« 2004年12月 | トップページ | 2005年2月 »

2005/01/31

突然ブラウス(笑)

どうしたことか、右肩&右上腕部が・・・痛い(^^;)
即座に思いつく理由は昨日の練習。でももう最近は少々のことでは筋肉痛にならなくなってたのに。昨日はコーチとばしばしクリアを打ち合わされたから?バックの振りを変えたので使う筋肉が変わったから?
マそのうち治まるでショ(!)
でも洋裁は出来るので・・・というわけでもないが、突然ブラウスを縫い始めた。
単に自分の着る服がホントになくなってるからともいうが。
特に失敗もせず順調に進んで、裾まつり20センチほどとボタンホール&ボタン付けを残すのみ、というところまでで時間切れ、また明日。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/01/30

ベルニナとハスクバーナのシェア

またもやキルトフェス関連の話題になってしまうけど。
ベルニナの新タイプ、オーロラシリーズ。単に発表直後なだけかもしれないが、デモンストレーションにかなり気合が入ってるように見えた。スタッフの数やブースの規模もさることながら、初日にはベルニナの副社長も来場していた。
「ほらあそこにいますでしょ」と指された先には割とお年を召してると思しき白人男性の姿が。「わざわざスイスから?」「そうですよ」
日本ってベルニナにとってどのくらいの市場なのだろう。
アメリカに比べると微々たるものだろうとは思うが、Fクリでもキルトな皆様はベルニナ使いが殆どであった。またとある筋からの情報でもハスクバーナよりベルニナの方が優勢だという。
しかし値段的にいえばベルニナもハスクバーナも似たり寄ったりの結構な額である。
販売開始が遅い分だけハスクがまだ不利?(‥?)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/01/29

長い長いメールと文章

何をいまさら、って感じだけど私の書く文って長いよな・・・(!)
ここにしてもメールにしても。
後で読み返すとあれもこれも、と盛り込みすぎてる・・・ような気がする。
でも読まされる方はたまったもんじゃないよな(^^;)
これまでにσ(^^;)の長い長いメール&書き込みを読まされた皆さん、ごめんなさい。
簡潔に書けるよう精進します・・・(^^;)


| | コメント (5) | トラックバック (0)

2005/01/28

糸駒が横向きなのはなぜだろう?

0203c0203b0203a
暮れに子どもの服に続けて刺しゅうを入れながら感じたのだが。
なぜ家庭用ミシンの糸駒って横向きにつけるようになってるのだろう?(‥?)
昔は垂直に立った心棒に糸駒を立てて使っていたが、いつの頃からか横向きに変わった。変わった、ということはおそらく糸絡みしにくいとかの理由があるからだと思うのだが、自分ではちょっと思いつかない。
というのもσ(^^;)の刺繍機パッソは最近の家庭用だから当然のように横向きなのだが、がさつな私はパッソをちょっといじった時に糸案内を壊してしまったのだ(!)(^◇^;)
天秤の直前に、天秤を逆さにしたようなL字型の糸案内があって、その糸案内には薄い金属板がぴったりくっついていて、その隙間を糸が通る仕組みになっている。糸の動きをみるに、糸駒から繰り出された糸はときに絡んだような状態で天秤まできてしまうことがあるが、その金属板に挟まれた狭い隙間を通ることで絡みが解消されて降りてくる。
そしてその薄い金属板をσ(^^;)は曲げてしまったのだ。おもいっきり隙間が出来ているものだから、糸の絡みを解消などしてくれるはずもなく。。。
なんか最近よく糸が天秤に絡むなァと思っていたらどうもそういうことであった。
仕方がないので初めは手で送ってもいたのだが、ずっとそれやってると疲れる(当然^^;)
それで思いついたのが上から繰り出すこと。
職業用ミシン&ロックミシンには縦に長い糸案内がついてて、糸を高いところから下に送る仕組みになっている。この繰り出し方なら天秤で絡んでしまうことが殆どないのに気づいたのだ。もともと、工業用のスプール巻き刺繍糸を使うときはパッソの糸立てに入らないから、後ろにロックミシン置いて糸立てを利用してはいたが絡み付き防止にも役立つとは(^^;)
あれ以来、パッソに入らないスプール巻だけでなく糸駒の刺繍糸も全て、ロックの糸立てを使って高いところから繰り出させている。天秤への糸絡みは殆ど無くなった(!)

