« 2004年11月 | トップページ | 2005年1月 »

2004/12/25

その2

1225a1225b
やっとこれで最後(^^;)水色の服がいい、という娘のリクエストに答えて。胸の刺繍(アップリケ)も娘が一番気に入ってるというものを。しかし、うちには水色の裏毛の在庫はなく、前回日暮里に行った時もトマトでさんざ探したけど見つからなかったので、結局染めました、袖と襟ぐりリブを(爆)襟ぐりリブも染めたのは水色のリブの在庫も無かったしどうせ袖部分を染めるなら、一緒に染めたら同色のものができると思って(^^ゞ
しかし、染めで少々失敗。染めてる時はもっと濃い目の、水色というよりは「青」だったのに洗濯機で余分な染料落としてたら、どんどん色が抜けていく。なぜだッ!と思ったら。。。色止め(塩)を入れるの忘れてた(^◇^;)
塩を入れてもう一度煮立てはしたけど、あんまり変わらなかったような・・・まいっか(爆)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/12/24

今度はニット・その1

1224a1224b
残すは娘のトレーナー、ということで(^^;)生地薄いかなぁ、と思いつつ同じくらいの厚さの生成り裏毛を発掘したので。。。
アップリケは以前の使いまわし(爆)かろうじてロゴだけがこの冬初めて使ったもの・・・といってもネットで貰ってきたフリーフォントなんだけどもさ(^^;)蝶の刺繍のパンツに合わせてロゴの色をむらさきにしたけど、(袖のプリントにある)くすんだピンクの方がアップリケにも合ってたかも、と作った後で思った、はは(^^;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/12/23

ズボンは続く。。。

1223
基本的に本縫いミシンと端始末用3本ロック、そしてニット用の5本ロックは机の上に出しっぱなしになってはいるのだが、ニット用ロックは大きくてジャマ(!)なので机のいっちばん端っこに置いてあり、使うときだけ手を伸ばしてずずずーと引きずって(重いから^^;)中央に持ってくる。ので、一度仕舞うと次が・・・(^◇^;)
ということで、娘のパンツを縫ったついでに息子の方も縫ってしまうことにした。裁断だけは済んでいたのだ。尻部分にどどんとトーマスの仲間達が鎮座しているので、前だけの写真。コレ縫いました(!)ってことで(^^;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/12/22

その2

1222a1222b
どんどんタイトルが適当になっていく(爆)続けて娘のパンツをもう一本。紺色のコールテンで。裾にはずーーーと前に飯倉で買ったテープを。実はこのデザイン、2年ほど前に一度作っているのだが、その時はパターンを確認しないで作ったため、出来たときから丈が短めですぐに穿けなくなってしまったという・・・(爆)
でもデザイン自体をσ(^^;)が気に入っているので、再び登場(^^;)前の時もやったけど、今度も後ポケにもテープをたたいて。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/12/21

今度は娘のもの・その1

1221a1221b1221c
織り糸を引っ掻き出して糸をぴろぴろさせてボーダー模様を浮き上がらせたデニムで。裾には前に作った蝶の刺繍を。この生地を安田商店さんで見つけた時、横ボーダーにして刺繍はコレ!と即座に浮かんだのに、暖めすぎて一年近くも経ってしまった、な。。。(^^;)
せっかくのボーダーなので、後ポケットは縦に取ってみた・・・写真だとあまりよくわからんな(^^;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/12/20

トレーナーその2

1220a1220b
もひとつ息子のトレーナー。袖がかぶさっている位置にはきかんしゃトーマスくんが、どーんと鎮座しとります(^^;)ちらっと見えてる大きな「T」のアップリケの横、ね。
背中にはトーマスのロゴも入れたのだが、弧を描くような息子のロゴも作ってあったのでせっかくなので入れてしまった。。。同色のしかも走り縫いの刺繍なんで、よく見ないと見えないけど(^^ゞ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/12/17

