら、キーボードを叩く指先からほのかにバニラが匂った。
普段は指先の匂いになんて気づかないし、におうとしたら大概はくさい(!)方だから
甘いバニラはなんだか嬉しかった。ただそれだけのこと、なんだけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/02/15

ジャノメのカバーステッチミシン

ジャノメからカバーステッチ専用ミシンが出たという噂を聞きつけて(^^;)
早速ジャノメのサイトに行ったが、まだ画像とかなかった。。。。
ので検索かけたら見つかった~
しかし、このミシンどっかで見たような?????(‥?)
そうだ確か5、6月頃ピッピさんちで、USA(たぶん^^;)のジャノメでは今、
セシオ(メモリークラフト)買うとオマケについてくる、とあったミシンではなかったか(^^;)

ブラザーの刺しゅうミシンといい、このジャノメのカバーステッチ専用機といい、
まず欧米で発売、そして国内発売という流れになりつつあるみたいだ。
そういや、σ(^^;)が持ってるCompuLockも先にUSAだったな。
国内発売になるちょっと前、当時アメリカにいらしたNさんに買って来て貰った
向こうの洋裁雑誌の裏表紙に載ってたんだった(^◇^;)

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2005/02/14

バレンタインなので。。。

0214
チョコケーキを焼いた。厳密にはブラウニーのレシピだけど。くるみも入れて。
独身の頃からこれを喜んで食べてたので、オットはこれが好きなのでしょう、たぶん。
もっともお菓子はだいたいどれも食べるけども。
うちにあるハート型はこれだけなので、これで焼いたけどペコちゃんの顔は
全然判りませんな(^◇^;)
流したとき、トントンして空気抜かなかったせいかなー(!)
でも、型を買った時についてきたレシピで焼くと、ペコちゃん顔はきれいに
浮き出るけど卵やバターが少ないせいかケーキはイマイチ(^^;)
ま、ハート型であることには違いない、ということで(!)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005/02/13

セサミとミセスのスタイルブック買った

ミセスのスタイルブックは秋冬~春にかけては発刊間隔が長いし、
セサミも春と秋の立ち上がりの号しか買わないので雑誌を買うのは久しぶり。
そのついでにお菓子の本も買ってしまったわけだが(^◇^;)

早速めくり始めたが、セサミはそろそろ卒業かも。上の子は今4年、じきに
5年生になる。サイズ的にも市販服で言えば130~140になってきて、
セサミの掲載服の上限を越えてる気がする(^^;)
それでもまぁ、刺繍デザインのヒントになるグラビアも多いし、下の子は
まだ1年生なのでそれなりに参考になるのだが。。。
5年生ってちょうど狭間だな、と思う。
子ども服からジュニア、婦人服への移行期というか。
セサミを卒業したら次はなんだ???と思い、それっぽい雑誌を適当に
手にとってみたが、なんというか・・・表紙を見ただけでクラクラしてしまった(爆)
うーん小学生の着る服じゃないぞ、これは(^◇^;)
何よりこんなポップな服が似合う顔立ちじゃないよ、娘は。
バーバリーやタータンチェックなどのトラッドに行くか、
リセ風フレンチカジュアルにいくか。悩むところである。ちなみに娘本人は
おとなしめのほどほどなアメリカンキュートがいいらしい。
本人がいちばんよく判ってる?(苦笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/02/12

マニュアル読んでる。。。

急ぎの縫い物、そして子どもの演奏会も無事終わったので、
次は刺しゅうプロだ、とマニュアルを読み始めた(^^;)
私はどちらかというとソフトなんかは、使いながら覚えていく方で
もちろん、それで良いのだけど今回は、何か便利な機能があるのを
知らずに過ごしてしまいそうな気がしたので、一通りでもマニュアルは
ちゃんと読んでおこうと思ったのだ。
既に2つばかし、へーこんな機能がついたんだ、というのを見つけたから
侮れない。

ところで結局、刺しゅうプロはWin2000のマシンに入れなおした。
がしかし、これまでに作り溜めたり海外から集めた数々のデータは
すべて古いマシンに入ってるので、それを移すのが面倒だったりして。
2台のパソはLAN(でいいのかな?)で繋がってるのでクリック&ドラッグで
で済むのだが(爆)