そもそもは糸案内を壊しちまう自分が悪いのだが(爆)家庭用ミシンでは糸駒を横向きにつける理由が判らなくなってしまった。キルトフェスで聞いてくれば良かったな。。。(^^;)

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2005/01/27

刺しゅうプロVer6とイノヴィスD300

キルトフェスの続き(^^;)

最後(でもないけど^^;)にブラザーブースへ。いつもご一緒してる方は今回来られなかったけれど、ホビーショーとかも含めてすっかり顔馴染になった方が2人いらしてたので、イノヴィスD300や刺しゅうプロVer6についてあれやこれや聞いた。なぜ日本では、海外で売ってる4000DではなくD300なのか。やはり!?大きさと価格が、ということであった(^◇^;)

イノヴィスといえば、最近ハートステッチズではキャラ刺繍のダウンロード販売も始まったのだが、これらのキャラ刺繍はイノヴィスでしか使えない。聞いてみると、キャラ刺繍には刺繍データにコピーガードデータも暗号化されて付いているという。その暗号を解読して外さないと刺繍できないという仕組みらしい。その、暗号解読用のチップがイノヴィスシリーズには入っているが、ULTには入って無いという。ULTはダウンロードソフトでバージョンアップできるのだから、コピーガードもDLソフトではダメなのか?という問いに対してのお答えだった。
しかし。つーことはイノヴィス80やイノヴィス100とかの、くまのプーさんとかキティのついてるやつなんかを作った時にはもう、キャラデータの販売が決まってたってわけやね(^^;)フム

イノヴィスD300、よく聞いて見てみると、細かいとこだけど結構いろいろ新しくなっていた。
D300は押えが上下しなくなったので音が(ULTより)また静かになったという。言われてみれば確かに我がパッソを含めて、これまでの刺繍ミシンはどれも、針と一緒に押え(刺繍用の楕円形のヤツね)も上下してた。そして一色刺し終わって糸を切るのと同時に押えも自動的に上がるので、糸替えがしやすい。ふむ。
それから糸通し器。これまでの糸通しは糸が針に通されてもループ状態までだったけど、今度は糸先がきちんと?針に通っているので最後に自分で引っ張る必要が無い。
それからD300最大の目玉(って自分が思ってるだけ?^^;)の渡り糸カット機能。
いやー、キレイでした、はい(^^;)カットされるのは上糸だけでなく、下糸もカットされるので裏では下糸が縦横無尽に走り、ということもないのだ。マ、そうはいっても裏ではカットされた上糸(色糸)が2、3センチ残ってしまう時もあるのだが。までも個人的には充分許容範囲である。
うーん、これは欲しいかもしれない(爆)

ところで未だにσ(^^;)がパッソを使っていることを知ってる某氏は次はPR-600はどうかという。なぜならパッソの後継機種はPR-600だからだそうだ(爆)んなあほな(^^;)

そして刺しゅうプロVer6。
おぉ!と目を剥くような新しい機能はなかったけれど(!)それなりに進化していた(^^;)オヒ
もうずいぶん前、まだVer1とかVer4の頃とかにここがねーちょっと、なんて言っといたことが改善&付加機能として増えてたりで、とりあえず言ってみるもんだ、と思った(^◇^;)
まだまだこれってどうよ、って思うところはあるけどね、2年ぐらい経ったらよくなってることを期待しよう(笑)


| | コメント (3) | トラックバック (0)

キルトフェス行ってきた

東京ドームでのキルトフェス(東京国際キルトフェスティバル)へ行ってきた。
初日の今日だけは11時からということで、新宿で少し買い物してからドームへ向かったのだが、初日のせいだろうかすごい人,人また人。。。着いたのは確か11時半過ぎくらいだったとおもうが、すさまじい人の列であった。一度にあんなにたくさんのおばちゃん、もとい自分の母親と同じくらいの御婦人方を見たのは初めてだったあるよ(^^;)
結局入場できるまでに20分はかかったと思う。ただ、σ(^^;)はホントに集中した時間帯に行ってしまったようで、σ(^^;)が入場できる頃には列は殆ど解消していたが(^◇^;)

入場してまず目についたのはブラザーブース。行こうと思ってたからだけでなく、入場口の位置的にも青いブラザーロゴがぴかーっと光るブースデザインからしても目立つのだよ、あそこは(^^;)

