« キルトフェス行ってきた | トップページ | 糸駒が横向きなのはなぜだろう? »

2005/01/27

刺しゅうプロVer6とイノヴィスD300

キルトフェスの続き(^^;)

最後(でもないけど^^;)にブラザーブースへ。いつもご一緒してる方は今回来られなかったけれど、ホビーショーとかも含めてすっかり顔馴染になった方が2人いらしてたので、イノヴィスD300や刺しゅうプロVer6についてあれやこれや聞いた。なぜ日本では、海外で売ってる4000DではなくD300なのか。やはり!?大きさと価格が、ということであった(^◇^;)

イノヴィスといえば、最近ハートステッチズではキャラ刺繍のダウンロード販売も始まったのだが、これらのキャラ刺繍はイノヴィスでしか使えない。聞いてみると、キャラ刺繍には刺繍データにコピーガードデータも暗号化されて付いているという。その暗号を解読して外さないと刺繍できないという仕組みらしい。その、暗号解読用のチップがイノヴィスシリーズには入っているが、ULTには入って無いという。ULTはダウンロードソフトでバージョンアップできるのだから、コピーガードもDLソフトではダメなのか?という問いに対してのお答えだった。
しかし。つーことはイノヴィス80やイノヴィス100とかの、くまのプーさんとかキティのついてるやつなんかを作った時にはもう、キャラデータの販売が決まってたってわけやね(^^;)フム

イノヴィスD300、よく聞いて見てみると、細かいとこだけど結構いろいろ新しくなっていた。
D300は押えが上下しなくなったので音が(ULTより)また静かになったという。言われてみれば確かに我がパッソを含めて、これまでの刺繍ミシンはどれも、針と一緒に押え(刺繍用の楕円形のヤツね)も上下してた。そして一色刺し終わって糸を切るのと同時に押えも自動的に上がるので、糸替えがしやすい。ふむ。
それから糸通し器。これまでの糸通しは糸が針に通されてもループ状態までだったけど、今度は糸先がきちんと?針に通っているので最後に自分で引っ張る必要が無い。
それからD300最大の目玉(って自分が思ってるだけ?^^;)の渡り糸カット機能。
いやー、キレイでした、はい(^^;)カットされるのは上糸だけでなく、下糸もカットされるので裏では下糸が縦横無尽に走り、ということもないのだ。マ、そうはいっても裏ではカットされた上糸(色糸)が2、3センチ残ってしまう時もあるのだが。までも個人的には充分許容範囲である。
うーん、これは欲しいかもしれない(爆)

ところで未だにσ(^^;)がパッソを使っていることを知ってる某氏は次はPR-600はどうかという。なぜならパッソの後継機種はPR-600だからだそうだ(爆)んなあほな(^^;)

そして刺しゅうプロVer6。
おぉ!と目を剥くような新しい機能はなかったけれど(!)それなりに進化していた(^^;)オヒ
もうずいぶん前、まだVer1とかVer4の頃とかにここがねーちょっと、なんて言っといたことが改善&付加機能として増えてたりで、とりあえず言ってみるもんだ、と思った(^◇^;)
まだまだこれってどうよ、って思うところはあるけどね、2年ぐらい経ったらよくなってることを期待しよう(笑)


|

« キルトフェス行ってきた | トップページ | 糸駒が横向きなのはなぜだろう? »

コメント

興味津々のレポートをありがとうございます(^^)。
やっぱり大きさと価格ですか。刺しゅうプロのバージョンアップ版を送っていただいたら、D300のカタログも同封してあったんですが、特に横幅がものすごく大きく見えるんですよね。サイズを確認してみたら、ULTは高さ307×幅637×奥行248、D300は305×724×423だそうで、見えるだけじゃなくて実際大きいんです。4000Dはさらに大きいはず。ちなみにPR-600は512×585×589だそうで、意外と横幅がない!?
勧められたということで、この際D300ではなくてPR-600になりますか?もうこれではしまいどころがないですね。

わたしもD300の目玉は渡り糸カット機能だと思ってます。早く見てみたいです。明日行こうかと思っていましたが、やっぱり最終日にしようかな……。

刺しゅうプロは今日インストールして、各ソフトを立ち上げるだけは立ち上げましたが、まだ機能の確認まではとてもとても。右クリックメニューがついたのが便利だと思ったのと、リアルプレビューの表示速度が上がったように思えたくらいです。

投稿: チム | 2005/01/27 23:05

わくわくしながら拝見させていただきました~。レポありがとうございます♪
まだバージョンアップ版注文してないんだけど・・・どうしようかなって感じですわっ。
でもリアルプレービューの時間短縮って言うのは嬉しい!あの待ち時間が結構あって気になってました。
ミシン屋さんからカタログは送ってきてくれたけど、まだゆっくり見れてない状態です。。
D300も興味あるけど、たぶん刺繍ぐらいしか使わないんだろうなと思うと・・・(^_^;)
ベルニナもブラザーも一緒に見れるなんて、やっぱり都会はいいですね~。

投稿: たまちゃん | 2005/01/28 16:51

◎チムさん
確かにD300は大きかったです、特に横幅が(^^;)
なんで4000Dじゃないんですかァ?という私の問いに「あの、4000Dはこれ(D300)よりもっと10センチぐらい長いんですよ、だから。。。」とおっしゃってましたから、やはり4000Dはデカいのかァと妙に納得してしまいました(^^;)そうそう、奥行きなんですが、ULTの方は刺繍機無しでのサイズに対してD300は刺繍機、それも一番長いキャリッジと思われるサイズで表示されてるみたいです。私も初めブラザーのサイトで見た時はちょっと驚きました。
しかしいくら勧められてもPR-600は買えませんてば(^^;)
値段もそうですけど、何よりサイズですわ(^^;)
私は今、パッソをキャスター付きのワゴンに乗っけているのですが、そのワゴンのサイズがパッソにぴったりなんですよ。だから刺繍ミシンはそのワゴンに乗ってくれるサイズでないとダメなんです。測ってみたらULTそしてD300まではなんとか大丈夫そうです(^^;)でもPR-600は絶対ムリ(!)

渡り糸カットいいですよ(^○^)工業用ミシンにある糸払いなんかもついてて、おぉ、と思いながら見てました。
刺しゅうプロのバージョンアップは、ピッピさんとこであんなに書いておきながらナンですが、いろいろあってもう少し先になりそうです(爆)

◎たまちゃん
そーだねー、開発担当者ご自身も、今回のバージョンアップは前回のオートパンチのような目玉的新機能は特になくて、ヘビーユーザーが使う上で感じる不便さをカバーした改訂だとおっしゃってましたわ(^◇^;)
リアルプレビューにかかる時間て、パソコンのスペックは関係ないの?(爆)
σ(^^;)はいつも、時間がかかるのはうちのパソが古くてCPUが遅いせいだとばかり思ってましたよ~(^^ゞ
D300は私にとってはカンペキ刺繍専用機ですよ(笑)
たまちゃんもそうでしょぉ?素晴らしいジグザグミシン、お持ちなんだから(^m^)

投稿: ユリウス | 2005/01/28 23:11

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/45180/2714659

この記事へのトラックバック一覧です: 刺しゅうプロVer6とイノヴィスD300:

« キルトフェス行ってきた | トップページ | 糸駒が横向きなのはなぜだろう? »