トレーナーもできた

1217眠くてぼーとする頭を振り振り今度はトレーナーの縫製。
襟ぐり・袖口・裾にリブをつけるという、オーソドックスなスタイル。ゆえに早く縫いあがった。というのも全てリブ仕様だとカバーステッチの出番がなく、針板&針&押え交換を一度もしないまま、オーバーロックモードのままで終わるから。だからといってトレーナー類を全てリブ仕様にするかというとけして、そんなことはないのだが(^◇^;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/12/16

ズボン完成

1216a1216b昨夜ほどいたトレーナーの刺繍をやり直し(^^;)
胸にケンケンの刺繍、背中に息子のロゴ。下糸を今度はきつめに設定して刺繍したら今度はまぁキレイに(^^;)最後の輪郭線、はやっぱり?少しずれたけど(^◇^;)
今度は背中のロゴ刺繍。これが予想外の展開に。文字刺繍だし色替え無しだからすぐ済むだろうと踏んでいたが,予想外に時間がかかった。背中全体に、と一文字を4、5センチ角で作ったら、刺すのにやたらめったら時間がかかってしまったのだ(^^;)文字数は5文字だというのに。全て終わったら正午を過ぎていた。
今日は午後から下の子どもの参観日&懇談会なので着替えて学校へ。
夕方帰宅して、ズボンから縫製に入ったがちょうど半分くらい終わったところで夕食。しかも、ダンナが早く帰宅したのでなんとなく洋裁部屋にこもることもできず。。。(^^;)
日付が変わって、ン時間経ってから完成。あー眠い(^^;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/12/15

さて何枚縫えるか(爆)

オットが会社を休んで家に居たけれど構わず洋裁(^^;)
まずは息子のズボンに刺繍から。
私の刺繍ミシンは刺繍専用機だから、刺繍してる間に他の部分とか進めていればいい、といつも思うのだけどじぃぃっと見てない時に限って上糸が引っかかって針が折れたり絡んだり。もう、人の目を盗むかのように(!)トラブルが起こる(^^;)
単なる偶然かもしれないけど、じぃぃぃっと見てると平気だったりするんだよね、これが(!)
そんなわけでズボンの刺繍だけで午前中は終わってしまった。
午後は、トレーナーへ刺繍を入れた・・・のだが。
縫い縮みがイヤで、下糸の糸調子をかなり緩めにしておいたら、おもいっきり裏目に出てしまった(^^;)下糸がユルイということは上糸調子も弱くせねばならないということ。しかし、かなり弱くしても下糸が出てきてしまって、挙句に上糸が切れてませんか?というエラーメッセージまで(__;)
それでもだましだまし続けていたけれど、最後の黒の輪郭線のところでやっぱり。。。とやり直しを決意(爆)一度刺した刺繍をほどくのは相当な覚悟が要る(^^;)埋め刺したステッチだけじゃなくて下打ちもあるからな~。
結局?ほどくのに3時間くらいかかってしまい、夜もそれで終わってしまった・・・(^^;)トホホ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/12/14

ランチクロス

午前中は今年最後の委員会。まーたいつものように!?(^^;)長引くんだろな、と覚悟して行ったら思ったより早く帰れた(!)までもその後、銀行回ったり買い物などしていたので、帰宅してミシンに向かったのはかなり経ってから。

まずは昨日町田で買ったキャラ生地を使って、ムスメ用のランチクロス(給食の時机に敷くやつ)を縫った。以前に買った回転式三つ巻押えの出番だ。これのおかげでまたもや!?ストレスなく縫いあがり、アイロンでお名前プリントを転写して終了。広幅で50センチのハギレを買ったので、2枚できた。ムスコ用の生地は手に入りやすかったので、既に何枚か縫ったがムスメ用のはなかなかコレという生地を入手できず、2,3枚を使いまわしていたのでこれで。。。当分大丈夫っしょ。

その後はムスコのズボン・・・にかかるはずがつい、アートクレイシルバーの本に見入ってしまった(^◇^;)昨日もユザワヤでパンフ貰ってきちゃったんだよなぁ。これ以上手を広げてどうする、と自分なりに抑えているがいつまで持つか、自信はない(爆)