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2005/02/11

刺しゅうプロVer6が届いた

刺しゅうプロVer6が届いた。
どちらのパソにインストールしようかちょっと迷ったが、
また(刺しゅうプロ)専用にできるのと、7年も使ってるのに
これまで一度もクラッシュしたことがない実績を買って(!)
古い方(Win98)に入れた。(処理速度は)ちょっと、遅いが。
早速いろいろいじって。。。みたいのは山々だったが、急ぎの
縫い物があるので、また明日。
(到着まで)1週間ということだったが思ったより速かった。
でも先に送ったVer1+4は入ってなかった、あれ?(‥?)
別送?それとも返してくれないとか?(^^;)
月曜になったら確認してみよう・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/02/10

海辺の町

子どもの頃、道路の端によく白い砂が溜まっていた。
歩道のすぐ下とか路側帯の辺りに。
自転車に乗っていてその砂にハンドルを取られそうになったことも、何度かあった。
なんでそんな砂が溜まっているのか理解できたのは、かなり大きくなってからだった。

いつも海は身近にあった。
自転車を15分もこげば砂浜に出られた、北へいっても東へ向かっても。
友人達と磯遊びをした浜。
潮干狩りに行ったきりなかなか戻らない母親を呼びに行った浜。
本当は遊泳禁止なんだけど泳いじゃった浜。
父や兄と釣りをした港や堤防。
実家を出て10余年、自分の中では遠い記憶になりつつあるのに
最近やたらに呼び戻される気がする。
地下鉄の国会議事堂前駅で航空写真とはいえ、懐かしい浜の写った新空港の
広告パネルを見たときは、目が点になった。

私の生まれ育った町は歴史はそれなりにあるが知名度は低い、いや低かった。
出身はどちら?と聞かれても町の名前を言ったところで、わからない人の方が
多いから名古屋近郊、知多半島の中ほどと答えていた。
今は・・・もうすぐ空港ができるあそこです、というとすぐにわかってもらえる。
いいんだか悪いんだかわからないが(苦笑)

この町は何十年経っても変わらない、と以前は思っていたが
さすがに少しずつ変わりつつある。東京のそれに比べたら、
まるで規模は小さいけども。
私が小学生だった25年前、我が町の人口は5万5千です、と習ったが
未だに5万5千だというのだから変わらない、と思うのは無理ないことでは
あるまいか(!)

正月に帰省したとき散歩がてら子ども達と、近くの丘へ登ってすっかり
出来上がった空港を眺めた。
お向かいの四日市コンビナートも見えるほどの、小さな湾に国際空港なんて
作れるのか、とぼんやり思っていたのだが。

のどかでひなびたあの町をバックに、なにはともあれ来週開港する。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/02/09

ニードルパンチ

某所でニードルパンチを使った服を見てきて、ちょっと興味を持ち直した。
もともとは手刺しでチクチクやっていたものだと思うし、今でも手刺し用の
道具も勿論売っているのだが、ミシンにもそういうミシンやアタッチメントがある。
ミシン屋さんやメーカーブースでいくら薦められても、そこまではちょっと、
と思うクセに、知り合いやともだちが実際に使ってるのを見ると、途端に良いかも~
と思ってしまうσ(^^;)って。。。

とはいうものの、さすがに専用ミシンを買うほどの余裕はなく、我がミシンには確か
アタッチメントがあったはず、と探してみたのだが・・・・無い、見つからないっ(^^;)
何のイベントでだったかもう忘れたが、そのアタッチメントのデモを見てたらどうです?
なんて言われたけどもその時はまだ確か、針板の機能(というのか?)の関係で
σ(^^;)のミシンの次からのシリーズでないと使えなかった。
うちのは○○クチュールシリーズだから、これは取り付けられないよん、と答えたら
クチュール用のは○月に出ますよ、って聞いたような記憶があるのだが。
結局発売されることはなかったのか?
それとも出るには出たがあっという間に廃盤?(^◇^;)

