« ぎょうざ作った | トップページ | 暮れは忙しい? »

2004/11/19

オルガンとシュメッツ

ソーイングに詳しくない人が見たら、なんじゃこりゃ?のタイトルでんな(^^;)

水曜にあんなに買いまくったのに、肝心のカバーステッチ用ミシン針を買い忘れてたσ(^^;)
今日は髪を切りにちょっと都心まで出たので、帰りに買って帰ることにした。
が、そっちでのんびりし過ぎて、新宿に戻った時はタイムリミットぎりぎり、速攻でミシンコーナーに飛び込み、「ふ、ふらっとろっく用の針くださいッ」と叫ぶ!?とおじさんは「はいはい、11号でいいかな?」と言いながらオルガン針の包みを差し出した。
「いやあの、カバーステッチ用の、あのシュメッツの針が欲しいんです。。。」
「あぁEL×705針はね、オルガンでも作るようになったんですよ」
「!」

知らなかった、初めて聞いたよ。。。(^^;)確かに袋の品番欄にはしっかりEL705とある。
あーもう、水曜からこんなんばっかりやわ。ホント知らん間にいろいろ変わってる・・・(^^;)

帰宅して中身を検めると、確かに裏にもミゾがあった(←EL705の特徴)
色がオルガンの方が青みがかってるかな?
シュメッツの方は少し黄色みがかってる。
まぁ色はいいや。
そしてふと思いついてぴったり合わせてみると、1ミリの半分くらい、ほんとに心もちだけど、オルガンの方が長かった。うーむ(^^;)
太さはσ(^^;)の肉眼では、違いはわからなかったなぁ。

店では急いでいて聞けなかったので、島田さんのサイトで見てみたらシュメッツは相変わらず?80/12と90/14の2サイズだが、オルガンには11、12、14号があった。さて11号と12号,果たしてどちらがいいのかな(^^;)


|

« ぎょうざ作った | トップページ | 暮れは忙しい? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/45180/2013643

この記事へのトラックバック一覧です: オルガンとシュメッツ:

« ぎょうざ作った | トップページ | 暮れは忙しい? »