夜になって、昨日・一昨日とババロアを作って余った卵白を使って久しぶりにマシュマロを作った。意外と子どもが好きらしいことを知ったので。しかし2個分の卵白は泡立てると結構な量になって、何度も流すハメになってしまった。今度はもっとコーンスターチを買わなきゃだなー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/12/13

久しぶりに町田

σ(^^;)と同じ路線だけど、もう少し郊外に住む友人宅へ遊びに行った。彼女は結婚して2年目。もう新婚とは言わないかもしれないが、結婚10年目&子どもふたりのσ(^^;)から見ると、充分新婚に見えるお宅であった。去年、お仕事を貰った関係で拙宅に来てもらったことがあったのだがその時、拙宅の方がきれいだと言ってくれたがやはりそれは社交辞令というもの、彼女んちの方が3倍は片付いていた(^◇^;)
親戚友人を問わず、よそのお宅訪問をすると、あーっあたしもちゃんと片付けなくっちゃな、といつも思うがそれが数日しか持たないので、我が家は一向にきれいにならない。。。(爆)ということにしておこう(^◇^;)

彼女が作ってくれたおいしいパスタのランチを頂いた後、ホント久しぶりに町田へ出た。まだ行ってなかったユザワヤでプリザードフラワーやクリスマスツリーを眺め、輸入食材の店で生ハムやパスタを買い、ブックオフでむかっしの男性タレントニット本を見て二人でウケまくり、最後に東急ハンズで大掃除用?にコゲ取り洗剤を買ったところで日が暮れてタイムアウト、帰途についた。いやいや、楽しい一日であった。しかし何事にもポジティブな彼女といると、だらけた生活に喝が入っていいわー。彼女とは同学年、被服科卒同士そして主婦という似た立場なのに、この違いはいったいなんなのだろう。。。(^^;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/12/12

寒い日曜

午前中はいつものようにバドの練習に行ったが、雨とかいろいろあって集まったのは自分も入れて3人だけ!なんとまぁ。。。(^◇^;)コーチも居ないし、ということで自分達で思うところの、ウィークポイントを自主練習。3人しか居ない上に、あんまりコートを走り回る練習じゃなかったために、ちっとも体が温まらず、上に着ていたのを脱いで半袖になったのは30分だけ(^^;)オヒ

が、私が帰宅してちょっとしたらダンナはもっと凍り付いていそうな顔で帰ってきた(!)
寒いとはいえずっと体育館の中に居て、外で雨に濡れたのは5分ちょいのσ(^^;)に比べて、ずううっと外で雨に濡れながら1時間近く走ってりゃそりゃ寒いって。σ(^^;)より脂肪のたくわえはずっと少ないんだし(爆)

午後からはムスコ用の刺繍データを揃えてカードに書き込む予定だったのに、結局だらだらしちゃって全然進まず。あちゃー。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/12/11

ソーイングはお休み

今日はダンナのレース(試合)に早朝から家族でお供したので洋裁はお休み。
会場が千葉の成田の方だったのでクルマで行ったのだが、酔いやすい息子のみならず、私の体質に似てこれまで酔ったことなどなかった娘までなぜか酔って吐いてしまうという、予想外のアクシデントに親ふたりはあたふた(^^;)

当分ダンナの応援には行けんな。。。(^^;)
そうでなかったら、σ(^^;)達は電車で行くとかするか(!)
利根川沿いは霧がすごくて肌寒かったけれど、会場入りした後は12月とは思えない陽射しが降り注ぐ暖かさ、芝生の公園では子どもたちすんごく楽しそうに走り回っていただけに、行き帰りがあんなんだったのは、チトかわいそうであり残念でもあった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/12/10

娘のズボンできた

1210a1210b修正したパターンでやっと一枚目のパンツ完成。
今回は娘の希望でひざ辺りの脇に飾りステッチを入れた。
先月末に原宿で見たパンツの飾りステッチが気に入ったので自分のにも入れて欲しい、というリクエストに答えたのだが、私はくだんのパンツを見てないので、娘にどんな模様だったか描かせてアレンジした。