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2005/02/08

ボタンの間隔

袖付けが気に入らなくて(!)放置してあったダンナの上着(スプリングコート?)を
ようやく触る気になった(^^;)縫い直すほどの気力はなかったので、アイロンで
ごまかして。。。(^^;)オヒ ボタン位置を決めるべく、ボタンを並べた。
(裏にセロテープをつけて上前に貼り付けて間隔のバランスを見るのだ)

ところでボタン間隔というのは等間隔にとるのが原則だが、スカートやワンピース
などで前中心に上から下までずらっとボタンの並ぶデザインの時は、等間隔ではなく
下へ行くほど間隔を広げていくと、バランスよく見えるというのは洋裁を習ったことの
ある人なら常識だろう。等間隔でとると、目の錯覚で下の方が狭く見えてしまうのだ。
ではどのくらい長くなったら、少しずつ広げていく取り方をするかというと、これがまた
微妙で(^◇^;)

ダンナのコートをボディに着せ、目分量でボタンを並べていったら、見事に!?
下へ行くほど距離は長くなっていた(^^;)
この上着、丈はそんなに長くなくてスーツの上着より10センチくらい長いだけ
なんだけどなぁ。ボタンだって23ミリとはいえ、5個だけだし。
でもまぁ、自分の目で見て良いバランス!と思ったのだからこれでいいのだ(笑)
つくづく、洋裁って。。。数字じゃなくてバランスだな~(^^;)

σ(^^;)にはノーシンよりバファリンの方が効くのか今日は、歯は痛い・・・ということは
なくなったが、疼く感覚は消えないので落ち着かず、洋裁に限らず何をするにも
今ひとつ身が入らない。ボタンホールもどこまでいけるか?
散々迷った挙句、結局手かがりでいくことにしたのだが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/02/07

歯が・・・痛い(T^T)

週末から歯が痛い(^^;)
厳密に言うと、キルトフェスから帰ったあたりから、なんとなく違和感を感じてはいた。
疲れてるせいかも、と構えていたら・・・。
前に治療して被せてあったのがぐらぐらしている!でもって指でつまんでぐらぐら
させるとぎえっと叫んでしまうほど、痛い(←そんなことするなってば^^;)

鎮痛剤を飲んではいるが、カンペキに抑えこめるはずもなく。
明日、ちゃんと歯医者に電話しよう。。。(__;)


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/02/04

ストロベリーヨーグルトババロア

同じ沿線に住む友人宅へ、やはり同じ沿線に住む友人と遊びに行った。
どちらも文化時代の友人で、独身の頃は違う地域に住んでいたのだが
全員結婚したらなぜか同じ沿線、それも30分以内の距離になったのだ(^^;)
もっとも、1人は急遽(といっても来年の春までに)ご主人の実家へ
帰ることになってしまったが。ならば今のうちにイロイロしようということで
ちゃっかりお邪魔した。この3月でやっと?築1年というマンション。
うーんきれいだわ(^^;)彼女んちにも3歳の女の子がいるというのに
LDKの片付いていることといったら!お嬢ちゃんのコーナーになってるところは
いかにも子どものスペースという感じだったが、まだまだかわいいもの、
足を踏み入れるのも嫌だった(!)我が家の子ども部屋とはエライ違いである
(うちは下も小学生になってようやく少ーしよくなったが^^;)
キッチンなどはもう、モデルルームと見まごうほどきれいにスッキリ片付いている。
新築だから、っていうだけじゃないよな、うちとて訪れる方はみなキレイで
いいわねーと言ってくださる。でもそれは築4年でドアとか床とか壁とかが
今風のしつらえになってるからってものよ(^◇^;)
中に置かれた調度や片付き具合なんかは・・・以下省略(^^;)

友人宅に限らず兄宅や義母宅などを訪問した後はいつも、あーうちもちゃんとしようと
思うのだが、最近その持続力が落ちつつある気も、する(爆)