まぁそれは後でゆっくり、ということで、壁に沿って展示や出展ブースを見て歩いた。
細かいパーツがきっちり継ぎ合わされた大きなタペストリ(ベッドカバー?)の数々を見るにつけ、根気のないあたしにゃ絶対ムリだと改めて確信した(爆)
でも自分ではとてもつくれそうにない素晴らしい作品をあんなにたくさん見られたのは素直に嬉しくまた感動しました(^^)近くで見るのと少し下がって遠目にみるのとではまた違う良さもあったし。

と、途中で今度は赤く輝くロゴが目に入ってしまった。ベルニナのブースである。
いいけど、なんかみんな布を前後左右にくいくい動かしてる、よ?(^^;)
近寄ってみてこれがウワサに聞いていたオーロラシリーズだと判った。
このオーロラシリーズ、なんでも昨日発表(発売?)になったシリーズだとか。
目玉はやはりBSR機能だろう。初心者でも簡単にフリーモーションができる機能。
どういうことかというと、押えのきわにセンサーがついていて、布を早く動かすと針が早く動き、ゆっくりと動かすと針もゆっくり動く。なので縫い目ピッチが一定のまま、縫い進めるられるのだ。
これまでのフリーモーションは針の上下運動と布を動かすリズムがうまく噛み合わないと、縫い目が大針小針になったりしてしまっていたけど、これだと布を動かすことにだけ専念すればいい。いやーうまく考えたもんですね(^^;)
ところでベルニナブースには、上振カバーステッチのできるトップ&ボトムス250CDEを含むロックも3台展示されていたのだが、これら3台,実はJUKIのOEM商品だとか(^◇^;)
確かに見た目がJUKIのMOシリーズに似てるなぁとは思ったが。
あれ?知らなかったのはσ(^^;)だけか?

長くなったので、ブラザーブースでのことは別枠で書きますわ(^^;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/01/26

初体験・HeartStitches

すんごい今更なのだが。
今日初めてHeartStitches(ハートステッチズ)からデータをダウンロードした。
エッ、まだ使っていなかったんかい、という声が聞こえてきそうだが(^◇^;)
言い訳するとこのサービスが始まった時、早速見に行って登録だけでもしよう・・・とは思ったのだ。だが、ちょうどその時σ(^^;)は引越しが目前だったので、今登録してもすぐに住所変更せにゃならんなぁ、ということで越して落ち着いてからにしようと思ったのだ。
落ち着くのに3年もかかるんかい(←越して3年目=爆=)というつっこみはナシにしてください(^^;)
しかし登録も一筋縄ではいかなかった、というと大げさだが、エラーが2回も出てしまったのだ。登録する際刺しゅうミシンのシリアルナンバーを記入するのだが、ミシンのシールに書いてある通り入力しても、桁数が違うとか文字が足りんとか(^◇^;)。たぶんコレかなっ、と適当に入力したら受け付けてもらえたが(^^;)オヒ
でもでも、どこにもそんなアルファベットなんぞ書いてないのだ。
ちょうど良いことに明日はキルトフェスだ、そのあたりもツッこんでこよう(^◇^;)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005/01/21

オトナの付き合い

価値観がどこか違うしあんまり気が合いそうにないのでできればおつきあいしたくないなァ、と感じてる人でもイヤな顔せず、表面上は当り障り無くにっこりかわしていくのがやっぱオトナってもんで、露骨な態度に出てしまうというのはまだまだ人間ができてないとゆーか、お子ちゃまってことですかね。。。(!)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005/01/20

自分のスカート

050121
机の脇のカゴには裁断の済んでいる子どものズボンも積まれてるけど、自分の服だって欲しい~(!)というわけでスカートを裁断。いつ買ったのか、もう忘れた(爆)濃紺のサキソニー。しかし今日はこの前にダンナのコートのホールの直しをしたのと、スカートに入れようと始めた刺しゅう作りがドツボにはまってしまい、表布を裁断するだけで終わってしまった。
こーんな感じ、というイメージを明確に刺しゅうに顕していくのって。。。(^^;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/01/19

アンテナ

年明けから(自分としては)まじめに家事をしていたら、洋裁もしない、ブログも書かないという生活になってしまい、ここもすっかりおろそかになってしまった。。。これからまたがんばって書こう(^◇^;)

洋裁から遠のいてしまったのは寒いからかな~(^^;)
南向きのリビングと北向きの洋裁部屋とでは、温度差が3度はある気がする。
測ってないから実際どうなのかはわかんないけど(!)
寒くてもちょっとヒーター(←10年もののセラミックヒーター^^;)をつければすぐ温まるのだから、単なる怠慢ともいうが(爆)実際、お仕事はきっちりやれたんだし。