パターンをかなり修正したが、太ももあたりはぴっちりしたまま、でもヒップその他には多少ゆとりがあって正座したりしてもキツくないというので、この生地を変えてあと2枚、かな?(←前にも同じこと書いてるな>σ(^^;)

さぁ暮れの帰省までに何枚あげられるか?(爆)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/12/08

私には、まだできない(^^;)

都心に実店舗があるが、ネットでもパターンや商品を販売しているブティックが最近、相談BBSを開設したらしい。ネットショップをオープンされた時、拙宅にもいらしてくだすったこともあって、たまにではあるが覗いてはいた。ただターゲットゾーンが今の私とはちょっと違う(キャリアゾーン)ということもあって、見るだけ~で終わってしまうことが殆どなのだが(!)
前振りが長くなったが、相談BBS。
覚えている方もおられると思うが、以前拙宅でもそういうBBSを置いていたことがあった。幸い、大抵の相談は私などでも何とか答えられたけれど、全て完璧だったかと問われると今でも不安が消せない。
ソーイングに関する相談BBS自体は探せば結構たくさんあると思うが、現役パタンナーがパターンの相談を受けているBBSはまだ少数ではないかと。
パターンや服の構成などに関して、自分の中ではこうあるべし、というものはちゃんとあってパターンを起こしたり引いてはいるが、人様に授けられるほどのものかというとやはり自信がまだない。こなしたアイテムの種類や経験数からいっても。
だから相談BBSは、私には、まだできない。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/12/06

これも洗い張り?

びっちり予定の入った週末を過ごしてしまったせいか、ま~だ力が抜けていてともするとボ~としてしまいそうになるが、そうも言ってられずずるずると動き始めた(^^;)
まずは、リビングの冬用敷物を出した。今年は冬が遅いようでなかなか寒くならないが、やはり夏用の敷物ではずっと座っていると、フローリングの冷たさが忍び寄る。
しかし、冬用の敷物は出してみたら結構汚い(爆)
洗わないとなー、と思うがうちの洗濯機は小さくて家では洗えない。夏用のだって、コインランドリーに行ってるのに、もっと厚い生地使ってる冬用が洗えるわけもない(^^;)
そのときふと思いついたのが、バラして洗うこと。実はこの冬用敷物、作った時にいい加減だったため、端などがガタガタで縫い直したい、と思っていた。どうせ縫い直すのだからと端をほどいたらうちの小さな洗濯機でも充分入る大きさになった。さすがに、中のキルト芯をあらう度胸は無かったが、裏布も洗ってスッキリ。あとは組み立てるだけ。ふと思い出したが、こういうのも洗い張りっていうのだろうか(^^;)
これからも洗うときは、解いて家で洗うことにしよう、乾くのも早かったし(^^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/12/05

力の抜けた日曜日

先週に続いて(爆)酒が残っててダルイ~といいながらバドの練習へ。
初めのランニングやストレッチではゼィゼィしてしまったが、響いていたのは寝不足の方だったようだ(^^;)
そして今日は先日みんなで揃えて頼んだウェアも届いた(^^)
去年買った時は、スリムタイプのウェアだというのに調子付いて(!)Mサイズを頼んでしまい、幅出しの憂き目にあったが今回はちゃんと!?Lを頼んだのでぴったりだった(^^;)ヨカッタヨカッタ
しかしスリムタイプとはいえ、Lサイズで胸囲が82~90cmってどうよ?と思ってしまうσ(^^;)はもう、現実を見られなくなっているのだろうか(爆)

午後はもう、思いっきり力が抜けた(^◇^;)
ちょっと気が抜けるとすぐ気絶(←昼寝だってば^^;)
夕飯はいつもどおりに作ったからよしとしよう(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/12/04

予定満載の一日(笑)