タイトルのストロベリーヨーグルトババロアは友人宅への手土産に
作ったもの。うーん写真があれば良かったな(^^;)
お菓子を作ることは好きだが、オリジナルのレシピまでは持てない私なので
レシピは、今は無き鎌倉書房の手作り本からだが、この本のレシピで作った
お菓子は評判のいいものが多い。お菓子の名前だけ聞くと、さほど珍しい
わけでもないものだが、食べてもらうとこういうのは初めて食べたと皆さん
おっしゃってくださる。今回のババロアもそうだし、よく作るバナナケーキもそう。
半分は社交辞令だろうとは思うものの、気を良くして作り続けるσ(^^;)
なのであった(!)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/02/03

名刺刷り直さないと、な

名刺の片面に、拙宅のURLとメールアドレスを刷っている。
夏に今のURLに変わっても、移転通知あるし~と
刷り直しをサボっていたが、メールアドレスまで変わったとなったら
やっぱり刷り直すべきだろう(^^;)
もう残り少なくなっていたからちょうどいい、かな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/02/02

ブラウスできた、でも。。。

0202
ブラウスできた。。。JKぽく見えるかもしれないけど、
パターンはブラウスだしこれ一枚で着る予定なので(^^ゞ
しかし、着てみたらなんか似合わない(爆)
太って見えるし(ホントに太ってるけどさ^^;)
濃紺のひざ丈スカートを合わせたせいだろか。その組み合わせ自体は
悪くないと思うが、そのテの服を自分があまり着た事がないせいか
違和感が拭えないのだ(^◇^;)
見慣れないだけでそのうちなんでもなくなるだろうか。。。
今度は黒のクロップトパンツを合わせてみるとしよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/02/01

錆付いた頭・メールどうしよ

長く親しみ、そしてお世話になったniftyの手芸フォーラムが昨日、1月末をもって閉鎖された。それで私もようやく会員種別を変更する決心がついた。ので、早速変更したのはいいのだが、不安が拭えない自分(^^;)

まずメールソフト。実は私はメールソフトなるものをこれまで使ったことが、ない(!)
これまで頂いたメールはまずインターネットの@niftyの方で誰が、どんなメールくれたのかしらん、と確認してヘンなメールは除けてから、パソコン通信の方へ行ってダウンロードしていたのだ(^◇^;)
なんでそんなことしてたかというと、昔まだインターネットなんて無かった頃使ってたNifty-Serveの自動巡回&閲覧ソフトをいまだに使っていたからだ(^^;)
基本的な設定は全部ダンナがやってくれたので(!)σ(^^;)はメールを種類別に分けて入れとくキャビネット作ったり、行きたいフォーラムを設定したらあとは自動巡回。巡回ボタンを押せば全部ソフトがやってくれた。
エアクラフトなんて、今じゃもう死語だろうなぁ、知ってる人なんてどれくらいいるやら。

ゆえに。(インターネット用の)メールソフトはなくても済んできたのだ、今までは。
しかし今回会員種別を変更したことで、もうエアクラフトは使えなくなってしまった。
巡回するフォーラムが無くなってしまったからもういい、といえばいいのだが。
しかしメールをどうしよう、ということに(^^;)
もうとっとと会員種別を変更してたダンナに聞いて、とあるエディタの姉妹品らしいメールソフトを入れたはいいが。設定とか、ぜんっぜんわかりません(爆)
その、エディタはσ(^^;)も長いこと使っていて慣れてるから大丈夫だろ、となめてかかってました、すいません。。。(^^;)

とりあえずメール受信ができるくらいのは設定はした(メールサーバー登録するだけや^^;)
けど、添付メールの扱いやhtmlで来たメールなんかはどう受信するんだ????という感じ。もうすっかりエアクラに慣れきって、これまでなーんもしてこなかったツケが今。。。来たかもしれん(爆)

@niftyのサービスにあるキャビネット利用を申請して保管場所の確保はしたので、頂いたメールが保存期限切れでメールサーバーの彼方へ散ってしまうことだけは避けられたが、はやくきちんと種類別に入れ物作って分けるようにしないと後がコワイ。。。(^^;)

| | コメント (5) | トラックバック (0)

« 2005年1月 | トップページ | 2005年3月 »