« 初体験・HeartStitches | トップページ | 刺しゅうプロVer6とイノヴィスD300 »

2005/01/27

キルトフェス行ってきた

東京ドームでのキルトフェス(東京国際キルトフェスティバル)へ行ってきた。
初日の今日だけは11時からということで、新宿で少し買い物してからドームへ向かったのだが、初日のせいだろうかすごい人,人また人。。。着いたのは確か11時半過ぎくらいだったとおもうが、すさまじい人の列であった。一度にあんなにたくさんのおばちゃん、もとい自分の母親と同じくらいの御婦人方を見たのは初めてだったあるよ(^^;)
結局入場できるまでに20分はかかったと思う。ただ、σ(^^;)はホントに集中した時間帯に行ってしまったようで、σ(^^;)が入場できる頃には列は殆ど解消していたが(^◇^;)

入場してまず目についたのはブラザーブース。行こうと思ってたからだけでなく、入場口の位置的にも青いブラザーロゴがぴかーっと光るブースデザインからしても目立つのだよ、あそこは(^^;)

まぁそれは後でゆっくり、ということで、壁に沿って展示や出展ブースを見て歩いた。
細かいパーツがきっちり継ぎ合わされた大きなタペストリ(ベッドカバー?)の数々を見るにつけ、根気のないあたしにゃ絶対ムリだと改めて確信した(爆)
でも自分ではとてもつくれそうにない素晴らしい作品をあんなにたくさん見られたのは素直に嬉しくまた感動しました(^^)近くで見るのと少し下がって遠目にみるのとではまた違う良さもあったし。

と、途中で今度は赤く輝くロゴが目に入ってしまった。ベルニナのブースである。
いいけど、なんかみんな布を前後左右にくいくい動かしてる、よ?(^^;)
近寄ってみてこれがウワサに聞いていたオーロラシリーズだと判った。
このオーロラシリーズ、なんでも昨日発表(発売?)になったシリーズだとか。
目玉はやはりBSR機能だろう。初心者でも簡単にフリーモーションができる機能。
どういうことかというと、押えのきわにセンサーがついていて、布を早く動かすと針が早く動き、ゆっくりと動かすと針もゆっくり動く。なので縫い目ピッチが一定のまま、縫い進めるられるのだ。
これまでのフリーモーションは針の上下運動と布を動かすリズムがうまく噛み合わないと、縫い目が大針小針になったりしてしまっていたけど、これだと布を動かすことにだけ専念すればいい。いやーうまく考えたもんですね(^^;)
ところでベルニナブースには、上振カバーステッチのできるトップ&ボトムス250CDEを含むロックも3台展示されていたのだが、これら3台,実はJUKIのOEM商品だとか(^◇^;)
確かに見た目がJUKIのMOシリーズに似てるなぁとは思ったが。
あれ?知らなかったのはσ(^^;)だけか?

長くなったので、ブラザーブースでのことは別枠で書きますわ(^^;)

|

« 初体験・HeartStitches | トップページ | 刺しゅうプロVer6とイノヴィスD300 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/45180/2714552

この記事へのトラックバック一覧です: キルトフェス行ってきた:

« 初体験・HeartStitches | トップページ | 刺しゅうプロVer6とイノヴィスD300 »