1208なーぜか、いろんな予定の重なってしまった一日であった。
律儀に全部行かなければいいだけのこと、という話もあるが(^◇^;)
朝は10時ちょっと前に家を出てまずは狛江へ。そう、リックラックさんのファミリーセールである(^^;)。夏にあった前回に味をしめて(!)2度目の参加である。初日、整理券が出たという情報に混んでるかも~と覚悟していったが、前と同じくらいの混み具合であった。よかったー(^◇^;)
前ほど、これだわ!と思える生地には会えなかったけど(^^;)それでも安くていい生地なのは夏でも冬でも変わりなく、幾つか買って会場を後にした(写真参照)
この後新宿へ行くため駅へ向かったのだが、むかしまだ独身だった頃、よく歩いた商店街を10年ぶりに通った。あの頃と変わらないところあり、すっかり変わってしまったところあり。歩いたことで思い出した店もあった。懐かしや~(^^)

新宿ではこれまた独身時代からの付き合いの、ネット仲間(ニフティ友達^^;)としゃぶしゃぶの店で忘年会(のつもりのお食事会)。あの頃は、みーんな独身で一人暮らしで自由に遊んでたが、時は流れて最近まで独身だった男の子(というトシでもないが^^;)達もこの秋みんな結婚した。一足先に結婚したσ(^^;)ともう一人に至っては小学生の子持ちである(!)。12年・・・経ったんだなぁ(^◇^;)
食事の後、皆はボウリングに行くということだったが私は夜の部もあるので先に失礼した。

夜は、降りだした雨の中今度は幼稚園で一緒に委員をやったママ友達と忘年会。最近の話、昔の話、いろいろに花が咲く。学校によって違うのだろうが、うちの子たちが通っている小学校では、親同士の懇親会は殆どなく、カラオケに行ったのも久しぶりだった。うちは子ども2人とも同じ幼稚園に行かせたのでこんなもんだと思っていたが、他の園に比べると親同士の結びつきが強いらしい。。。(^^;)行事のお手伝いが多いので、自然の成り行きといえばそうかも(!)

翌日に予定にある人が多かったせいか、いつもより早めのお開き。といっても帰宅したら日付は変わってたが(^◇^;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/12/03

FISMAとジャパンクリエーション

文化時代の友人とビッグサイトで行われているFISMAへ行って来た。FISMAは略称で、正式名称は確かアパレル産業機器展だったと思う、ちょっと自信がないが(^^;)いわゆる東京ミシンショウである(←以前はそんな名前だった)

しかしこのご時世を反映してか、年々出展企業や来場者数が減ってるように感じるのはσ(^^;)だけだろうか。たぶん5,6年前になるけど、行き始めた頃はもうちょっと賑やかだったような気がするんだが。今年は、同じ時期に同じビッグサイト内でジャパンクリエーションも開催されていたから仕方ないかも?記憶が定かではないが、ジャパンクリエーションの開催時期は例年どおりだと思うので、もしかしてミシンショウの方が意識的に時期を合わせたのか?ま、いいけど(^^;)

新卒のほんのわずかな期間しかパタンナーをしていなかったσ(^^;)と違って友人は、長いこと企画の仕事をしているので、工業用ミシンについての知識は私なんかよりもずっと多かった。とはいえ、パタンナーより(縫製)工場さんへ行く機会は少なかったということで、いろんな機能のミシンの存在を知ってはいても、実際に見るのは初めてのものが多い、とのこと。

来場者が少ない、と書いたが思わぬ効用!?もあった。毎年気になってよく見たかったけど、いつも人が多くいてなかなか見られないでいたCAD(東レのクレアコンポじゃ^^;)を、インストラクタに解説してもらえたから(^◇^;)
一般的なCADはおろか、ドローソフトさえろくに使ったことのないσ(^^;)に理解できるか?と不安だったが、ところどころ刺しゅうプロの操作に似たところもあって、これなら・・・(^m^)
あとは資金だけだ、ってこれが一番のネックだったりするが(爆)

他にも見ただけでは仕組みがどうしても判らなかった(!)ハンドステッチミシンを、頼んでデモと解説してもらうなどした。イタリアの技術を使ったミシンということだったが、ほんとーに普通の「並縫い」だった(^^;)

また、ジューキが出展しているであろうことは想像がついていたので(毎年見かける)ブースを見ても驚かなかったが、ハスクのブースがあったのにはちょっと驚いてしまった(^^;)オヒ
ハスクはパフ(PFAFF)を買収したのよん、とあかねさんがおっしゃるのであそうか、と納得したけどハスクが買収したのって家庭用ミシン部門で、工業用部門は撤退してるんじゃ。。。?(^^;)