さてタイトル。
洋裁するにも何をするにも、私の生活の音友といえばラジオである。
テレビは「ながら仕事」ができないから。
リビングにはミニコンポがおいてあり、それはパソコンのすぐ脇にあるからパソを開いてるときはミニコンポでラジオをつけるのだが、最近受信状態がすごく悪くなってしまった。
なんでだろう?(‥?)アンテナ線の位置を思いつく限り変えてみたけど変わりナシ。
なんとなーく思い当たる理由としてはBSアンテナ、かな?(^^;)

去年の暮れにBSでやってた某冬のソナタを録画していたら回を重ねるごとに画像が悪くなり、ついには受信不能になってしまった(!)
初めは悪天候とかのせいかと思った。だが天気は悪くなかったし、何より前後の番組は実に鮮明に映っているのだ。のに、なぜか冬ソナの時間だけ画像が悪い&映らない。そんなんアリか(^^;)
ダンナ曰く「共同アンテナのせいかも、な」
今のマンションは新しく、BSの共同アンテナが設置されてるからコードを繋ぐだけでBSが受信できる。けど見たいものが見られないなんてそんな・・・(^^;)
優しいダンナはσ(^^;)が実家に行ってる間に、以前使っていたアンテナ(←前のマンションは各自でアンテナ設置だった)を押入れから出して、設置しておいてくれた。
BSもちゃんと!?見たいから(^^;)ミニコンポのラジオの方をあきらめることにした。パソしてるときのラジオも洋裁机の脇に置いてあるラジカセを持ってくることにしたのだ。ラジカセだから取っ手がついてるし、そんなに大きくないから運ぶのも苦にならない。ただ、今まで同じ場所で使うからとACコードで繋いでたので、電池を買ってこなきゃ、だが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/01/09

当面の課題:地糸切れの解消

昨年暮れに子どもたちのカットソーを何枚か縫ったのだが、その後洗濯を重ねたら恐れていた事態(←大げさ^^;)が。縫い目の際にぽつぽつ見られる穴明き(爆)
そう、地糸切れ。我が家のニット用ミシンとなっているジャノメくんは、厚物に強いようで糸調子もオートでいけるし、ちょっとの段差でも目飛びすることはない。
だが針も厚物仕様になっているようで(!)オーバーロックの時も14号ではなく11号でやろうとすると途端に目飛びしまくるのだ。でも14号でがーっと縫うと地糸切れを起こしてしまう。。。何がいけないのだろう?(‥?)
先日縫ったもののうち、初めの2、3枚はしばらく替えてない古い(!)針で縫ったからしょうがないかな、とも思う。しかし取り替えた新品の針で縫ったものにも、地糸切れは見られた。
まったく個人的感想だけど、私の中では地糸切れというのは針先が布にするっと入っていかず、勢いでもって貫通しようとするから織糸(ニットだから編糸か)をブチ切ってしまう(!)というイメージなので、いっそボールポイントをやめて先端の尖った通常針でやってみるとするかな。それから、今回は急いでいたので結構高速回転でがーがー縫っていたからかな、とも思うので少しスピードを落として。。。(カバーステッチでもたまに14号を使うことがあるが、ゆっくり縫うためか裏毛クラスの厚さで地糸切れが起きたことは無い)
あと、フッと思ったが11号だと目飛びするのは上下ルーパーにウーリー糸を使っているから?ルーパー糸をスパン糸に替えたら11号でもいけるのだろうか。うーむ(^^;)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2005/01/08

初めての・・・

2日ほど前に書いた洗濯機、事態は良くなるどころか不審な音はどんどん大きくなっていくような気がして、結局買い替えることにして、新しい洗濯機は今日届いた。
しつこいようだが、前に洗濯機を買ったのはかれこれ12,3年前のこと。洗濯機は進化していた(あたりまえ)
こ、この値段でこのサイズのものが買えるのか、しかも完全じゃないとはいえ乾燥機能までついてる!しかし、実はσ(^^;)は全自動洗濯機を使うのはこれが初めてなのだった(^◇^;)
実家の両親は全自動が好きではないそうで、これまでもそして今もわざわざ2槽式を買って愛用している。そこへいくとσ(^^;)が12年前に2槽式を買ったのは、当時まだ全自動は高かったこと、加えて容量もファミリー向けで一人暮らしには多すぎたから、と条件に押されての購入だった。だから今度は全自動だーと意気込んだのはいいが、設定スイッチがたくさんあって何がなんだかわかりまへん(^◇^;)
とりあえず取り説を最初から最後まで全部読んでだいたいは納得したけど、明日ちゃんと洗濯できるんかいな>自分(^^;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/01/07

