« 娘のトレーナー | トップページ | たまにはこんな夜があっても »

2004/10/28

娘のパンツ(ズボン)、縫ったけど

今週家族それぞれ一枚ずつ縫ったから、最後は自分のもので締めたい・・・と思ったが、結局4枚目は娘のパンツとなった。
なぜかといえば、春先に裁断したままになってたのがカゴの底から出てきたのと、娘のボトムが少なかったから。
でも縫いながらちょといやな予感はしてた。
これって。。。あの娘には細すぎないか?
いや、脚部分の細さよりお尻のあたりが不安というべきか(^◇^;)
縫いあがってはかせたら案の定。。。(爆)
まったくはけないということはなく、正座するとちょときつい、で済んでやれやれかな。
ぴったりだから見た目はすごくいいけど、子どもにはやはり着心地を優先してやるべきだろう、はけないことはないから、ホントにはけなくなるまではかせてしまうが(!)
よーく思い出してみると、これを裁断した時から身長だけでも3、4センチは伸びてるし、4年生という年齢もあって体つきもどんどん丸みを帯びてきてる。
今回のパターン、成長分を出すのはもちろんだが、丸みを考慮した展開もした方がよさそうだ。
例えば後ろパンツ、今はホントにただ切り替えてるだけ、だがサイドダーツを入れて丸みを出すとか。

|

« 娘のトレーナー | トップページ | たまにはこんな夜があっても »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/45180/1813355

この記事へのトラックバック一覧です: 娘のパンツ(ズボン)、縫ったけど:

« 娘のトレーナー | トップページ | たまにはこんな夜があっても »