FISMAを出た後は、反対側の棟で開催中のジャパンクリエーションを少し冷やかした。ここで、FISMAにはいなかったミサイルツル刺繍糸のミナトヤのブースを見つけたので、ミサイルツルの由来を教えてもらおうと思ったが、2人いたスタッフはどちらもそれぞれお客さんと商談中のようで、少し待っても終わりそうに無かったので諦めた。ミサイルツル、知りたかったんだけどなー(^^;)

ところでりんかい線が大崎まで開通して以来、ビッグサイトへはいつも新宿から埼京線直通もしくは大崎乗り換えで行っていたのだが、今日は友人の提案で浜松町から都バスで行ってみた。
地方出身のせいだろうか、都心を走るバスは渋滞で時間どおりには運行しないだろう(失礼!^^;)という思い込みがあったが、ラッシュの時間帯を過ぎていたせいかすんなり到着した。ゆりかもめとほぼ同じルートを行くので車窓からの眺めも良く、バスも悪くないかも、と発見した日でもあった。浜松町とビッグサイト、ともに始発終点だから座っていけるのも魅力である(^◇^;)
いつか子ども連れてフジテレビにでも行ってみるかな?(^^;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/12/02

まだ完成せず(爆)

朝からまた気合を入れて縫いたいところだったが、子どものリハーサルを学校へ見に行ってしまい、午前中は終わってしまった。
袖の縫代はどちらもロックで済ませてしまったが、見返し奥はロックかけて二つ折りでは厚くなりすぎる、やはりバイヤスで縁取りした方がと思い立ってしまい、裏地でバイヤステープを裁断。
そして見返し奥だけ、というのもヘンかもとポケット布の周囲も、既にロック割始末してあった背中心もほどいてバイヤス始末をしたので、あまり進まず。衿は時縫いして返して調えるところまでいったが。

しかし夜になって娘のパンツのパターンの修正を始めてしまった(^◇^;)
ごめんよ、ダンナ、けど娘の服ももうないのだ、去年作ったのはどれもきついらしくて(爆)
背が伸びて丈足らずになるならともかく、幅がきついなんてのはーっ、とピキピキっと青筋が立ってしまったが(!)穿けないものはしょうがない、こうなったらかなーりゆるみを入れて修正だ(^◇^;)
丈だって一気に5センチ足してやるー(笑)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2004/12/01

袖までできた

昨日の続きで、朝から裁断。
生地は去年日暮里で買った綿混ストレッチ。
程よい厚さと黒が気に入って購入。買った時は何にするか決めてなかったが、ダンナの一重を作ろうと思った時思い出した(^◇^;)
1.5mのカットを2切れ買ってあったので、一つは今回のジャケットにもう一つは自分のパンツを作ろうと思ったがパターンを置いてみたら・・・た、足りない(^^;)
一切れでは身頃と袖までしか取れず、もう一つの方で見返しやら衿を取ったらσ(^^;)のパンツを作るほど残らなかった(T^T)
生地幅が155cmではなく、140だったからだろうか、それともダンナのジャケットをスーツの上に着られるようにと丈を長くしたせいだろうか。
まっ取れないものはしょうがない、σ(^^;)のパンツの生地はまた探そう
黒だけどあまり色が褪せなさそうなところも気に入ってたんだが。

芯も張り終わって縫製開始。
まずは箱ポケから。自分なりに考えたやり方を、ポイントも加えてノートにきちんと書き留めておいたはずなのに、なんのためにそうするかまでを書いておかなかったために、少し後悔が残ってしまった。なーんのためにノートに書いたのやら(^◇^;)
袖口の開きも初めてする形だったからシミュレーションに時間がかかってしまった(^^;)トホホ
既に筒状になった袖をたぐってたぐってかけるステッチもなんとか済ませて袖が完成したところでタイムリミット、続きはまた明日。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2004年11月 | トップページ | 2005年1月 »