室内履き

今年の初縫いはこれ、ということになるんだろか。夜中にトイレに起きたときに、フローリングの床が裸足には冷たすぎると訴えるダンナのための室内履き。
しかし。初めから散々であった(爆)裁断は昨年のうちに済ませてあったので、即縫い始めたのだがまだ正月ボケしていたのであろうか、裏と表、左右を間違えるというお粗末さ。ほどいて縫い直すこと3回。あー情けない。半日あればできると踏んでいたのに、あれやこれやと手間取って結局出来たのは夜遅く。
しかも自分では満足できてない(^◇^;)。実用には問題ないと思うんだけど。外側と内側の色あわせがどうもちょっと。履き口を始末したバイヤステープとのバランスもなんだか、今一つ。フリースで作ったのにニットテープではなく綿バイヤスにしたのがやはり良くなかったか?
そんなわけで写真は無し(^^;)次の作品にご期待ください(爆)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/01/06

フレーバーティ、再び

実家にいた大晦日の午前中、雪とみぞれと雨が交互にどしゃぶりに降る中、正月用ビールを買出しに行く父についていった。行った先は郊外によくある大型ディスカウント酒屋。(うちの近くにもこのテの店はあるけど、クルマを処分して以来、縁が無い^^;)
実はこういう店での私の楽しみは、酒以外の商品(^^;)酒の肴用の珍味も多いが、なぜか輸入食材も結構そろってたりするのだ(^^)そして棚を眺めて回って見つけたのが、フレーバーティ。夏の頃はガンガン飲んでたけど、さすがに飽きて最近は飲まなくなっていた。同じ物をずーと、というのはやっぱり飽きるやね(^^;)しかしこの店ではざっと見たところでも5、6種類のフレーバーがあったように思う。
オーソドックスなもの(ベリーとかアップルとか)もあって、どれにしようか迷ったが結局「トロピカル」なるものを選んだ。外箱の写真にはパイナップルとバナナとマンゴーともう一つ、なんだろこれ?(‥?)写真だけじゃわかんないな(^^;)どんな味というか香りがするのか、正直冒険、だけどまぁ大丈夫でしょ、と買って帰った。そしてそのまま実家では開封もせず、川崎へ持ち帰ったのだが。
昨日、レシートの整理をしていて気づいた。げっ、何この値段(^^;)
フレーバーティの他にも娘が欲しがったキャンディや、ちょっとした酒も買ったのでフレーバーティが幾らだったかなんて忘れてた。んが、安い。ティーバッグで20袋入って¥120!?!?レシートには確かにそう印字されていた。うーん、よーく思い出してみると陳列棚にあった値札は¥400くらいの表示だった気がするのだが、だとしたらσ(^^;)は違う商品の値札を見てたってことか(^^;)
こんなに安い、ってわかってたら迷わずにもっと他の種類もイロイロ買ってくればよかったなー(^^;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/01/05

洗濯機、危うし

朝、洗濯していたときのこと。ウチの洗濯機は古い2槽型なので、洗濯槽から脱水槽へ洗濯物を手で移してスイッチ代わりのタイマーを回すわけだが、いつものようにくいっと回したら。ガチャガチャ・・・とすさまじい音を立てて回りだした。洗濯物が均一に入ってないがゆえの振動音とは明らかに違う(^^;)
何か異物でも?と思い,目を凝らして見てみたが何も見当たらず・・・。
もしや寿命ってやつ?(^^;)考えてみればこの洗濯機、σ(^^;)が独身の、一人暮らししてたときから使ってたんだもんなァ。。。
初めのアパートは共用洗濯機があったので、買ったのは独身最後の2年間を過ごしたアパートに越したときだけども、今年結婚11年目に入ったとこだから丸12年使った計算になるわけだ。壊れても仕方ない、か(^^;)
2度目の脱水では、最初ほどすさまじい音は出なくなったが、尋常でない音なのは確か。とりあえず、今日の分はだましだまし終えたけど、明日になっても状況が変わらなかったら、本気で買い換えを考えないといけないかも、だなぁ(^^;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2004年12月 | トップページ | 2005年2月 »